November 25, 2006

紅葉&冬桜

朝はしっかり寒かったけれど、日中太陽で風もなく穏かなツー日和。

さぁ?て、チョッと走ってこようかなぁ?って、ツーリングマップルを見始めたら電球・・・キラキラ冬桜キラキラを思い出しました。 かたつむりさんから今月12日、ココのBBSを介して教えて頂いた群馬県藤岡市鬼石町にある桜山公園です。

早速ネットでチェックしてみると桜はこれからがちょうど見頃、紅葉も何とかまだOKのようです。

家内はマイペース、姫は一日アルバイトダンス。王子も午後は塾本メモ、若王子も適当に予定があるようなので、気兼ねなく出掛けられそうです。

家事を済ませて出発は、いつものように10時。 しかし途中で忘れ物に気が付き自宅に戻り、再出発は10時半をまわってしまいました寝る

その忘れ物とは・・・。
今日はツーリングに出掛けて帰宅する途中で、お世話になっているYSP店に車検やETC/HIDの取付けの為にぺけを一週間ドック入りさせることになっていて、印鑑を持参することを思い出しました注意

無事、印鑑を持参して再出発ロケット
R16でアメリカ空軍・横田基地の前を通過、圏央道・入間ICから高速にのり、高坂SAでトイレ休憩。
季節なのか時間が中途半端だったのか、バイクは皆無・・・チュー
54700352.jpg


花園ICでR140に合流、長瀞方面に。
途中、長瀞キャンプ村へ向う橋の途中でパチリ。荒川の川面に色付いた木々の色が映り込んで綺麗です拍手
c210706a.jpg


野上駅の手前を右折して地方道13号線で鬼石町へ。
交通量も少なく、また今回のコースでは唯一走れたクネクネコースでした。

寂れた雰囲気の鬼石町を通過して、地方道177号線から桜山公園へ。
道はクネクネなのですが、車が多過ぎ汗
『ここから渋滞だと駐車場まで2時間かかります』なんて物騒な看板を過ぎた辺りで車は渋滞です。
そこはバイクなので・・・渋滞は無かった事で一気に駐車場手前に設けられた簡易料金収集所にすいません
100円払って第一駐車場に到着したのは1時過ぎ。 バイクはアメリカン3台とスクーター2台が駐輪スペースにありましたが、生憎とライダーさんは不在でした。

早速、桜山へ太陽の下をトコトコと散歩してみました。
66f1ace9.jpg


日本庭園の紅葉です。
158b62b9.jpg


冬桜を求めて桜山へ上がっていくと、ありましたょキラキラ冬桜キラキラ

満開とはいきませんでしたが、青空に映えて綺麗でした。
まだ、チョッと早かったのかなはてな
e2aba45a.jpg

e66036ed.jpg

ccf99127.jpg


桜並木の中に紅葉した木々の色がクッキリと浮き上がって見えます。
5f20afab.jpg

1e69ea60.jpg


さて、帰りは下久保ダム経由で秩父を抜けて帰ろうかと考えていましたが、ノンビリとしていたので時間がなくなり、往路と同じルートで帰ることににっこり

途中、鬼石町の神流川横にあった出来たばかりはてなの広?い広場と綺麗な洗面所で地図の確認をして、あとは一気に花園ICまで。
99acb2a1.jpg


花園IC手前のモービル石油で給油。
リッター122円とは・・・随分と安かったなぁびっくり
今日の高速は、渋滞になる気配もなく、嵐山PAで小休止。
朝から何も口にしていなかったので、取り敢えず何か食べておこうかなぁ?と嵐山ラーメンなるものを・・・。

これ、正直言って当たりでしたクラッカー
鰹節の香り豊かな醤油ベースのスープに、炒められた細切れ赤唐辛子がタップリとのせられて、その中に極細縮れ麺と軟らかく煮込まれたモツと青葱がトッピング。うっかり写真を撮り忘れてしまった悲しい

真っ赤な夕日を右手に眺めながら圏央道を走り、入間ICからR16に。
八王子バイパスを通過する頃にはすっかり暗くなってしまいました。

その後、YSPにてETCの手続きを無事に済ませ、ぺけを預けて本厚木駅から小田急線ウインクにて帰宅。 電車で帰宅とは、何か不思議なツーリングとなりました。

本日の走行距離、277km。(YSPまで)
最初の車検までの走行距離:15,945km
平均燃費:16.7km

さぁ、来週には念願のETCとHIDの効果を実感出来るかなぁ笑い   

Posted by Dora at 20:24Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

November 18, 2006

帰国後の恒例となったヤビツ峠♪

まだまだ時差ボケが消えきらず、昨夜も4時過ぎまで悶々としていて頭の中がホワァショックっとしたまま。

そんな身体には、時差ボケ解消に恒例となったヤビツ峠朝日まで、ちょうど紅葉が見頃かなぁ?って期待もして行ってきました。  ・・・て言っても僅か15分で到着ですにっこり

