February 28, 2007

Korean BBQ in 上海

今夜は、韓国から上海に来ている仕事仲間と韓国BBQ炎へ。
あちらこちらに韓国レストランが多い上海ですが、その中で彼が味を認めた一軒にOK   しっかり炭焼きでした炎
b4e680cd.jpg


場所はホテルからタクシーで17RMBほどの距離にあるモールの一画。
レストランが連なる場所を進んでいくと、花月亭なる日本食レストランも発見まる

de180d46.jpg


店内では、注文をすると何やらネクタイをした不思議なお兄さん達や前掛けをしたお姉さん達が各テーブルに行ったり来たりして、肉を焼いてくれます。
a8ddd6e0.jpg


今夜は中国の青島ビールではなく、韓国のマッコリ熱燗とOBビールジョッキ乾杯

我々のテーブルでは仲間の韓国人力こぶが、その店員さん達を断って調理はさみをしてくれました音符

カメラ目線で怪しい雰囲気なのが、その仕事仲間のDannyさん。
cab34359.jpg


いやぁ?、沢山食べて飲んでも一人分100RMB(約1500円)ほどでしたまる   

Posted by Dora at 23:43Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

February 26, 2007

上海に再びやって来ました。

身動きのとれなくなる春節の時期を避ける為に一時帰国後、再び今日から上海に。

新宿からNEXを利用するので、駅構内が人混みでごった返す時間を避けて少々早めに自宅を出て成田空港には16時過ぎに到着、チェックインを済ませて、早速、展望デッキへ。 

第一ターミナルでは、ユナイテッドの北米便の機材が既に到着して静かに翼を休めている周りで全日空のアジア路線便が忙しそうに出入りしている様子が非常に対照的でした。
1720b08a.jpg


288eeb2b.jpg


3時間40分後には、上海・浦東国際空港に到着。
入国審査の列は、前回の倍ほどの長さで、入国するまで30分ほど並びました。
迎えに来てくれていたリモでホテルへ移動。
ホテルのチェックインは、22時半過ぎでした。

ホテルの近くにあるモールに飾られた、今年の干支の“豚”クンたちをパチリ。  18日が春節だったので、こちらはまだまだお正月ムードです。
472748ce.jpg
  
Posted by Dora at 23:58Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

February 25, 2007

犬吠崎・日の出ツー

今朝はツーリングの為に2時に起床びっくり ← ここから既に普段のツーとは違うにっこり

今日はとても寒いらしい寝る
上半身はサーモテックのアンダーの上から肩と腰まわりにホカロンを2個貼り付け重ね着&重ね着でその上からゴアのウインドストッパーを着込み、最後に冬用のジャケット。 うぅーん着過ぎかなぁ怒り
下は革パンのみだけど、クシタニのエクスプローラはインナー付きなのでこれで十分OK

さて、ドリップしたコーヒーでもしっかり飲んで中からも暖めて出発しようとリビングへ下りていくと注意家内がノートパソコンで何やら仕事中汗

『何はてな こんな時間に・・・あ・そ・び・・・に出掛けるのアウト

『いやぁ?、ツーリングだょ』 ← 説得力が無い寝る

『明日から上海じゃないのはてな

『パッキングなんて直ぐ出来るし・・・。』 ← かみ合ってない汗

何て会話をしながら落ち着かないのでさっさと焼けるように熱いコーヒーを飲み干し、3時15分過ぎに出発。 

近所のGSでぺけもお腹を一杯にして、3時半に出発です。

目指すは、千葉県犬吠埼灯台の足元にある君ヶ浜公園の駐車場。

実は昨日、かたつむりさんからこの日の出日の出突発ツーのメールを頂き、来月はぺけに乗れないかなぁ?って考えていた時でどこかに走りに行こうかなぁ?と考えていた矢先だったので、ドンピシャのグッドタイミングでした。

