November 25, 2007

伊豆 シーズン到来?♪

さて、三連休最終日の今日も太陽OK

チョッと遠出が可能だったら、リンク先に貼らせて頂いているハッシーさんのブログが、素晴らしい紅葉を毎年のように紹介されている『香嵐渓』に、出掛けたいなぁ?と企んでいたのですが、残念ながら家内が何やら朝7時前から出掛けていったので、今日は家事当番となりましたチュー

パパっと朝食を仕度して、8時過ぎても起き出してこない姫女の子、王子男の子、そして若王子男の子を起こし、珍しく4人揃ってワイワイ賑やかに食事音符

一段落して、今度は洗い物を終え、布団太陽干しってところで、王子達から

布団なら自分達で干すし、今日はライも面倒見れるから、天気も良いしバイクに乗ってきなょ?まる

と、嬉しい言葉ラブ。  

言われて手伝うのは苦痛で忘れたりするけれど、そぅびっくり、自分達が言い出す手伝いなら任せて安心ウインク  ってことで・・・出発自転車ダッシュ

さて、出発が11時になったので遠くには行けないし、暗くなる前、16時過ぎには帰宅することを考えると、時間は5時間ほど注意

それなら・・・私の中では冬の為、夏の間は大事に封印していた伊豆半島ツーの解禁ってことで伊豆を目指すことに音符

時間が無いので一気に東名で沼津ICへ移動し、そこからR136で南下していきます。 

いつもの週末だと渋滞で、道幅も狭かったり観光バスが連なったりで、すり抜けも厄介な韮山周辺や修善寺橋手前、そして狩野ドーム手前も、今日は時間も遅いからでしょうか、既に渋滞後の時間って感じでガラガラにっこり

西伊豆バイパスもガ?ラガラで快調に自転車ダッシュ走り、船原トンネルを過ぎて少し下ってきた所で山の木々が、素敵だったので思わず停車してパチリ。
1c590237.jpg


そこから新田の集落まで下ってくると、こんな大きな椎茸が注意
「しいたけ大臣賞」とか書いてある・・・はてな
※帰宅して調べてみたら、2004年に別々の干し椎茸の品評会にこの地区の農家の二名の方が出展したところ、夫々に農林水産大臣賞を受賞した記念のようです拍手
e33e032f.jpg


土肥まで下り、松崎に左折したいところをグッと抑えて、暗くなる前に帰宅したいので、戸田に向けて右折。

ホントに三連休最後の日の夕方?って疑いたくなるほど車が少なく、快適に走り、フルーツパークを過ぎたくらいで、パッと視界が開け駿河湾が広がったのでパチリ。
d690ab6b.jpg


こうやって写真を撮っていても、車が走ってこない・・・OK

戸田港を見下ろす場所まで来ると、遠くに富士山山も視界に飛び込んで来ました。  今日はチョッと霞んでるかなぁ?。
この間、広州から帰国する際に飛行機から見下ろした伊豆の西海岸の景色を思い出しながらパチリ。
237a2cda.jpg


その後、大瀬崎にてポットで持参してきた熱々のドリップコーヒーを飲みながら小休止。 うぅ?ん、正面の富士山が見難いなぁ・・・
4f938f35.jpg


そこで“きみまろズーム”の本領発揮ウインク
バカチョンデジカメの光学10倍ズームでも、そこそこ使えます笑顔
しかし、今年の山富士山は雪が少ないよなぁ?
557d476f.jpg


大瀬崎から三津浜かけては、その雄大な富士山の景色が駿河湾の向こうに望めます。

そして夕方、その色も刻一刻と赤味を帯びていきます音符
59197de3.jpg


15時を過ぎると、低層に淀んだ霞が西日を受け、茜色になって幻想的な景色となりました。
d0a28f3b.jpg


そこからR414で沼津市街へ。
やっと三連休の最後らしく大渋滞の車の列をすり抜けたり、地元ナンバーが次々に曲がって行く後を追走したら漁港脇の裏道だったりしながら、沼津ICに戻ったのが16時。