なにやら家内が珍しくデジカメを使うとかで目が覚めたときには既にカメラがなく、携帯電波で撮影です。  

2000年に初めてカメラ付き携帯電話が登場するまでは、携帯電話でデジタル画像を残せるなんて考えられなかったと感心をしながら撮影をしていたら、ここはFOMAがキラキラ圏外キラキラなことに気が付いた注意  

ドコモさん、まだまだかなぁチュー
2956157e.jpg


予想したよりも木々の色付き具合がチョッと足らないかなぁ?っ。

そこで宮ヶ瀬に行かずにどこか紅葉が映える場所ははてな・・・ってボケボケの頭を働かせて閃いた電球のが市内の水無川沿いに広がるキラキラ運動公園キラキラでした。

さっそく戻ることにしてUターン。

公園の駐車場に到着。
期待した通りの針葉樹と広葉樹がコントラストをつけて良い感じでしたにっこり
04f565c8.jpg

74717e6e.jpg


まぁ被写体深度が浅くてバックの木々のピントが甘いのは、携帯電波のカメラなので大目に見ましょウインク   
Posted by Dora at 20:01Comments(7)TrackBack(0)バイクのある生活 

高度11,000mからの眺め♪

さぁ帰国です音符

シカゴ・オヘア空港までは、会社のシャトル自動車が8時にホテルへ迎えに来てくれます。

それまでに、5時からオープンしているパン屋さんへ(日本で言う豆腐屋のようなものかなぁ)5時半にホテルから車を飛ばして往復30分、朝食の準備OKです。

昨夜の天気予報では、雪が積もると言っていましたが・・・見事にオオハズレ笑顔
48817f4f.jpg


?左端は、ピーカンナッツのペーストがタップリ入ったデーニッシュを揚げてグラニュー糖がどっさり汗
?真ん中は、ポテトドーナッツでモチモチ感がすご?くあって、甘さも控えめで激ウマですラブ
?右端は、カスタードクリームデニッシュ。カスタードクリームは濃厚な味わいでOKですが、シナボン並にド甘い笑い

これに、昨日の会議の際に会議室にフリーで置いてあるスタバのキャラメル・ラテを持ち帰っていたので(セコイ・・汗)併せて頂きましたまる

なはぁ?、朝からいっきに血糖値が急上昇ロケット間違いなし音符
6c17eabd.jpg


シャトルもオンタイムにオヘア空港のターミナル1に到着。
チェックインを済ませて、いつものようにターミナル1の中をブラブラ足跡・・・。
259e3a21.jpg


ターミナル1には、コンコースBとCと呼ばれる長いコンコースが平行に二本ありますが、当たり前ですがどこのゲートも殆んどがUA便。
遠くに新しいUAのデザインをまとった747?400型が駐機しています。
73c5dbee.jpg


今回、帰路のフライトは、往路の777?200型とは違い、今時珍しくパーソナルAVを備えていないB747?400型で運行しているUA881便です。

足元も広く、パーソナルAVも充実のB777?200型で運行しているUA883便を使いたかったのですが生憎の満席悲しいでした。

搭乗ゲートに来ると、隣のゲートからプッシュバックされた全日空NH11便がまさにタキシングしていくところでした。

この全日空の成田?シカゴ線は、全日空でいち早くB777?200型で太平洋線に就航した路線で、2000?2001年までは良く利用をしました。

2002年に運行を取止めた後、先月29日に5年ぶりに運行を再開した路線で再開キャンペーンも手伝って、こちらも満席でした汗

右端に見えているのが搭乗するUA881便です。
9b7cf6af.jpg


定刻から20分ほど送れてプッシュバック後、滑走路が7本もあっていつも渋滞のオヘア空港ですが、今日はスムーズにテイクオフ拍手

車で1時間半ほど掛けて走ってきた距離を、15分ほどでアッと言う間に飛び越えて、再びウイスコンシン州の上空へ。

州都のマディソンとミルウォーキーの中間地点の上空に差し掛かると、景色が一変して白銀雪の世界になりました音符

ここは宿泊していた町からハイウェイを飛ばせば1時間で来れる距離です。
天気予報、結構当たってたんだなぁ拍手
23dcb7da.jpg


そこから更に北上、EAAの本拠地オシュコシュの町とWinnebago湖が見えてきました。

この湖がウイスコンシン州では一番大きな湖で、琵琶湖に匹敵する大きさがあります。
e2bb60d5.jpg
 

機内食を済ませて映画を2本ほど見終わってウトウトする頃には、アラスカ上空です。

高度11,000mで飛行していますが4,000?5,000m級の山が連なっているので、高度が低く感じられ何本もの巨大な氷河も良く見えました。
外気温はなんと?80℃注意
35765956.jpg