ネットの地図検索だと片道280km。
高速をフルに使って3時間の距離なので、日の出の時刻が6時17分なので既に15分の遅れショック

最寄のICから東名高速へ。
そこからは、20%ほど+αで東京料金所-首都高速3号線-三宅JC-竹橋JC経由で7号線-京葉道路-東関道の佐々井PAでトイレのみの小休止。
しかし今日は寒い寝る グリップヒーターもフルパワー状態で丁度良い温度に感じるほど。

東関道から下道へ富里ICで下り、明日は電車でまたここへ来るんだなぁ?なんて考えながら、真っ暗なR296を走りながら成田空港の南側を通過。

途中、<東総広域農道・銚子>と書かれた大きな看板に誘われるように左折・・・。 本当はそのままR296を直進してR126へ合流の筈だった。

快調にその広域農道を飛ばしていると、空もだいぶ明るくなってきました。
延々と走っていくとその広域農道もついにT字路、左には<銚子>、右には聞いたことの無いような地名が。 当然、左折したものの、何かイヤな予感。
早速地図を見ると逆の方がいいかも・・・で、Uターン汗
こんなことを4、5回繰り返し、やっと君ヶ浜の駐車場に到着したのは6時10分過ぎでしたOK 間に合ったにっこり

駐車場には、既に企画者のかたつむりさん、そして共謀者にっこりであるむぎおやじさんが待っていました。  
流石、朝駆け派のお二人です。 はやぁびっくり

それにしても風が強いし、何より気温が低い。
かたつむりさんが、こんな時間から暖房が効い暖かく風の避けられる場所を調べておいてくれたので、直ぐにそちらに移動OK

犬吠埼の眺めも最高です。
a8acc765.jpg


雲はあるものの、直ぐに日の出日の出も拝めました祝
ec995346.jpg


で、このお二人が・・・今回の企画者と共謀者ですにっこり
f96c1f4f.jpg


取り敢えず、九十九里浜から勝浦方面へ外房の海岸線沿いをひたすら南下して、安房鴨川から県道34号線で内陸を突き抜けて内房の保田漁港の『ばんや』で昼食を食べるコースで7時過ぎに三台で出発。

途中、朝食をありつけるような店もまだ開店前で、流石にお腹も限界の8時過ぎに、コンビニのおでんを買って日の当たる駐車場にて簡単に朝食にしちゃいました。

お腹も落ち着きお日様も出たこともあって、まったり車の後ろを追走していると睡魔に襲われるので、走りながら後方の様子をパチリ。 注意しっかりVサインしてたんですね音符
a43d0a64.jpg


御宿のあたりで、チョッと小休止。
f213896b.jpg


途中、鴨川の辺りでは渋滞も始まっていたり、駅伝大会の伴走車などに先導されたりしましたが、概ね順調に内房・保田に抜け、ばんやには正午前に到着しました。拍手

相変わらずの混雑ぶりですが、今日はまだ早い時間帯とあって10分ほど待っただけでテーブルへ。 私は、いか天にも浮気しそうでしたが、明日から食べられなくなる刺身と日本の澄し汁に的を絞り<ばんや寿司>と<つみれ汁>に決定。 寿司の方は特に感激をする程のものではなかったけれど、つみれ汁は美味かったぁOK
f7b5ae91.jpg

207dd959.jpg


さて、そこからは東京湾フェリーで三浦半島の久里浜に渡る事に。
まだ昼過ぎなのでフェリー乗り場には、原付が一台のみ。 到着したら直ぐに13時15分発の乗船案内となり、全く待たずして乗れてしまいましたまる
32327405.jpg


三人、展望デッキで思い思いに写真を撮ったり雑談をしたりしているうちに久里浜に到着。
85f4a566.jpg


シカゴでは星条旗、上海でも五星紅旗を良く目にするのに、それに比較すると日の丸はチョッと少ないかも・・・なんて思いながらパチリ。
1ba31be8.jpg


久里浜のGSでお疲れ様&マタヨロのご挨拶すいませんをして、横浜横須賀道路へ。 私は逗子ICでお二人と別れて逗葉新道経由で葉山を経由して鎌倉方面へ。
大渋滞のR134を左手に海岸線を見ながらズーとすり抜けて江ノ島まで。
そこからは2車線になりスムーズに流れる湘南海岸沿いのR134で西進。

