December 23, 2007

ぽかぽかと暖かな日差しを受けて

明日はクリスマスイブ音符
早いなぁ? 一年経つの・・・ロケット

あぁ?大掃除もしなければ・・・、でも年賀状も未だ完了してないし・・・なんてそわそわしているだけで、日の短い日中は終わってしまいます汗

今日は早朝まで降っていた雨も明るくなる頃にはやんで、8時頃にはすっかり青空拍手

昨日は雨が降り出す前、たまたま自宅にいた女の子姫に甘えまくり、まんまとその可愛さに嵌った姫女の子と公園に散歩足跡自動車ダッシュ出掛けたライ犬

今日も太陽が傾き始める前に散歩に行きたい?音符と再びオーラを全身から放出しまくり、若王子と中井中央公園に自動車ダッシュ

昨日は広?い公園の中を歩き回ったので、今日は公園の外を散策です。

公園から舗装された農道を北に20分ほどゆっくり歩いてくると、海側に展望が開けた場所に見晴らし台が出来ていて、ハイキングに来ていた女性お二人が、そこから見渡せる太平洋に浮かぶ大島や箱根の山々、少し雪化粧をしていた丹沢連邦を眺めながら軽食に飲物持参で寛いでいました。

富士山は、残念ながら雲の中でしたネまる

そこから更に15分ほど歩くと、畑の横に大きなカボチャが並んでましたにっこり

若王子がライに見せようと持ち上げても、ライはカボチャに興味などあるはずが無くスルリと背中に回り込み無視にっこり
5bf2960d.jpg


うぅ?ん、それにしても4ヶ月ほどトリミングをせずにシャンプーだけなので毛がふさふさで小熊状態のライ寝る

今日のように太陽もあってぽかぽかだと、散歩しているとゼェゼェ・・・・ちょっと暑そうですねぇ汗
ca61045f.jpg


さて、手にオヤツを持って“待てびっくり”で、しっかり待機中のうちに若王子を横に座らせて 最後に記念撮影をパチリ音符
bc3a6f49.jpg


結局、今日の散歩足跡は、ぽかぽかと太陽暖かいこともあって4kmを超えてしっかり歩きましたOK   

Posted by Dora at 21:29Comments(2)TrackBack(0)ライと一緒 

December 20, 2007

メキシカンな夜?♪

2007年も残すところあとわずかとなり、熱燗忘年会ジョッキシーズン真っ盛り♪

先週は、群馬県・栃木県・埼玉県の三県境にほど近い中途半端な場所への出張を挟み、2回の忘年会がありました乾杯

先ずは、オフィスから見えるMM21の夜景を参考に。
この画像は18日かな?、☆よっしーさんメールに返信した時にちょうど大桟橋を歩いていて撮影した画像

この夜景の裏手になる、横浜駅東口のスカイビル27階、エルトリートでメキシカンな忘年会。
c1e5951a.jpg


飲み放題のビールにもメキシコのビールが豊富。
メニューの端から順番に乾杯乾杯乾杯
ネグラモデロは私の一番好きなメキシカンビァー
8c2196bd.jpg


ソルはとても端麗でサッパリしたビール。
ライムを搾って飲みましょう♪
5a7bad1a.jpg


ドスエキス アンバーは、黒ビール。
コクがあってどっしりとして美味い乾杯
71c88ca2.jpg


これはボヘミア。
日本では中々味わう事がないほどに“麦”の香りが豊かなビール拍手
5a1e2745.jpg


そして最後は、テカテ。
メキシコでの飲み方らしく、缶の口元に大きな塩をたっぷりつけてくれるので、それを舐めながら飲みますにっこり
8a6eed54.jpg


このビールの合間にテキーラのサウサシルバーとゴールドの各ショットを飲んで身体もポカポカ太陽

誰か違うテーブルで「ショットガン(テキーラボンバー)じゃないの?」って声が聞こえてましたが、テキーラはソーダも入れていない純粋なストレートにライムを搾って一気が一番。