後は交通量の増えた東名高速をぬおわkm?ぬやわkmで爆走自転車ダッシュ、無事、暗くなる前に帰宅出来ましたOK

走行距離:262km   

Posted by Dora at 21:57Comments(5)TrackBack(0)バイクのある生活 

November 24, 2007

大谷資料館

休み前に、姫や王子達の三連休の予定を聞いていたところ、24日の土曜日には、姫女の子が珍しくバイトもデートも無いとかで珍しく終日フリー。 

そこで昨夜、実家の両親を誘って車自動車で出掛ける事で段取りをしていましたにっこり  

そして目が覚めると予報通りの良い天気太陽拍手

本当は、出発前に洗車をしたかったけれど、三連休中で渋滞具合が読めないので先を急ぐ事にして出発。

さて先ずは、東名で用賀IC、環八を北上して四面道から新青梅街道で所沢に両親を迎えに自動車ダッシュ

少々到着が早過ぎたらしく、未だ出掛ける仕度が終わっていない様子だったので、姫女の子とライ犬を実家に下ろした後、近くのGSでの?んびりと洗車も出来ましたあかんべー

さて、洗車から戻ってくるとちょうど両親の仕度も終わり、今日の目的地、 『大谷資料館』に向けて出発自動車ダッシュ

以前から興味があって行きたかった場所でしたが、中々機会が無くて行ってませんでした。

川越街道を和光市まで南下、そこから外環道に入り川口JCTから東北自動車道へ。 途中、佐野SAでライ犬のトイレ休憩&散歩足跡

そこから鹿沼ICで一般道に下りて、20分ほど走って目的地の大谷資料館に到着。 三連休なのに、全く渋滞知らずでした拍手

大谷資料館とは大谷石の採掘跡なのですが、それまでは、延々と田畑が広がっていた周囲の景色が一変、急に岩山が見えてきます。

そして駐車場に到着すると・・・こんな露天掘りの岩肌がびっくり
714cdafb.jpg


資料館の説明によると、地表に近い層の大谷石は、石質が悪く、逆に中間層が良いらしい。

それで殆んどの切り通し部分は、中間層が切り出されてしまい、くり貫かれた状態です。

さて、資料館へ足跡・・・ 
f7488ddd.jpg


見た目は小さな小さな資料館・・・ですが、実は資料館の中から・・・こんな地底に下りていく階段が注意

※坑内はフラッシュだと光が届かず・・・シャッター無しの撮影で注意
でもシャッター速度が2秒汗で、一眼じゃないのでホールド出来ずに少々手振れ気味寝る 
0572658d.jpg


更に下って行くと・・・こんな巨大な空間が地底に広がっていました汗
e4c3fe69.jpg


この坑内の年平均気温は8℃と説明がありましたが、当日は3℃の表示注意
外の気温が15℃ほどでしたので、さほど寒くは感じませんでした。
真夏に来るのに良い所かも知れませんまる

巨大な坑内のほんの一部が開放されているに過ぎないのだそうですが、充分に圧倒される空間です。

説明書きに見入る姫女の子
2df2c598.jpg


他のご家族が写真を撮っていたところをパチリ。
その人の大きさから、坑道の大きさが分かります汗
97d0966f.jpg


さて、資料館を見学後、近くの大谷寺で大谷石の岩肌に彫られた千手観音と、その付近を1995年に発掘していた際に発見された縄文時代に埋葬された完全な状態の人骨一体分の本物が公開されている資料館を見学。

それから直ぐ隣の平和観音へは、広いのでライ犬を連れて足跡
ケージの中から開放されご機嫌のライ音符
3680a83a.jpg


大谷石に彫られた観音様の肩まで、しっかりライも登って・・・
6e16f8a3.jpg


後から上がってきた爺に愛想を振りまいてペロペロにっこり
4be07279.jpg


小春日和太陽の中、両親、姫、そしてライと、の?んびりと出来ました。
23d0162c.jpg


帰宅途中で姉と姪ともR16沿いのレストランで合流音符
楽しく夕食を共にした後、両親は姉が乗せていってくれることになり、我々はそのままR16を南下すいません

夜10時過ぎだというのにパンダパトカーカーがウヨウヨの横田基地横を無事に通過、その後、八王子BP、R129で厚木を経由して11時半に無事に帰宅出来ました。

走行距離:327km。   
Posted by Dora at 23:58Comments(0)TrackBack(0)ライと一緒 

November 23, 2007

勤労を尊び ・・・ ました(^^;

今日11月23日は、勤労感謝の日で祝日=休日祝

Wikipediaによると・・・・、国民の祝日に関する法律(祝日法)では

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」

ことを趣旨としている。・・・らしいまる

週間天気予報では、この三連休は太陽太陽太陽びっくり

これはしっかり仕事を済ませてスッキリ休むぞ音符って、月曜日からフル稼働で仕事を楽しみはてな、暗い内から起き出し帰宅は終電の30代のような生活。 火、木曜日の二日間は、終電にも乗遅れちゃいましたダメ・・・

しかし・・・頑張った甲斐も無く・・・今日は敢え無く休日出勤に寝る

太陽の三連休の初日にカバンを持って電車に乗るのもなぁ?と、珍しく自動車ダッシュで横浜のオフィスへ。

行楽の人達とは反対方向で道路が空いていたこともありますが、電車通勤の際の半分の時間で到着音符 こりゃぁ?快適過ぎて癖になりそうだぞウインク

さて、会社のビルにも駐車場があるのだが、超高いし社員割引も無い怒
そこで近隣で好評なのは、大桟橋の駐車場。
ここは、休日でも24時間以内なら上限が1,000円と財布にも優しいし、何より屋根付きOK(赤レンガ倉庫も近いけれど、そこは青空P)