走行距離:430kmで帰宅は15時半でした。← 流石、朝駆け派のツーリング。 この距離でこの時間に帰宅出来るとはOK

この時間の帰宅だと、今日のように潮風を浴び続けて塩まみれのぺけもしっかり洗車を済ませることができました---これで明日からの出張も安心クラッカー

※帰宅をしたら 王子達からライ犬のシャンプー、家内からは雛祭りの飾付けが待ってましたぁ汗 明日からの出張のパッキングも待ったなしなのに・・・汗    
Posted by Dora at 18:03Comments(5)TrackBack(0)バイクのある生活 

February 18, 2007

今日は若王子と♪

昨夜から今朝まで土砂降り雨だったので、早々に頭の中ではバイクはダメ

家内も朝から世田谷の実家家に用事があって出掛けて行きましたチュー

10時過ぎには雨もあがり、昼過ぎから若王子と散髪はさみへ出掛け、一度帰宅してからライ犬の散歩に平塚総合公園  クリック 電球 へ行ってきました。

昨夜の雨で周りの芝生も適当に湿り、ライが走り回っても土埃まみれにならずに済むのでOK
ライも雨上がりのシットリした空気の中を元気一杯走る音符
c09ec6ba.jpg


ライと若王子はホント仲良しドキドキ大
749271ab.jpg


ここの小道は桜の小道。 木々のつぼみもかなりプックリとしてきています。
きっと来月末になると、花見客で賑わうんだろうなぁにっこり
af949f24.jpg


なぁ?んて考えながら、のんびりと散歩をしていたのに・・・。
遊び相手のキラキラハトキラキラを発見注意したライ電球
一目散に突進走る 
e00f4e31.jpg


蹴散らし蹴散らし・・・・汗。 散々遊んでもらいましたすいません
d0beba1b.jpg


ってことは・・・びっくり、若王子も一緒に走りまわってたってことですが・・・にっこり
df0089cd.jpg
  
Posted by Dora at 23:59Comments(4)TrackBack(0)ライと一緒 

February 17, 2007

王子とライを連れて別所梅林へ♪ 

今日は雨雨が降り出す前に、18日にバイクで出掛けた箱根の帰りにぶらりと立ち寄った梅の花が見頃となった別所梅林   クリック 電球  に、ライの散歩がてらに王子を連れて車で行ってきました。

途中、やまゆりラインの終点付近から見渡した『真鶴半島から小田原・箱根、そして大井松田方面』の眺めです。

今にも泣き出しそうな空だなぁ?寝る


ムービーでは別所梅林の位置が判り難い注意ので写真を一枚。
左手、白い校舎の学校の手前から写真の左端まで住宅の無いエリアが広がっていますが全て梅林ですびっくり
f675ad53.jpg


会場では梅祭り開催中ですが、天気も下り坂の為か先週ほどの人出も無く、会場内の駐車場にもスムーズに入れましたOK
e8350167.jpg


ライも気持ち良さそうに散歩を満喫音符
3d6d205b.jpg


白梅が主に咲く梅林の中には、薄紅色の梅花がアクセントをつけて目を引きますが、そんな中でも一際目を引く真っ赤な梅の花?を咲かせている木も何本かあり目を愉しませてくれますにっこり
f1763d36.jpg


散歩しながら梅林の端から端まで結構歩き、車に乗り込んだライは王子にもたれて美味そうに水をがぶ飲みでした犬
1d84d2de.jpg

  
Posted by Dora at 19:59Comments(0)TrackBack(0)ライと一緒 

February 12, 2007

意外にも足柄峠→箱根→別所梅林でした♪

今日もポカポカ太陽の暖かなツーリング日和鐘

昨夜から何処に行こうか考えた結果、途中で渋滞があっても複数選択肢がある静岡県の日本平・寸又峡方面を目指して準備開始。

バイクも簡易ガレージから出してワックスをかけ直して掃除も完了OK
さぁ家族にも 『行ってくるぞびっくり』 と声を掛けてバイクの鍵を差込み出発前の点検を・・・。
あれ注意・・・テールランプが何か変だぞ・・・注意