さて、最後にみんなでパチリ、楽しい夜となりましたにっこり
a445c2db.jpg
  
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

December 16, 2007

伊豆・雲見温泉一泊ツー (2/2)

さぁ日没を見届けると、目的地の雲見温泉の宿には暗くなる前の到着を目指して松崎市街の最後の信号を右折。

海岸線の高台に続く7kmほどの信号の無いクネクネを快調にとばして宿の駐車場には、荷おろしには充分な明るさを残して到着できましたクラッカー

オジサン部屋は昨年と同じ二階の大部屋「浜」。
サーさんは、1階に専用部屋「山」を確保OK

お茶で一息して、早速、オヤジ達は露天風呂温泉・・・例年、ここの露天風呂は温めで、長い時間湯船につかって話す事になりますが、今年は今まで以上に温めで、湯船につかり続けていると寒くなる・・・汗

この露天風呂から内風呂には、直接アクセス出来ず、一度、宿の中、それもサーさんの「山」の直ぐ横を通って行く事になるのですが・・・。
隣の内風呂の先客が出たのがわかると、早速、皆さん腰にタオルだけ巻いて宿の中をドタバタ移動すいません うぅ?ん、サーさんと出くわしたらどうすんの汗

内風呂の暖かい温泉で身体もほぐれ、部屋に戻るとちょうど夕食の時間となりましたクラッカー

早速、ジョッキ乾杯にっこり

目の前には、平目が一匹ドカンと盛られた大鉢盛り、毎年ゲットの鮪の兜焼きを真ん中に、各自に伊勢海老一尾(焼、茹、刺身から選択、殆んどの方が刺身でしたね)、鮑(踊焼きか刺身で全員踊焼き)、金目鯛のシャブシャブ、蟹足、金目鯛の煮付け、もづく?の酢の物、さざえのつぼ焼き、そして温かい南瓜のスープ。

毎年、ご飯は食べ切れずに握り飯をつくって頂いて部屋での二次会で食べていたのですが・・・サーさんの酒飲む時にはご飯が最初びっくりって、いきなり炊きたてのご飯を食べ始め、その湯気のたった美味そうなご飯に皆さん魅了されたようですね?にっこり 今年は皆さんしっかり食べれました音符
db12265d.jpg


ジョッキを2杯後、半右衛門の屋号のついた米焼酎を大きな梅干でお湯割りで二本目に差し掛かる頃、一次会はお開き。

そのまま「浜」でサーさんから差し入れの、無印良品のアウトレット物注意(があるのに驚き)をつまみに焼酎で二次会突入。

チョコレートで包まれた柿の種、皆さんあるのは知ってましたが食べるのは初めてだったようですが好評でしたネOK

大田原さんの「四街道?譜面・・・」から始まった駄洒落の連射音量
まるで駄洒落マシンガンと化した大田原さんを主役に大笑いの二次会でしたにっこり

翌朝、今年は天気を心配する必要もないほど降水確率が低く、しっかり青空で太陽も輝いてました。

朝風呂につかり、温泉宿の美味い朝食を済ませ、ゆっくりと9時半に出発。

特にどこかに立寄る予定もなく、景色の良い所で適当に停まりながら石廊崎、下田経由で中伊豆方面に抜けて帰ります。

宿から数kmの波勝崎を過ぎたところにある「夕日ヶ丘休憩所」に立寄りましたが・・・うぅ?ん、見晴らしは良くなかったですねぇあかんべー

ここでは黒猫一家(7,8匹はいましたょ)が気持ち良さそうに日向ぼっこしてました。

しかしこのポーズ・・・二日酔いですか・・・ドクロ
7581ec54.jpg


そこから妻良を抜けるとお決まりの「あいあい岬の展望台」音符
この時も、早く走ろうょ?と☆よっしーさんは一人メットを外さずウロウロ・・・足跡
6f75015d.jpg


今年は天気が良かったので、駐車場に車も多く停まってましたが、都合よく端の駐車スペースに車がいなくなり、みんなでバイクを整列してパチリOK
e62b9e71.jpg