大桟橋に車を置いて足跡オフィスに向う途中,MM21地区をパチリ。
ここ大桟橋から眺めるMM21の景色は、夜景もお薦めです。
219e3f39.jpg


そして反対側の横浜ベイブリッジ方面は、デスクからパチリ。
窓ガラスの影響で、色にナチュラル感が無いですねぇ?落ち込み
89bd00fa.jpg



さて、この後は勤労感謝の日の意義を尊重し・・・ではなく・・・残った仕事をバタバターっと片付けていき、全て片付いたのは、空が茜色になる時間になってしまいました寝る

さて帰りましょっと、山下公園から大桟橋に戻る遊歩道を歩きながら茜色の空をバックに月とベイブリッジをパチリ夕日
596bd1da.jpg


さぁ?って、仕事も片付き、これで明日からスッキリ週末モードにっこり
  
Posted by Dora at 22:37Comments(3)TrackBack(0)

November 18, 2007

小春日和の足柄SAドッグランへ

先週は暖かいなぁ?まるなんて書いたと思ったら、アッと言う間に朝晩の気温は一桁にまで下がるようになりましたびっくり

それでも日中は、小春日和の良い太陽天気が続きポカポカと暖かで、週末には布団干し家が欠かせませんにっこり


今朝も快晴太陽
絶好の布団の干し日和OK

家内は9時過ぎから都内で用事があるとかでドタバタと車で出掛けていき、姫女の子は友人宅に外泊で不在。 

王子男の子は朝寝中。 若王子男の子は早朝からクラブ活動で不在。

うぅ?ん、またしても家事を任せる者が居ない・・・汗


先ずは熱々のミルクティーをいれ、たたき起こされ寝ぼけまなこの王子と簡単なブランチを済ませ、ホッとしたところで布団を干す頃合の時間?の10時を過ぎました音符

この季節、布団は14時頃には取込みたい夕日

でも、それまでこの良い天気に家の中に居たくないと王子と意見が合い拍手、ライ犬を連れてドッグランに自動車ダッシュ
場所は、高速で直ぐの足柄SAです。

三連休前の週末の為に外出を控えているのか、東名高速はガラ空き状態。
アッと言う間に足柄SAに到着。

SAでドックランに向う途中のトンネルの先が秋らしい色合いにびっくり
(立冬を過ぎたから二十四節気ではですね)汗

34d02104.jpg


先を足跡歩いていた王子男の子とライ犬を呼び戻しパチリまる
26939a7c.jpg


さてライも私も二回目の足柄SAのドッグラン。

ライもしっかり覚えていたようで、リードを外すと前回とは違い、直ぐに敷地内を走り出しましたにっこり

また一緒に居合わせた遊び相手のワンコ達も優しい感じのワンコばかりで、ライもルンルンです音符
cfe806a3.jpg


大好きなボールを投げてやると、全力疾走でボールを追い掛け回しては、くわえて戻ってくるワンパクぶりも発揮走る
eb70c047.jpg


誰よりも早くにボールをくわえて得意気に戻ってきたライにっこり
816b5b7f.jpg


でも・・・・そこは超・甘えん坊のライ。

前回同様、ワンコと遊ぶよりワンコを見守る飼主の皆さんの足元にスリスリドキドキ小スリスリドキドキ大・・・・まる

その罠にはまった皆さんが腰を下ろすと、片っ端から皆さんに甘えてぺろぺろしまくりでしたすいません

見知らぬお兄さんにペロペロした後、身体を預けてのんびりと寛ぐライ犬
186344ff.jpg


結局、1時間以上もはしゃぎまわり、ヘロヘロになったライOK
240699c5.jpg


駐車場でライを車内自動車のケージに戻して、今度は我々が一息。

私はスタバだと毎回“エクストラホットダブルショットヘーゼルナッツブラベラテ”OK、王子はプレミアムホットチョコレート・・・ウッ甘そぅ汗

それにチョッと小腹も空いたので、私はモチモチ食感が好きなスタバのシュガードーナッツ、王子は温めてチョコレートチャンクがとろとろ?になったスコーンウインク

ホットチョコレートチョコレートチャンクスコーン・・・この組み合わせ、私には少々理解し難い・・・宇宙人


さてさて、布団を干しっぱなしなので、あまりのんびりとしている間がありません汗

足柄SAから直ぐ、アウトレットに向う車で渋滞気味の御殿場ICから下道に自動車ダッシュ

今日の御殿場市は風が比較的強くて、富士山山周辺の雲も刻一刻と変化をしていましたが、R246へ向う途中で山頂が見えたのでパチリ。 
f7442c3d.jpg


その後、順調にR246で14時ちょうどに帰宅すると、同じ時間に姫女の子と若王子男の子も帰宅となりましたまる

それなら、二人に布団と洗濯物を取込むのを頼んで、桜海老でも食べてくればよかったなぁ?っとチョッと悔やむ・・・寝る


さてさて、三回目のドッグランをどこにしようかな、ライ音符   
Posted by Dora at 18:27Comments(3)TrackBack(0)ライと一緒 