ぺけのテールランプは、2灯式ですが向って右側が真っ暗寝る
接触不良かも・・・って、シートバックを外してテールランプのソケット周りをゴソゴソ・・・でも真っ暗のまま汗

ランプを外して目視で見ても、切れている様子はないけれど・・・。

近所のバイクショップが店を開ける時間まで、再び家の中へ悲しい

コーヒーを飲みながら地図を見直したり、ライ犬と遊んだりしながら気を紛らわせ10時の開店時間をまだかまだかと・・・時計ばかりが気になる・・・。 まぁ、焦ったってしょうがないんだけどね。

開店時間に合わせて出発。 早速、バイクショップへ飛び込みお店の方に

『ぺけのテールランプが欲しいのですが在庫ありますか?』 と聞くと、

ありゃ?あったかなぁ・・・って顔で暫く探してくれましたが結局は切ない返事・・・

『取寄せになるょびっくり

もぅ10時過ぎだし、いつもお世話になっているYSP厚木店へ携帯電話をすると 

在庫ありますょびっくり

と快い返事。

同じヤマハスポーツプラザでも、近所のお店はオフロードが中心だからなぁ。

在庫ありとの返事を頂き、早速静岡方面と全く逆の方向、厚木へ向けて出発ウインク

YSPに到着後、最初に見て頂いたらちゃんと両方点灯しているじゃありませんか電球

ありゃりゃ・・・。
おかしいなぁ?なんて言いながら様子を見ることにして再びタンクバックをつけたりして再出発の準備をして、再びテールランプに目をやると・・・ありゃまた点灯していない注意

整備場に運び込んで調べて頂いている間も、点いたり点かなかったりしながら最後には両方とも点灯しなくなってしまいました汗

結局、調べて頂いたら左右のランプ両方とも切れ掛けていたとかで結果的には、あのままツーリングへ出掛けてしまわなくて正解でした初心者

さて、帰国第一弾のツーリングも11時半に厚木市街に居る羽目に汗
暗くなる前には帰宅をしたいので、行き先を箱根方面に変更。
それならば窮屈なフルヘルを視界の良いジェットヘルに交換がてら再度帰宅。
昼食を食べてから、のんびり12時半に再出発となりました拍手

R246の下りは渋滞もひどく、渋滞なんてあるわけのない県道708号線で大井松田へ抜け、そこから県道78号線で足柄峠へ。
4f56f7fa.jpg


足柄峠の先、県道365号線に僅かに入り込んだ付近で、右側に雲を被った雄大な富士山と左側の愛鷹山の麓に広がる広大な草原が目に飛び込みました。
685bf7e4.jpg


ここからは、チョッとUターンをして再び県道78号線に戻り、JR御殿場線の足柄駅前を抜けて御殿場市へ。 

箱根・乙女峠へ向うR138を左折して、久し振りに長尾峠へ。

小刻みなコーナーが続き快適な県道401号線では、運良く一台も車に先導されることもなくアッと言う間に長尾峠に。

そのまま箱根スカイラインへ。
途中の展望スポットで小休止がてら縦長の芦ノ湖を湖尻峠方面から望む。
976219bd.jpg


湖尻峠から芦ノ湖スカイラインへ入り、終点のチョッと手前のレストハウスを過ぎた辺りに再び芦ノ湖が望めるスポットが目に飛び込み、Uターンを二回してしまいましたすいません