その後、K16で石廊崎へぐるっと遠回りしながら下田市街へ。

下田から中伊豆方面へは、河津までR135で海岸線を行くか、R414で内陸部を行くか悩みましたが、走りたいぞびっくりモードの☆よっしーさんに応えるべくR414でクネクネを少々味わいながら天城峠、七滝方面へ。

七滝ループ橋の手前で車列の後ろに追走するかたちになり、ちょうど休憩時になったので、いちごのデザートで有名な七滝茶屋でお茶をすることにして右折注意

ここは3年前?に姫と王子達と4人で車で来て以来でしたが、何も変らずそのままですねぇ?音符

生苺いちごは年明け1月からGWの頃までなので、少々メニューが寂しいですが、それでも皆さん苺いちごに舌鼓ウインク

私は寒い時に冷たい食べ物・・・私のお腹にとっては強敵で駄目なのでダメ前回同様、焼餅がしっかり入った熱々の「お汁粉」ですOK
温かい苺のデザート考えてくれないかなぁ?七滝茶屋さんまる
d2af7d93.jpg


何だか昨夜のご馳走と今朝の美味しい朝食をたらふく食べたこともあって、これで昼食に。

食べ終わるとサーさんは、七滝に向って長?い階段を下って行ってしまいました・・・

残された野郎ドモは、七滝まで歩くのかぁ?と迷っている時、一組のカップルが上がってきたので・・・

Dora 「七滝まで距離ありますか?」

彼氏   「いやぁ?正直、遠いっスょびっくり

(彼女を見ながら)「さっきこいつが、下りてきたお婆ちゃん達から同じように聞かれてサ、「大丈夫ですょ?!」 何て返事をしたので、お婆ちゃん達は歩いていったけれど・・・。
今頃そのお婆ちゃん達、大変なことになってるょ!」

Dora 「行くのやめたぁ・・・汗

皆さん、荷物の整理やら日向ぼっこしながらサーさんの帰還を待ちました。
0019f51a.jpg


戻ってきたサーさん情報によると、下に行くと露天風呂があり、水着を着た女の子達が入っていたそうな・・・。  

うぅ?ん、長い階段を下って戻ってくるには、魅力に欠けてると言うことで出発びっくり

R414に戻り、ちょうど車列の切れて気持ちよくループ橋を駆け上がり、天城いのしし村、浄蓮の滝など横目で見ながら通過、そこから修善寺の駅前を抜けてK80に入り、一気に伊豆スカの山伏峠に自転車ダッシュ

韮山峠の手前にある広いPで集合写真を撮影後、熱海の料金所まではフリーでしたが、皆さん爆走するよりも景色を堪能してましたネにっこり

韮山峠ICを過ぎて玄岳ICに向う途中で左側の視界が急に開けて、駿河湾に面した三島市や沼津市、そして伊豆半島の根元にそびえる「沼津アルプス」と呼ばれる連山、香抜山(194m)、徳倉山(256m)、鷲頭山(392m)、そして大平山(356m)が一望出来ました。
※来年は、この連山(丘かなぁ)を歩こうっと音符
a3a068af.jpg


玄岳IC手前の展望Pでは、サーさんが写真撮影中。

ここの展望Pは、相模湾と駿河湾が伊豆半島の右左に見渡せて、足元には氷ヶ池が日差し太陽を受けて輝いている絶好の撮影ポイント。

後から到着の皆さんも合流したりしているうちに、一人、サーさんは出発にっこり
c91a75ee.jpg


ところがサーさん、何を思ったかICを過ぎたところで停車、バイクを放置して茂みの中に歩き出し消えていきました注意

それを見た☆よっしーさん、すかさず赤い弾丸CBで発進自転車ダッシュ、サーさんの放置されたダーリンに近付き・・・ありゃびっくり 今度はCBからダーリンに乗換えて走り出しました、って・・・サーさん、鍵が付けたままバイクから離れてたの・・・電球

バイクに戻ってきたサーさん、状況を察知して☆よっしーさんのCBに乗換えて発進して行きました・・・・、そんな一部始終を10倍ズームで追跡、しっかり浮気中のサーさんの動かぬ証拠写真をパチリ。
6cf7ac7a.jpg