November 15, 2007

秋らしく、空気も澄んできました♪

今週は太陽が続き、秋らしく空も高?くなってきました音符

普段はオフィスから外をあまり気にする事がない。
(まぁヒマが無いとも言う落ち込み) 

今日は偶然にデスクから振り返った時に、白く輝くものが目に飛び込んできました注意

横浜港にちょうど日本船籍で最大の客船、飛鳥?が入港してきたところでしたOK

秋の空の青さを写した鏡のような海に、その大きな白い船体が反射していて、とても素敵だったので、つい携帯のデジカメでパチリにっこり
e2485de9.jpg


今度は夕方になって、オフィスの女の子達が
『今日の夕日夕日は綺麗だったねぇ?音符
なんて話をしているのが耳に入り、オフィスの港とは反対側の窓から外を眺めると・・・
夕日で茜色に輝く西の空に、富士山山のシルエットが見えてましたウインク
夜景モードでパチリまる・・・・あららぁ?随分と画像が粗くなりましたが、目視と同じ色調で写りました。 
371440a7.jpg


夜になると横浜港の向こうに赤く浮かび上がって見える東京タワーは、今日は糖尿病の日だとかでブルーにライトアップされていましたょ。

流石にそれは暗過ぎて写らなかった?悲しい

それにしても秋ですねウインク  
だんだんと空気が澄んできているのが実感出来た一日でしたまる   
Posted by Dora at 01:32Comments(3)TrackBack(0)

November 11, 2007

西湘も秋ですねぇ?♪

目覚めると外は雨・・・

チョッと野暮用で10時頃から大磯へ出掛け、そのまま平塚からバスで普通に帰宅をするのもつまらないので、JR東海道線で茅ヶ崎駅から初めてのJR相模線に乗車拍手?単線ですょ音符

走り始めると住宅街の中に駅があったり(駅前商店が無いとも言うまる)、相模川沿いの空き地じゃないのって所に駅があったりと、ローカル線らしい景色を楽しみながら厚木駅で小田急小田原線に乗換えたところで、僅かな時間の週末のローカル線の旅は終了OK

ドアも自動で開閉せずに乗り降りする人が、ドアの横に付いているボタンを押して出入りするので、これから寒くなる季節にはOKですね。

さて、大磯に出掛けた時には、本降りだった雨も茅ヶ崎駅では薄日太陽がさすほどに急速に回復したこともあって、頭の中には『バイクに乗るぞ?音符』と・・・。

しかし、本厚木で本の探し物をしたり、家内から頼まれた用事を済ませたりした為、帰宅出来たのは15時汗

少々疲れてたけれど、渋温泉ツーから一度もエンジンを掛けていなかった寝るぺけに火を入れたかったので・・・パパッと着替えて、ジャケット、メット、グローブを掴んで走る準備OK

簡易ガレージを外してぺけのタイヤを見ると一ヶ月ほど放置していたゾびっくりって言われているように、可塑剤が表面に滲み出して青黒くテカってました汗

毎回の儀式の常時接続のバッテリー充電器のカプラーを外し注意、複数あるロックを外し注意さぁ準備OKびっくり

さぁどこに走りに行こうか・・・
ヤビツ峠はまだ雲の中、箱根に行くには遅過ぎるし・・・で、適当にクネクネがある裏道で、青黒くテカッたタイヤの皮むきを兼ねてパパッと戸川公園に行く事にしました。

途中のコーナーが朝の雨で濡れ落ち葉たっぷりだったりで、思い切り走れたとは言い切れませんが、取り敢えずタイヤからテカリを消す事が出来たので、戸川公園のいつもの場所へ音符

現地について写真を撮ろうとして

ありゃ?デジカメを忘れたぁ?・・・困った

と気が付きました汗

確か、前回ここにライ犬を連れて散歩に来た時も、デジカメを忘れて携帯カメラだったなぁ?・・・← 携帯カメラも立派なデジカメですけどねにっこり

日差しが無いのでチョッと寒々しい感じだけれど、そこは暖かい西湘地区。
この季節の日中は、まだ“寒い”という言葉は似合いません。

実際、今日は長袖Tシャツ+半袖のスウェット+薄手ジャケット、下がジーンズで寒くなく快適に走れました。
0d7da5f8.jpg


さて、そうは言ってみたものの、秋らしい写真が撮りたいなぁ?と戻り始めたら、ドウダンツツジが真っ赤に色付いていた場所を発見にっこり  雲空でもこの眩しいくらいの色ですびっくり
a6c1ea75.jpg