箱根公園・駒ケ岳方面を見渡せますOK
8f52939c.jpg


こんなに良い天気太陽でポカポカなのに、車もバイクも何故か少ない芦ノ湖スカイラインでした。
b9c1d14d.jpg


まだ少し時間がありそうなので、国府津の別所の梅林へ寄ってみました。
予想通りの満開音符

4時半頃でしたが、まだまだ見物客も大勢いてキラキラ思わずエンジンを止めて梅林の中を押し歩きしちゃいました。

辺りは清々しい梅の花の香りで満ちていて何回も深呼吸音符
81d68713.jpg

3fdf88eb.jpg

59d179d1.jpg


沢山の白い梅の花が咲く中に、小振りな紅梅が品良く咲いていました。
d0f99650.jpg


帰国第一弾のプチツー、なんだか予定外の短いコースとなってしまいましたが、意外と充実した楽しいツーとなりましたクラッカー

走行距離:202km   
Posted by Dora at 22:08Comments(9)TrackBack(0)バイクのある生活 

February 11, 2007

服部牧場?ライがタジタジの巻♪

日本はポカポカ太陽良い天気。

この三連休、バイクは明日の楽しみにして、先ずは大事な家族のライ犬と王子二人と過ごす事にOK

何処に出掛けようか考えて、陽気も良いので牧場馬へ行く事にしました。
場所は、服部牧場で宮ヶ瀬ダムから車で10分ほどの場所にあります。

動物が近くにいないとルンルンなライにっこり
c707cb63.jpg


ところが羊に近付いていくと・・・腰が引けて超逃げまくり状態に汗
2d3a3476.jpg


腰の引け具合は、このムービーでバッチリ撮影音符


それでも段々と慣れてきたのか、近距離で向き合えるようにもなれました力こぶ
09e8176a.jpg


羊に食べさせようとした牧草だって、柵の手前で『俺が食べるびっくり』って、羊が食べる前にライがパクつく始末汗
25dc2fb3.jpg


遠くに離れると『オォーイびっくり 俺はここにだぞ音量』って感じで遠くの子羊をジーっと眺めているライにっこり
c8e6aaea.jpg


それならばと、お次は・・・・牛クンへ。
『ゲェ?汗、なぁんだこのデカイのは注意』って、再び超逃げ腰モード汗
9b383f57.jpg


このムービーの後、結局、牛クンに足を舐められてしまったライ拍手


王子建ちは、ジャージー牛のミルクで作ったソフトクリームに舌鼓音符
ライも必死に 『美味そうだ汗 俺にもヨコセびっくり』と騒いではみたものの・・・結局は全て王子と若王子の胃袋にハート割れ
6e9b2213.jpg


天気も良く太陽てポカポカな牧場でしたが、時折物凄い風が吹き抜ける時があり、そんな時にはこんな風にショック

バイクで牧場内を走り抜けてた方も、流石にこの中には入りたくなかったと見えて手前で様子見をしてました。
9062f0ff.jpg


さて3時頃までの?んびりとして帰宅する途中、今度は別に朝から出掛けていた姫女の子から迎えに来てメール寝る

流石に牧場で遊び疲れたようで、王子二人とライは帰宅の車の中で爆睡ZZZ状態。 チョッと遠回りをして姫を迎えにいって5時過ぎには4人で帰宅出来ました。

その後は、砂埃まみれのライは、バスルームの浴槽の中でジャブジャブとシャンプーをされてしっかり綺麗に戻り、とても色んな意味でお疲れ様のライクン大満足はてなな一日でした音符

さぁ、明日はバイクで何処に走りに行こうかなぁ音符   
Posted by Dora at 23:02Comments(2)TrackBack(0)ライと一緒 

上海 → 一時帰国♪

中華料理ばかりが続くので、今夜はタイ料理へ。
ビールもチンタオからシンハーに変更です音符

皿の上にはトムヤムクン。 辛甘酸っぱい味にホッとしちゃいました。
このあと大好きなカーオ・オプ・サパロッやプー・パッ・ポン・カリーなどを食べながら、シンハーを沢山いただきました乾杯
910ee2a0.jpg


これはまた別の日。
早くに仕事が終わったので、たまには一人でブラっとホテルの周りを散歩しながら食事を仕入れに。 ちょっと振り向いて宿泊先のホテルをパチリ。

上海を知らない方がこの画像を見ると、多分、日本のどこかだと勘違いをしてしまうような景観です。
8619a8e8.jpg


これが仕入れてきた食材OK これで全部で25RMB(約380円)です。
前にも触れたカルフールのフードコートで、英語が通じないので身振り手振りだけで仕入れてきましたOK