うぅ?ん、機転を利かしてバイクを奪取した☆よっしーさんも凄いけど、それ以前にバイクを放置して歩き出したサーさん、一体何してたの・・・はてな

その後、まったりと熱海料金所まで走た後、十国峠のレストハウスで解散する事に。

レストハウス店内で少々暖をとった後、外の丸テーブルで缶コーヒで「お疲れ様!」と、ご挨拶。

そこは流石にサーさん、ソースの良い香りを周りに漂わせながら、焼きそばを一人で食べてましたネ拍手

十国峠の駐車場で解散。 やまちんさんは、ゆっくり下るとのことで5台で出発して、箱根峠まではサーさん先頭で走る列をのんびりと最後尾から追走。

その後、箱根峠のGSで給油するサーさんと別れ、他の4台は箱根新道へ。

☆よっしーさんは、アッと言う間に車を抜いて視界から消えてしまいましたにっこり

これからYSP厚木にETCの件で立寄るタカハシさんのFZ1000、そして同行される大田原さんのFZ1に追走するかたちで、のんびり新道を下りました。

箱根新道の料金所にて、ETCなのでお先に失礼してゲートを通過。

小田原厚木道路へ取付く辺りで、シールドに2,3滴、雨粒が落ちてきましたが、その後は降られる事も無く快走。

15時半過ぎと明るい時間に帰宅したので、潮風をタップリと受けたバイクを洗車することも出来ましたOK
走行距離:416km(二日間)

過去2回、雨や雪に見舞われたこのツーリングも、今年は二日間天気に恵まれ楽しく走れました。

そして停まれば楽しい会話で大笑い、味覚も桜海老から始まった沢山の新鮮な海の幸を堪能して、宿ではしっかり温泉につかり、とても満足な週末一泊ツーとなりました。   
Posted by Dora at 22:09Comments(10)TrackBack(1)バイクのある生活 

伊豆・雲見温泉一泊ツー (1/2)

前日まで突発的な関西泊の出張があったりして、初日の参加が危うかった伊豆・雲見温泉一泊ツーでしたが、出張から無事に金曜日に帰宅することが出来たので、しっかり最初から参加することが出来ました。

集合場所は、箱根神社の大きな鳥居の横、芦ノ湖が良く見渡せるコンビニでした。
5feb6103.jpg


普段はギリギリに到着しますが、今回は15分前に到着。
大田原さん、☆よっしーさん、やまちんさん、つうきんさん、タカハシさん、サーさん、・・・皆さん既に揃っていました・・・

あらら・・・また最後かぁ?と思いきや、何やらサーさんから、「ともぱぱさんとナカシンさんも途中まで参加します」との一報あり、チョッと待つとお二人も集合場所に到着です。


簡単に挨拶だけ済ませて、早速、由比漁港目指して右手に大きな富士山を眺めながらR?1をまったりと流します。

途中、千本松の旧道を目指すも少々左折したタイミングが遅く、防風林の松林横の道路に出られなかったりしながらも、予定通り道の駅・富士でトイレ休憩。

そこから由比漁港は10分ほどで到着しました。
目当ては、浜のかきあげや さん。
このお店、残すところ10日ほどになった秋の桜エビ漁で獲れた新鮮な桜海老を、夜中の漁から帰ってきている沢山の漁船を眺めながら食べられる漁港という素敵なロケーションにありました。

534c713e.jpg


続く・・・(丸々一週間放置してしまったぁ・・・汗
さてさて、日記ですから記憶が怪しくならないうちにOK

で、早速「かき揚げ丼」と「沖あがり」。
全体的に甘い味付けで、疲れてる時などには良い感じかも。
かき揚げはサクサク、沖あがりの桜海老も最高に美味しかったぁ音符
f27fb2df.jpg