来週、日差し太陽のある時に再び来てみようかなぁ音符
41d1b916.jpg


うぅ?ん、西湘も秋ですねぇ?ウインク   
Posted by Dora at 18:15Comments(2)TrackBack(0)バイクのある生活 

November 09, 2007

Guangzhou(広州)から帰国♪

さぁ、今回は超短期滞在ですからもぅ帰国ウインク
ホテルに依頼してあった空港までのシャトルが、ホテルの手違いで他の人を乗せて出発・・・ありえん困った

戻ってくるのに30分待て欲しいと言われたが、待つわけがないだろうダメ

ホテル前からタクシーに乗り込み広州白雲国際空港にと言っても?????、通じてなぃ汗

コンシェルジュを呼んで、ドライバーに行き先を伝えてから金額を聞いて欲しいとお願いすると・・・なぁんと80RMBとの返事が返ってきました。

上海で30分の距離が55RMBなのに、空港まで15分で80RMBとは甘いぜドライバー怒

コンシェルジュにホテルのシャトル料金は?と聞いたら「73RMB」との返事。 

上海でのホテル空港間のリムジンシャトルが300RMBだったので、これは納得。

早速、荷物を持ってタクシーから降りて、他の車を呼んでくれと話し始めたら、先ほどのタクシーの運転手が何かまくし立てながら飛んできました。

コンシェルジュに何て言ってるのか聞くと、
60RMBにするから乗って欲しい
と言ってるとか。

そもそもホテルにお願いしておいたリムジンシャトルが、他の人を間違えて乗せて出発してしまったことが問題なんだぞダメと、文句を言ってそのタクシーに乗り込みました。

で、走り始めたタクシー。
ほ?ら案の定、運転台右側のダッシュボードにあるメーターを前に倒してないねぇ?あかんべー
4218bcc9.jpg


どちらにしろ私の財布の中は、100RMBの札2枚と10RMB、20RMBの札が各1枚。 あとは1RMBが2枚だけだった。

いっちょからかってやるかと、空港に到着して素直に60RMBを渡さずに30RMBを渡して知らん顔してドアを開ける振りをしたら、
シックスティー怒り
シックスティー怒り
シックスティー怒り
シックスティー怒り
シックスティー怒り

と繰り返すので、
ワン・シックスはてな
と、わざと違う言い返しをして駄目押し。

そうしたら、
『シックス・ゼロ怒る
『シックス・ゼロ怒る
『シックス・ゼロ怒る

と繰り返し始めたので、

なぁ?んだ、英語喋れるじゃないかびっくり』って言ったら

『少しだけ笑顔』って笑顔で返されてしまいました。

100RMB札を渡してから、乗車メーターを指差して
不正乗車はバレてんだぞびっくり ちゃんと作動させないと公安に捕まるぞパトカー』と話し、

次からやるなョ』と言ったら、ドライバー君は何回も頭を下げてました。

英語を理解していたかは?ですが、少なくとも何を言われたかは察したのだろうまる

さて空港では、残念ながらネット環境が今ひとつ・・・汗
そこでターミナルの中を搭乗開始までの間ウロウロ・・・ロコなエアラインを探して写真を撮ってましたにっこり

先ずは、深セン航空
調べてみたら、日本では関西国際空港に乗り入れをしているだけ。
そしてこの機材A319?100では、飛来していないようです。
f7818ed4.jpg


これは 東星航空で武漢市をハブに運行されている国内線主体のロコエアラインで、やはり機材はエアバスで、A319?112でした。

最近になって国際線にも進出、マカオと香港に海外進出したようですが、日本には未就航。
5a8ad6f2.jpg


さて、自分が搭乗したNH便のB767?300は、定刻通りにプッシュバックされて無事にエアボーンとなりました音符
12c4a03b.jpg


ここだけの話、定員が250名以上のこの便に、乗客が乗務員一人当たり2、3名しかいませんでした。

正直、搭乗口で乗る飛行機を間違えたかと思ってしまったほど。


それでも乗務員の方々は、普段と同じようにドリンクサービスに続いてミールサービス、免税品販売とこなしていきますが、やはり暇そうですねぇにっこり

さて広州を離陸後は内陸部を北上して上海上空にさしかかり、11,000mの眼下には、上海・浦東国際空港がくっきり見えました。
06f9b8bc.jpg


上海を過ぎると、一気に日本を目指して東進。
偏西風にのって飛行速度も対地速度では、マッハ1を超える速度に到達音符
でも、実際は偏西風が200km近い速度で吹いてるので800から900km程度。
57cfec21.jpg