右から焼き餃子。 中に肉汁がタップリたまっていて、最初に皮を少し噛み切って口の中に入れてからガブッとやらないと、反対側に水鉄砲の如く・・・とんでもないことになります。 メインはビーフの焼肉のような料理で、味付けは、韓国料理のプルコギにそっくり。 きっと中国語にはそう書いてあったのかも初心者 その焼肉の上に載っているのが鶏肉を素揚げして甘辛のタレに漬けたような絶妙な味で絶品でした。

ビールの左にあるのは、キュウリは100%日本の浅漬けそのままの味。
左の黄色いのは、瓜の水煮のようなものでした。

どれも全く違和感なく美味しく頂きました。
1ee72461.jpg


これまた別の日に出掛けた南京西路にある屋台が連なっているので有名な路地、呉江路休閑街

次回、上海に戻った時に必ず行きたいと考えている路地ですクラッカー

この写真を撮影したのは夜の7時頃で最も混雑している時間帯。
この日は、目の前を通っただけで、この後、仲間達とブラジル料理を食べに繰り出し、何故かテキーラーを沢山頂いちゃいました乾杯
29c96074.jpg


何だか食べた記録ばかりが続きますね・・・にっこり

これは木曜日に、洒落た店が並ぶ新天地と呼ばれる80年前の共同住宅地「石庫門」を改装して7年前に出来た新しい観光スポットにあるDIN TAI FUNGに、日本から唯一今回参加のメンバーと二人で台湾風の小籠包を食べに。 日本でも日本橋やニコタマ、職場に近い所では横浜など各高島屋の店舗にもあり有名なお店です。

日本で食べると、小籠包が6個で700円近くしますが、ここでは12個で同じ価格帯です。 

上海の中では普通のお店だと小籠包は4個で2RMB(約30円)が相場なので、ディンタイフォンも、ここ上海では非常に高級なレストランとなるようです。 結局、小籠包24個、海老と豚肉入り蒸し餃子12個、大きな揚げパイコー、山盛り豆苗の炒め物、台湾風の酢の物みたいな山盛りの野菜、そして久し振りに冷たいチンタオジョッキを一人3本で合計二人で400RMB(約6000円)。  日本だったら、きっと一人分の価格かな注意 
6d1cc090.jpg


さて、常に誰かと一緒に食事をしてばかりいると、たまには一人でHBOでも見ながらホテルの部屋でのんびりとしたくなってくるものです。

この日は、カルフールまで15分ほど歩いて、いつものフードコートではなく、食品売り場をウロウロ。
調理済みの惣菜売り場も広い売り場面積を確保して、様々な惣菜を売っていたので、見た目で美味そうなものを、身振り手振りで買い込んでからホテルの部屋に戻って記念撮影ですOK
47ee0b2a.jpg


右にあるのは蒸し海老餃子。 惣菜売り場では、大きな蒸篭に仕込んで10分ほどで蒸し上がるたびに、その売り場の前には買い求める人々で人だかりが出来ていたので、私も身体を張ってあかんべー12個ほどGetびっくり

左側の黒いのは、真ん中にカニ足の肉でその周りを鳥の挽肉、更にその外側にトウモロコシ、そしてその外側に海苔がまかれて蒸されたもので、海苔がトロトロ状態でしたダメ、 その上の二つ並んだのは、シュウマイの皮の中にぎゅぎゅっともち米が詰められて蒸されたチマキのような食べ物で、モチモチっとしてOK。 ここには写っていませんが、あともう一つ饅頭もあって、これで11.2RMB(約160円)。 ホント、衣食はすごく安く済む国です。
cb90ce69.jpg


さて、中国が春節を迎えている間は仕事にならないので、土曜日に一時帰国です。 午後の便なので、午前中はホテルでのんびりと荷造りをして過ごし、正午前に手配をしておいてくれたシャトルで上海・浦東空港へ。