お腹も充実、さて富士山が雲の隠れる前に薩った峠に上がりましょうと考えていると、何やらサーさんから、はーちゃんさんが静岡市街から桜海老を食べに一人で出掛けて来るとのことで、12月とは思えない穏やかな日差し太陽の下でのんびり雑談して待つ事に。
5cdf7f86.jpg


やまちんさんは、その間に給油へびっくり
そうこうしていると駐車場に白バイが入って来てみたり、目の前のR1が急に大渋滞になったり、浜のかきあげやさんも人の列が出来るようになりました。

40分ほどしてはーちゃんさんが颯爽と登場。
早速、サーさんと桜海老を食べに行っている合間に、皆ではーちゃん号に跨ってみたりにっこり

食事から戻られたはーちゃんさんも加えて、薩った峠に出発。
しかし、どー考えてもフェリーにはもぅ間に合いそうもないし・・・、まぁ、私も含めて皆さんもまだまだ走り足らないので、再び沼津までに戻って陸路で雲見へ向う事にしました。

相変わらず判り難い路地からみかん山の中を上がり、薩った峠に到着。
カレンダー等でよく見る景色も、あらら・・・残念、富士山が雲に隠れちゃいましたネ汗
今年の1月に来た時はこんな感じ笑顔
http://xjr-dora.blog.drecom.jp/archive/170
af890c3c.jpg


さて、再びR1で沼津を目指し、途中、千本松街道に移って...うぅ?んこの街道、サーさんが言ってたように海も見えずに景色は今ひとつでしたね汗

R414で伊豆半島へ。
三津浜から河内川に沿って内陸へ、戸田峠を目指した筈・・・・でしたがどこかで分岐を間違えたようで少々迷走して予定よりも一本西側の真城峠への取付き道路へ合流しちゃいました汗

戸田峠、西伊豆スカイラインとの分岐点で、ナカシンさん、ともぱぱさん、そしてはーちゃんさんとお別れです。
その後、いつも風の強い西伊豆スカイラインを仁科峠へ向いますが、サーさんのダーリンが腹ペコ状態で仁科峠まではもちそうに無いので、急遽、土肥へ下ります。

土肥の市街へ下り切る手前のGSで、皆で給油。
ここで残念ながら、つうきんさんも帰路へ。

さて、宿泊組の6台で海岸線を伊豆雲見温泉の宿を目指して走ります。

途中、堂ヶ島の加山雄三ミュージアムを過ぎたところで、蛇島と稗島を望む場所に大勢のカメラマンが日没夕日をねらっていました。

早速、私もそのお仲間に音符
00da9382.jpg

456ba5fb.jpg


その間、☆よっしーさんは、早くに宿に向いたかったのかヘルメットを外すことなく待っていてくれましたすいません
886190d2.jpg


で、しっかり日没をパチリ。
9690adec.jpg


(2)に続く?。   
Posted by Dora at 22:00Comments(8)TrackBack(1)バイクのある生活 

December 08, 2007

雑用の合間に・・・姫とライの散歩へ♪

今日は、一昨日の朝の気温が0度の寒さも一段落。
日中も暖かくなり正午の気温は、15℃近くにまであがりましたまる

さて、先々週&先週と週末に遊びに出掛けたり仕事だったりと留守がちで、家の中の雑用メモが溜まり放題汗

来週は再び自転車ダッシュで泊まりの予定もあり、その後はもぅ年末年始の準備で忙しくなるだろうしと言うことで、この週末を前に色々と甘?い誘惑を頂いていたけれども、そこをグッと我慢して・・・汗