五島列島上空、佐賀空港上空を通過しながら、四国も西から東に中央構造線に沿って串刺しに飛行。

徳島市上空からは、日差しを反射して輝く那賀川の向こうに室戸岬が弧を描いて太平洋に突き出しているのが見渡せました拍手
6b446ffc.jpg


そのまま紀伊半島を鳥羽に向って横切り太平洋上空に。
暫くすると、『左側に富士山山が綺麗に見えています』と機長から機内アナウンスがあり、誰もいないエコノミー席へ入り込み翼が邪魔にならない場所でパチリ走る 

伊豆半島の松崎から戸田に向ってのびる西伊豆の海岸線、そして駿河湾の奥に広がる沼津市から富士市の様子も綺麗に見渡せました音符
8e09e84e.jpg


アッと言う間に伊豆半島を横断、今度は下田湾と爪木崎からのびる東伊豆の海岸線がOK
98f6944c.jpg


大島の南側を通過して房総半島を大きく太平洋側に迂回。
25c80987.jpg


そのままARIES NORTHのアプローチでLAKES、PERCHのウェイポイントを通過してターミナル1に最も最短で到着できる16Rにて着陸でしたOK

風邪をひいての往復機中で、心配だった気圧差による鼓膜痛も思いのほか当日からの体調回復が一気に進み、耳抜きも順調に出来たので大丈夫でしたにっこり

さて、早くもお次の逃亡先に韓国かバルセロナの噂が・・・寝る
もぅ、今年は国内に居たいなぁ?まる   
Posted by Dora at 23:55Comments(3)TrackBack(0)海の外の生活 

November 08, 2007

Guangzhou(広州)にて

ホテルは広州でも都市部ではなく、広州白雲(Guangzhou Baiyun)空港から車で15分ほどの街から北にだいぶ離れた場所になるので周囲は、こんな感じでなぁ?んにもありませんまる
2ec73789.jpg


郊外なこともあって、スモッグにおおわれていた上海よりも空が青?い音符
bee5fe12.jpg


さて仕事音符

同じように昨晩現地入りしたシカゴとメキシコからの仲間二人と合流して一緒に移動です。

片側4?5車線の有料のハイウェイを車で1時間ほど移動しましたが、その間に他のハイウェイとのJCTも多くあり、周辺の道路事情はかなり良さそうでしたが・・・・

ハイウェイから一般道になると、交通ルールなんて絶対に無いでしょショックって言いたくなる状況は、上海と全く一緒で、例えば...
?信号が赤でも減速をせずに交差点を皆で通過注意
?直進車がいる交差点でも、左折車が優先なの?って言わんばかりに曲がる
?どこでもクラクションを鳴らしっぱなし音量。 
?片側2車線道路で渋滞していると、堂々と反対車線の2車線側を逆行。
?そのまま反対車線で信号待ち。だから交差点では交差点を挟んで車が向かいあわせで停車。
?その逆行車、常識なら対向車を避けて再び正しい車線に戻るのだが、ここ中国ではそのまま堂々とパッシング&クラクションを鳴らし続けて対向車の中に突っ込んでいきます困った

もぅ我々外国人三人、車の中で苦笑困ったしまくりでした。

仕事が終わると、現地の方が『中国マッサージに行きましょう』と提案。
私は、上海で相当に痛かったので『嫌だぁ?』と言いまくったのですが車は一台しかなく・・・結局は拉致されちゃいました悲しい
384f7292.jpg


画像は、そのマッサージの入っているビル。
現地の方に連れてこられなければ、決して足を踏み入れないような雰囲気ですが、部屋には大きな液晶テレビ、そしてオリエンタル調の調度品が綺麗に飾られ、とても清潔な感じでした。


あまりにも私が嫌だぁ?と騒ぐので、本当は全身マッサージがお薦めだったようですが、90分のフットマッサージとなりましたあかんべー

一部屋に、現地の中国人、仲間のアメリカ人とメキシコ人、そして私と4人仲良く並んで座ると、上海同様に温度が40℃程の薬草が入ったお湯を満たした気桶を持った女性が4人登場。

女の子達は、全く英語がわからないので、現地の中国の方に通訳をして頂きながら、部屋の中をマンダリンと英語が飛び交い、笑い声が響きながら賑やかな譜面フットマッサージとなりました。

マッサージの資格取得の苦労話やら自分の彼氏(3人が独身で皆さん20代でした)にはマッサージはしてあげないとか・・・、

ずーっと質問攻めの彼女達に言わせると、始めて15分もすると寝てZZZしまう客が殆んどなので、我々のように喋り続けて賑やかな客は、かなり珍しいのだそうです汗

さて結果は・・・
シカゴの仲間は、痛さに終始悲鳴を上げ続け汗、私が痛いぞびっくりって言っていた事を身をもって理解したようですOK

が、一方のメキシコからの仲間は、殆んど痛みを感じず落ち込み、逆にリラックス出来たとかで相当の気に入りよう。 メキシコで中国マッサージを見たことが無いから店でも開こうとまで言い出す始末まる