途中、高速道路を併走するリニアモーターカーに音もなくアッと言う間に抜かれてしまった寝る
8a0cfa23.jpg


国際線のチェックインターミナル内は、明るくて清潔です。
屋根のつくりも非常にユニークなものでした。
c01bfe43.jpg


非常に狭く大混雑のセキュリティーチェックも何とかパスして搭乗ゲートが並ぶターミナルへ。 下は帰国便のANA、機材はB777?200で、座席は窓三つ分も足元に余裕があって快適でした。
c1305f93.jpg


※いつも帰国の際に思うこと『成田空港が遠い?ょ寝る

さぁ、26日まで我家ですOK  
Posted by Dora at 11:25Comments(4)TrackBack(0)海の外の生活 

February 03, 2007

上海の休日 1/28 日曜日編?2

今年の春節祝は2月18日の日曜日。
上海の南京東路も既に新年を迎えるデコレーションがあちらこちらで見られます。 うぅ?ん、飾りつけが何とも中国らしいにっこり
00ce085f.jpg


下の写真は南京路ではなくて浦東地区のビルのデコレーションです。
こちらも新年の干支である豚(猪は中国では豚なんです汗)が飾られています。注意

最近ではイスラム教徒が増えているからでしょうか、TV-CMでは こんな配慮もされてます。
9e898feb.jpg


さて南京東路に戻ると、人々も新年を迎える際のお菓子やらご馳走を買い揃える準備でどのお店も凄い混雑振りびっくり
店の中は、奥までビッシリと人人人人人・・・・汗
みんな、大きな声で店員さんと話しながら必死にお買物で、流石にこの店に入るのには躊躇して眺めていると、その横をグイグイ人を掻き分け、ホントにグイグイ力こぶって感じで次々と人が奥へ奥へと。

ちょうど私たちが、満員の通勤電車にグイグイと入っていくのを海外の人が見ていると、きっとこんな風に『へぇ?なんだこりゃぁ注意』って驚いているんだろうなぁって思いながら見てました。
e1a20c35.jpg


少し歩いて今度はデパートの一階にある食品売り場に、人を掻き分けながら入ってみましたにっこり

ここにはなんと、日本国旗のシュークリームのお店、ビアード・パパの作りたて工房がテナントで入っていました拍手
ec7afbff.jpg


暫く店の中の様子を興味津々に見て周った後、外に出ると既に暗くなり始めて楽しみにしていたネオンがあちらこちらで輝き始めました音符

南京東路は、24時間365日歩行者天国なので、その道の端には『南京路歩行街』とこれまた金色で書かれた大きなモニュメントがありました。
593a5246.jpg


その南京路を東と西に分ける大きな交差点には、わかりやすい『新世界城』。
4b85b6fa.jpg


非常にケバケバしいビルが建ち並ぶ南京路の遠く、左側の人民公園の向こうには、新しい上海を象徴する尖がりビルの一つ、60階建てで38階から上にマリオットホテルが入っているビルが望めます。
2bdab80c.jpg


さてこのまま西に進むと南京西路。
ブランドメーカーのお店なども並び、日本の伊勢丹なども店を構えます。

今回は新世界城の前でUターンをして、暗くなった南京東路のネオンを楽し無為、再び人ごみの中へ。

ネオンの明るさや派手さは、渋谷や新宿の方がはるかに上ですが、色使いや建物とのミスマッチ、漢字のネオンなどなど・・・イメージしていた中国らしさをそのまま輝かせてくれていました。
a27da653.jpg

86f65937.jpg

d7f6b4c9.jpg


日本でも目にするグローバルチェーンのファーストフードメーカのKFCやマック、ピザハット等に負けずに、吉野家、上島コーヒ、そして熊本で見た味千ラーメン、更にはユニクロもありました拍手
  