それでも洗濯をしたり食事の仕度をしたりと家事をしながらだと思うように雑用も片付かず・・・ダメ

少々ストレス星も溜まりだした正午過ぎ、姫女の子が外出先から元気一杯に帰宅してきました笑顔

この午後に予定が無いとかで、

ポカポカ太陽暖かいから、ライ犬の散歩足跡自動車ダッシュで行こうょびっくり』 と盛んに催促が・・・譜面

しかし、そこをグッと抑えて・・・最低もぅ一時間は雑用を片付けましょうと自らに言い聞かせチュー

そこで姫女の子には、自室の大掃除を指示音量

自慢じゃ?ないが、最近の姫女の子の部屋は散らかり放題怒で足の踏み場も無いドクロ 

結局、私の雑用と姫の部屋の大掃除に目処がついたのは、14時を過ぎてしまいました汗


さぁ寒くなる前にライ犬の散歩へ音符
時間もあまりないので、平塚総合運動公園に自動車ダッシュ

夕方の公園は、お散歩ラッシュまる

そんな公園の中を巡っていたら、ここ西湘地区もイチョウの落葉の季節を迎えたようで、イチョウの木の下は、黄色い絨毯が敷かれた様に拍手

ライも歩く度にカサカサカサカサ・・・の音に興奮気味に飛び跳ねてましたにっこり
30a2d2d6.jpg


イチョウだけではなく他の木々もしっかり色付き、公園は色々な色に染まってました音符

さて、本日の雑用メニューの一つ、シャンプーを王子男の子と若王子男の子と3人掛かりで終えたライ犬、全身が再びモコモコフワフワにっこり

夏に全身3mmバリカン丸刈り以降、伸ばし放題でトリミングもしていない事もあり、まるで小熊状態笑顔
7e618071.jpg



ライと姫と散歩を楽しんだ帰り道でも一つ雑用を済ませ、本日のメニューは完了OK 

でもまだ明日メニューがあるからなぁ?・・・頑張って片付けましょにっこり    
Posted by Dora at 20:21Comments(3)TrackBack(0)ライと一緒 

December 04, 2007

香嵐渓?後編♪

ウインク昨夜のうちに今朝は早くから出掛けてしまう旨を話していたところ、王子男の子から買物に一緒に行って欲しいとせがまれ、それなら17時までには帰宅すると約束してしまった手前、残念ですがのんびりとはしていられません寝る

待月橋まで戻って最後に何枚か写真をパチリ。
午後になって、随分と人も増えてきたようです。
d9bb52f5.jpg


駐車場へ戻りながら、待月橋からR153の巴橋方向の眺め。
河原でお弁当を広げている方も多いですねおにぎり
320a2c09.jpg


振り返って香積寺へ向う散策路をパチリ
284a5724.jpg


帰路は、R153から岡崎市へ巴川に沿って抜ける地方道39号線で南下。
この地方道は、信号も少なく適度にクネ?としていて飽きずに岡崎市街に到着。

このまま一般道で三ケ日ICまで行こうかと考えましたが、5時までに帰宅する約束もあり、岡崎ICから東名高速へロケット

ぬうわkm一定のエコランで浜名湖ICに到着。チョッと写真だけ撮って直ぐに出発です汗

浜名湖SAって、上下線で同じSA施設を使うSAで、高速券の不正交換がある為、豊橋には本線上に料金所(検閲バリア)がありましたネ?。

最近は、長距離トラックのETC普及率が80%を超えたそうで、その豊橋本線料金所は今年5月に廃止。

今日通過した時には、既に料金所で広がる車線をガードレールで2車線規制してあり、その横に料金所のゲートが取り除かれ、料金徴収ボックス前にある大きなコンクリート防護壁だけが悲しげに残っていました。
8f428283.jpg


さて日本坂トンネルを抜けると、富士山山が急に視界に飛び込んできたので思わずパチリOK
085ea393.jpg


その後も、ぬふわ?ぬうわkmで順調に西進、今朝も立寄った富士川SAに給油の為に再び立寄りました。

時間も4時を過ぎ、富士山も茜色に・・・OK
4a0a3ede.jpg


沼津IC、そして御殿場ICから、大量に観光バスやらマイカーが入ってきて、どの車線も車だらけ汗で最高速も制限速度にも届かないやわkmが精一杯。 

それでも停まってしまう事も無く、自分が利用する地元ICに辿り着きました。 ちょうどそのICの出口へ分岐する横が渋滞最後尾だったので、もう30分とか遅かったら渋滞にはまっていたかもしれませんまる