で、私は上海の時に比べるとだいぶ痛みが少なく、今回はまぁOKかなぁ。

因みに価格は、45RMBでした。


広州の街の中心部へ向けて移動中、仲間がチョッと買い物がしたいとのことだったので小さなデパートに立寄りました。
36c7e6d9.jpg


皆が買物をしている間に一人でウロウロ・・・足跡
時刻は18時を過ぎ、日本時間では19時過ぎになるので少々お腹も空いて、ついつい食べ物の匂いに誘われて・・・デパート内の一角にある食堂をパチリ。
吉野家のようなカウンター形式のこのお店、椅子毎に電気コンロがテーブル内にセットされていて、その上に小振りの金属製の鍋が置かれてグツグツと湯気を上げていました。
e546bbce.jpg


さて我々の夕食は、昼食が広東料理でサッパリ系だったのと、その時にメキシコの仲間が、メキシコ人は朝昼夜、全てスパイシーなんだびっくりって声をはりあげていたことを現地の中国の方が気にされて、四川料理を予約されてました笑顔

画像の右端、手だけが写っているすいませんのが、その現地の方。
c2837d2a.jpg


その向こうで話し続けているのが、シカゴから来た仕事仲間のジェフ。
私と同じ年齢の上に子供も同い歳という事もあって、シカゴでもランチを一緒に食べていた仲です音符

正面で、中国では珍しく食器を持って食事をしているのは、3年前まで大阪に5年間ほど滞在していた経験がある中国の方で、下の写真の白いシャツを着た方の弟さんです。

左が、フットマッサージを気に入ってしまったメキシコ人のラウロ。
73c519f4.jpg


この連れてきて頂いた四川料理のレストランで川国演義(Chuanguo Yanyi)。上海にもある有名なお店でした音符
↑ お店の名前にリンクしたのは、ちょうど一年前に行かれた方のブログ。
その方のブログの画像の殆んどが、今回我々が食べた物に重複してましたOK

下にも少し食べた物の画像をOK
3384e839.jpg


これは、青唐辛子と赤唐辛子のブツ切りと一緒に白身の魚を煮た料理。
唐辛子さえ口に入れなければ、見た目ほどは辛くありません。

下は、赤唐辛子とピーナッツを骨付きの小鳥の肉と炒めた料理。
メニューを見たいないので・・・小鳥かどうかも少々怪しい・・・
何かマウスとか聞こえたような気もするし・・・汗
f283fa45.jpg


その皿の奥にあるのは、チーズのように濃厚な豆腐でしたOK

どの四川料理も美味しかった?拍手

で、スパイシーフードが恋しいと騒いでいたラウロの感想は、
『<大>美味かったょびっくり
『でも・・・舌の上で感じる場所が違うんだよなぁ?』

だって注意

ワサビと唐辛子で辛さの風味が違うのと同じかなぁ?って、ラウロのその感想を勝手に納得してみたりにっこり

結局、ホテルに戻ったのは23時過ぎでしたZZZ   
Posted by Dora at 22:42Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

November 07, 2007

Guangzhou(広州)に到着♪

今日は、今年4度目の・・・飛行機・・・中国。

前の3回は上海でしたが、今回は広州 Guangzhou、中国では北京、上海に次いで三番目に大きい都市です。 

しかしこの英語名のスペルと発音が、その北京や上海とは違って、どうしても日本での読みと大きく違うので苦手寝る

日本語読みでも、杭州と広州で同じ音なので・・・、国内国外、誰に聞かれても厄介な地名ですチュー


さて昼過ぎまでオフィスでどっぷりと会議漬け困った、予約していたNEXには、昼食もそこそこに横浜駅で駆け込み走る何とか無事に成田空港に到着汗

今回もUAのコードシェア便の無い路線なので、スターアライアンスの中から便を選び全日空ですOK

この路線、機材は767?300なので少々スペースが狭いのですが、搭乗した便はガラガラで窓側2列シート使い放題でしたょ?音符

成田を出発して5時間15分後、予定時刻の21時35分過ぎにGuangzhou Baiyun空港に到着拍手

そこから迎えの車に乗り込むのですが、いやぁ?相変わらずの中国の空港の入国時の大行列汗
特に入国検査後の通関検査では、窓口が何と三つだけ・・・ショック
その一つは中国国籍の方専用なので実質二つ注意

直前にエチオピア航空便(チャーター便?)が到着していたようで、夜の11時近い時間に少々辛い強?い香水タップリと原色系の衣服に身をまとった方々と延々と並ばされてしまいました寝る