Posted by Dora at 00:09Comments(3)TrackBack(0)海の外の生活 

February 02, 2007

上海の休日 1/28 日曜日編?1

さて、ここ上海の日曜日も良い天気太陽...
でも相変わらずスモッグ?で霞んでます。

昨日は終日出掛けたので、今日の午前中はホテルの部屋でブログUpパソコンや本を読んだり本してのんびりと寛いだ後、夕方4時過ぎになってから黄浦江を越えた浦西地区にある南京東路へ、タクシーと地下鉄を乗り継いで一人で出掛けることにしました足跡

最寄の駅までホテルからだと8kmほどあるのでタクシーでいくことにして、conciergeに行きたい地下鉄の駅の名前を伝えて、中国語を紙に書いて頂いて出発。

運悪くホテルのタクシープールにタクシーがいなかったので、前の大通りを少し歩いて、下のホテルの写真を撮りながら流すタクシーを待つことに。

3分もしないうちにタクシーが走ってきたので手を上げ、運転手に先ほどの中国語の駅名を見せて乗っても大丈夫かを聞いて(当然、中国語ではなく英語汗)、運転手がしっかりと頷くのを確認して後ろのドアを開けてタクシーに乗り込み出発OK


因みに私の部屋は、下の画像では正面に当たる(斜めにカットされている面)場所の上から3個目の窓です。にっこり


10分ほどで目的の駅のある‘上海科技館’に到着。
ab40bc4b.jpg


周囲は綺麗な広場として整備されています。
広場正面入り口から浦東地区の中心部を眺めます。
09ac92cf.jpg


地下鉄の入り口。
都内でも、こんな綺麗な入り口って少ないかも...。
69ae18f3.jpg


地下鉄の切符売り場です。

近くに‘公安’が立っていて、フラッシュを光らせると写真を撮影していること分かって面倒なことになるのが嫌なので、フラッシュ無しで手振れしちゃいました寝る

さて、その切符売り場、日本と同じで右のブースに人がいて、行き先を行って買うか、または左側にある自動券売機で買います。

私は、中国語が話せないので当然ウインク自動券売機OK
自動券売機は、日本と同じで中国語/英語表示を切り替えることが出来ます。

画面のタッチ式で、手順は(1)行きたい駅の路線番号に触れる、(2)降車駅に触れる、(3)人数を指定する、(4)片道か往復を選ぶ、(5)そして示された金額を投入する(1RMBコインか小額紙幣)

香港の地下鉄よりも非常に分かりやすくてOK
降りる駅は4駅目の南京東路(Nanjing Road(E))で4RMB、約60円です。
ce492add.jpg


さてホームの行き先案内板です。
現在の駅が☆で示されていて、降りる駅の南京東路(Nanjing Road(E))をしっかり確認。
8a0fb2c1.jpg


電車の中で写真を撮るのは、残念ながらダメな雰囲気だったので、南京東路駅で下車した際に走り去る車両をパチリ。

社内は各ドアの横に14インチほどの液晶TVが設置されていて今風です。
但し車内は、ものすご?くノイジー音量

前にも書きましたが、ホントにこちらの人の声はデカイびっくり
その声に輪をかけたように怒鳴り声を上げてみんな会話をしたり、携帯電話もあちらこちらで平気に掛けて話していました注意
c022078b.jpg



上海市街地は、東西南北そして環状線と地下鉄が効率的に延びていて、地図が頭に入ると結構便利な交通機関です。
74a149fe.jpg


さて、南京東路に到着です。
地上に出ると人人人・・・・足跡足跡足跡
目的の華やかなネオンには、少々早いようなので、南京西路を目指してぶらぶらと歩くことに。

歩行者天国の中を遊園地にあるような電気駆動の電車が人を乗せた客車を4両ほど引きながら何台も走っています。

何でこんな乗り物が走っているんだぁ・・・歩けばいいじゃないと最初は呆れていましたが、自分で歩き始めて直ぐにその理由が分かりました。 

それはこの歩行者天国を自分のペースで歩くのが難しいからで、その理由は混雑だけではなく、人の流れが滅茶苦茶で自分のペースで歩こうとすると人と正面に向かい合ってしまうことがしょっちゅうで一苦労です。
b3555e3b.jpg


31d6c5da.jpg


  
Posted by Dora at 22:30Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活