何とか約束の5時に5分遅れで帰宅したら・・・王子男の子は未だ厚木にいるとか落ち込み

折角、急いで帰ってきたのに、まぁ買物前に一息入れられるからOK
その後、慌てて帰宅した王子と車で約束通り買物に。
帰宅は21時となりましたにっこり

ハッシーさんのブログで知った香嵐渓。
流石に全国でも紅葉の名所での知名度トップ3だけのことはありました。

来年は、家族を連れて自動車ダッシュかなぁ?音符

走行距離:570km   
Posted by Dora at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

December 02, 2007

香嵐渓?前編

雲が多かった空も、富士川SAまで走ってくるとすっかり青空太陽拍手
東名高速道路で西へ向う時の恒例の休憩ポイント&撮影ポイント、富士川SAから富士川と富士山を望む音符
62317d89.jpg


リンク先に貼らせて頂いているハッシーさんから、愛知県屈指の紅葉の名所である香嵐渓の紅葉情報や渋滞情報のアドバイスも前日に頂き、今年は行くなら今日しかないびっくりと判断電球

週末は相当な渋滞を覚悟しないと駄目なようなので、平日と同じ6時前に起き出して出掛けました。

高速を快調に‘ぬうわ’kmで巡航。
心配した大渋滞も、何とか香嵐渓入口に最も近い駐車場手前、数百m程度だったこともあって、ほぼ予定通りの9時半過ぎには足助に到着出来ましたOK

香嵐渓に向って歩き始めて最初に目に飛び込んできたのは、お馴染み「待月橋」拍手と巴川対岸の紅葉でした。
f08a8a2b.jpg


少々、見頃は過ぎてしまっていたものの、まだまだOK
早速橋を渡って対岸を香積寺に向って歩き始めると、辺り一面がこんな景色に音符
c031efbf.jpg


12月の太陽日差しを色付いた木々の葉が透過して、いやぁ?何とも素敵でした。
8d551b7d.jpg


香積寺への石段を登り、石塔の場所で振り返るとこんな景色が目に飛び込んできましたにっこり
230e0e84.jpg


香積寺の境内にのびる参道の周囲は、赤や黄色の紅葉と常緑樹の深い緑で、これまた見事なコントラストびっくり
紅葉を透過してくる光が赤味を帯びて参道を照らし、幻想的な絵になりました音符
ca690f71.jpg


香積寺周辺は、まだまだ見頃の素敵な紅葉で、の?んびり散策を楽しむことができました。
で、気が付いたら正午過ぎびっくり
朝食は、富士川SAのスタバでのいつものメニューで済ませただけで、飲まず喰わずで歩き回ったので、流石にお腹も空いてきました笑顔

前日、ネットで香嵐渓を訪れた皆さんは、いったい何を食べる事をお薦めしているのか調べたところ、足助ハムのブランドで手作り荒挽きフランクフルトソーセージを炭焼きして販売しているZiZi工房でした。

どこかなぁ?と探してみると、待月橋と香積寺の中間点ほどのところに広場があって猿回しなどを見せている場所があり、その公園に隣接している三州足助屋敷の入口付近にZiZi工房を発見びっくり 
既に15人程の行列をつくってましたが、しっかり並んで買ってみました。
ZiZi(爺)工房の屋号から、お爺さんが炭焼きをしているのかなぁ?と想像していたのですが、実際に焼いていたのは、元気一杯のお婆さんと未だ二十歳前でしょって感じの女の子でしたょ
6c757eac.jpg


これだけでは昼食にはならないですが、ZiZi工房の周りは、みたらし団子、蒸かし芋、天然(ホント?)鮎の塩焼き、足助うどん/そば等、そして何故だか中華点心のお店まであり、この日本版フードコート?を訪れたのは、ちょぷどお昼過ぎの時間帯だったので、どのカウンターにも長?い行列が出来ていました。
そんな中で私が選んだのは『五平餅』にっこりでした。
観光地で食べる五平餅って、いつも真空パックとかを焼いてるのかなぁ?って感じですが、ここの五平餅、炭が敷き詰められた大きなグリルの後ろで、おじさんが一本一本しっかり手作りでお米をつぶしたものを木べらであの平ッベタい形にしてから炭焼き音符
そして、かめの中にタップリ入った胡桃味噌をへらで一枚一枚丁寧にぬって、再び炭の上ににっこり
ae86c040.jpg