結局、入国してホテルに到着したのは日付が変る頃になってました悲しい

さて、小腹が少々すいたのでホテルのレストランで点心をニ、三個つまみたかったのですが、残念ながら既にクローズの時間を過ぎてました寝る

ホテルの中にまだやっていた売店を発見、まるでサーさんの東京出張だなぁ?なんて思いながら現地のビールを三種類ゲットOK
でも・・・中国のビール・・・相変わらず冷えてません寝る

さてさて、今夜はどれを飲もぅかなぁ?にっこり
8ad87ad2.jpg

  
Posted by Dora at 01:58Comments(3)TrackBack(0)海の外の生活 

November 04, 2007

の?んびりとした秋の週末♪

今日は朝から行楽太陽日和でしたが、昨日に続いて体調を整えることを優先して、ゆっくりブランチの仕度を終えてから布団を干したり、ライのケージの掃除をしたり、そして あ・の・ひん曲がった炎ナンバープレートをプレスし直したり・・・ポカポカ陽気の休日をまったりと過ごしていたら、体調も回復して昼過ぎには平熱に戻りましたまる

実は若王子も発熱で先週は学校を休んでいましたが、昨日からようやく平熱に戻っていましたOK

病み上がりの二人、13時半過ぎになってから気持ちの良い秋の日差しに太陽誘われて、ライ犬を連れて近くの戸川公園まで散歩に出掛けてきました足跡  
今日はデジカメ持参し忘れ、携帯で撮影でしたが、先々週にこの携帯を買い換えたばかりで、今ひとつ使い方が???・・・・ありゃりゃ・・・撮影した画像がディスプレーと同じサイズのまま・・・汗

それに自分の指がカメラの前だったり・・・寝る
c5163b6c.jpg


何か変な設定ボタンを押したら・・・オォびっくり 明るくなりましたOK
4c67cc47.jpg


違う設定にしたら・・・黄昏たトーンに・・・拍手
52aece1b.jpg


携帯電話で、こんなバラエティーに富んだ色調のカラーデジタル画像が撮れるなんて、一昔前では考えられなかったなぁ?びっくり
857dd187.jpg


喘息になりそうだった若王子も、どうにか体調が復活したようです音符

私も何とか離着陸時の気圧差による鼓膜の激痛に機内で耐えることなく、6日からの国外逃亡に出掛けられそうで、内心ホッとしましたまる

あの激痛は超辛いからなぁ?、正直二度と御免です寝る   
Posted by Dora at 22:30Comments(2)TrackBack(0)ライと一緒 

November 03, 2007

唖・然・・・(><; 

今日は毎年恒例、入間基地・航空際の日・・・なのに月末から喉が痛くて、やばぁ?風邪かなぁ・・・と思ってたら、週半ばには発熱・・・困った。 

しかし明後日からのGuangzhouへの国外逃亡もあり、休むどころか薬を飲みながら相変わらず終電に駆け込み、日付が変わって帰宅する毎日が続き、少々その風邪も拗らせ気味なこともあって、残念ながら楽しみにしていたその航空際は今年は断念悲しい

そんな少々凹み気味な時に限って・・・

我家の駐車場は、敷地の関係で縦に二台置く配置です。

週末にしか使わない私の車が後ろに、家内が毎日通勤に使う車が前に駐車です。

さてその私の車、フロントのナンバーがぐにゃりとボディーにめり込んでいる注意ことに気が付きましたショック
e4c5f48d.jpg


オィオィ注意、先週28日に富士山へ出掛けた時には、普通にシャンとしていたことを撮影していた画像で確認OK

その後、走っていなかったので・・・ぶつける機会は、家内の毎日の出入りだけ・・・そぅ、家内だけびっくり

家内の車の後部を細かく見ていくと・・・物証発見電球
ナンバーを留めているナットの形状が後部バンパーにしっかり残されてましたびっくり

ちょうど家内が出掛ける為に出て来たので、

『いつやったんだはてな』と聞いたら・・・、

『ぶつけてないわョびっくり』とキッパリ・・・知ったかぶりをしてさっさとエンジンを掛けて行ってしまいました怒る


ホホゥ?、「ぶつけた?」と聞いてもいないのに「ぶつけていない」との返事とは・・・ダメ

まぁ我家の家内は、普段から人に謝ることをしない人種だから、これ以上問い詰めても時間の無駄落ち込み

取り敢えずナンバーだけのようなので明日たたき直せばOKかな。

しかし、納車が9月29日と1ヶ月と数日しかたっていないのに・・・。

航空際にいけず、更に体調が悪い上に駄目押しの出来事で凹んだ土曜日となりました寝る

明日は復活するぞィ炎   
Posted by Dora at 23:47Comments(4)TrackBack(0)