無料の熱々のお茶も頂き、小春日和で穏やかな太陽日差しの下で美味しくいただきました音符
21ca4bfc.jpg


お腹も一杯になったので、待月橋に戻りながら、今年最後の紅葉狩りを再び楽しみます。
bb2f8bfc.jpg


後編に続く音符

  
Posted by Dora at 23:57Comments(2)TrackBack(0)

December 01, 2007

紅葉真っ盛り

今週も毎日終電に乗ってしまった・・・アウト 流石に、睡眠時間3?4時間の生活が続くと、少々疲れたなぁ?モード汗 なのでぺけは休みに決定まる

でも・・・今日も穏やかな小春日和太陽の週末じゃぁありませんか音符

洗濯物を済ませた後、ささっと昼食を済ませてから、予定の無い若王子男の子とライ犬も連れ出し出発 自動車 ダッシュ 家

でも残念ながら、先ずは色々と用事を済ませてまわり、結局、自由の身となったのは14時過ぎ寝る

さてどこに行こうかと迷った挙句、先月中旬にぺけで来た時に紅葉の見頃には少々早かった「県立戸川公園」でライ犬の散歩足跡足跡紅葉狩りへ。  

期待した通り、すっかり色付いてましたにっこり
c3f7d2c5.jpg

a3400c70.jpg

若王子とライも静かに紅葉を愉しむ・・・・わけが無く汗、仲良く園内を爆走走る
85e4e6ed.jpg


水無し川の両岸も中々素敵に色付いてます拍手
b6ec06c7.jpg


一際目を引く紅葉の下では、公園内を散策している方々が思い思いに携帯やデジカメで記念撮影中にっこり
864cf1d1.jpg

514de6ec.jpg


上のように、真っ赤に紅葉しているものも素敵ですが
下のように、黄色と赤のグラデーションがかった紅葉も華やかでOK
94f2f1ad.jpg

e85c7662.jpg


さぁ?て、紅葉もしっかり見たし音符、ライも充分に散歩足跡出来たので帰ろうかぁ?って車で走り始めたら・・・

育ち盛りの若王子男の子から・・・

『お腹がすいたぁびっくり

って、ランチをしっかり食べてから、まだ3時間少々・・・汗

それなら、久し振りに行くかぁ?と、ライを自宅に戻してから平塚のコメダへにっこり
eba15988.jpg


昔からのお気に入り、小倉トースト厚切りバージョンかなぁ?なんて考えながら席に着きメニューを見ていたら、ソフトクリームのバニラ&ミルキーな香りで一杯になった口の中をブラックコーヒーの苦味で・・・なぁ?んてことが頭を過ぎり、結局はいつものキラキラシロキラキラに決定。

若王子も、彼のコメダの定番のシチューでおやつタイム完了音符

今度はシロに小倉あんをトッピングしてみましょにっこり

さぁ?て、今夜は寝溜めしょっとウインク    
Posted by Dora at 18:15Comments(2)TrackBack(0)ライと一緒 

山下公園前のイチョウも黄金色♪

一昨日、チョッと仕事の用事でオフィスから外へ足跡

山下公園前のイチョウ並木もすっかり黄金色に色付き落葉も始まり、すっかり暦通りに晩秋から冬の景色に。

偶然、ポケットに携帯を入れていたのでパチリ拍手
af1ae573.jpg

712afb6e.jpg

6c81a1ba.jpg


オフィス周辺の街路樹は、イチョウがとても多く、特に横浜球場から横浜港にのびる日本大通りは、レストランやカフェのテラスも出され、この黄金色の並木の下でチョッと一息まる出来るので最高です音符 ・・・・って、私は用事を済ませて直ぐにオフィスに戻りましたょ走る   
Posted by Dora at 12:09Comments(0)TrackBack(0)