やがて山が低くなって人工の建造物や道路が見え出してくるとアンカレッジ上空です。

くっきりとアンカレッジ空港の滑走路が見えてきました。
滑走路の手前には、ずいぶん高度差があるので2mmほどの小さなゴマ粒大の大きさとなった飛行機飛行機 飛行機 飛行機が、一定間隔で滑走路に向って進入していく様子を上からじっくりと楽しむことができました拍手
ed9dc7c0.jpg


ここから先は、アリューシャン列島に沿って、延々と海の上を飛行。

やっと日本の陸地が見えてきたのは、離陸してから11時間半後、福島県の小名浜港上空でした国旗
4649153b.jpg


定刻から30分遅れの15時25分に成田空港に到着。
結局、自宅に帰宅できたのは、ウイスコンシン州のホテルを出てから21時間後、翌日の夜8時となりました。   
Posted by Dora at 02:58Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

穏やかな快晴から一転して凄い雷雨に!

今日は、空気が澄んでいて太陽も朝から眩しいくらいに輝いて気持ちいい日となりました。

そんな日の昼食時、ダウンタウンのオフィスから町外れの別のオフィスへ打ち合わせの為に移動中・・・ありゃりゃりゃ・・・ 消防車 が道路を塞いでる所に注意・・・。

どうも右直事故のようで、ドアを開けているパトカーの奥と横に潰れた車が2台ありましたアウト
d324ac0d.jpg


郊外へ向う道路を走っていると、『このままオフィスで仕事するのかぁ?悲しい』って悪魔の囁きが聞こえてきそうな天気太陽
623bd91a.jpg


無事に打ち合わせを終えて、またダウンタウンのオフィスへ戻る時に折角なのでミシガン湖畔へウインク
b5ae8d3b.jpg

321d0b95.jpg


今日は風もなく、湖(そうは見えませんが汗)も鏡のような湖面を見せてくれました。
83bec317.jpg


ダウンタウン中心部に来ると、今まで真っ青だった空に雲雲雲が沢山わいてきて、アッと言う間に曇り空に。

しかし、いつ来てもこの町の中心部には、人が歩いていませんね?困った
e3552fcc.jpg

7d270341.jpg

81af1655.jpg

410b9e42.jpg


完全に日が沈む頃には、あの青空が嘘のような土砂降りの雨となり雷も鳴り出す始末。

買い物をしに近くのウォールマートの駐車場に車を停めた後、あまりにひどい雨の降り方だったので、暫く雨宿りでした。
385ec7b0.jpg

  
Posted by Dora at 02:10Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

November 16, 2006

肉料理に飽きてきたところで♪

他の州から移って来た人に言わせると、シカゴからミルウォーキー周辺でのレストランは、一人前として提供する料理の量の多さが全米の中でも一際多い場所なのだそうです。

実際、私がこちらのレストランで注文をする場合は、ハーフサイズ、もしくはレディースサイズでも
『わぁ、デカイびっくり

って声を出してしまうボリュームです。

そんな生活が続いてくると、『あぁ?、魚でも食べたいなぁ?ドキドキ小』ってなってきますが、そんな時に良く行くのがミシガン湖のヨットハーバー脇にあるキラキラヤーダムキラキラです。
ef83abd3.jpg



ここの店の中は、ヨットの浮き輪やロープ、旗などで装飾がされていて、日本だと間違いなく加山雄三、ワイルドワンズ、そしてサザンオールスターズなど
譜面曲が流れていそうな良い雰囲気のシーフードが美味いグリルです。

d42de7cb.jpg


こちらのレストランやバーの照明は、一般的に日本と比較すると非常に暗くムーディーな感じで、そのままノーフラッシュだとこんな感じ・・・写真だと暗過ぎて何を食べているのか良く判りませんアウト
b64a9f14.jpg


チョッと失礼して、フラッシュを光らせ電球てしまいました汗
3a10da8c.jpg


今夜食べたのは、PERCHとシュリンプのコンボにカップに入っているのはチーズで有名な地元産Cottage Cheese、それに奥にはSAND DOLLARSと呼ばれるポテトチプスをグゥンと厚くしたようなフレンチフライで、揚げた後もシナシナ感が残っていて、まわりにタップリと粉チーズが振り掛けられていてビールに最高音符

※実際のサンドダラーズは、潰れたウニのような生き物ですょ。 きっと形が似ているのでその名前をつけたのでしょう。

で、今夜のジョッキは、日本でも地ビールなどでよくある酵母が未濾過のままで濁っているフルーツのような香りの豊かなビールをいただきました。   
Posted by Dora at 00:15Comments(3)TrackBack(0)海の外の生活 

November 13, 2006

やっとアクセスできたぁ? (^ ^;

6日からウィスコンシン州へ国外逃亡していたのですが、どうも持込んだPCの調子が不安定悲しいでVPN経由でドリコムへアクセスが、ホテルからも空港からも出来ずに悶々と過ごしていました寝る

やっとパソコン環境が戻ったのでのんびりとUpしましょOK

到着後、先ずは時差ボケ解消の為にレンタカーで宿泊するホテルのある町の旧市街をぶらぶらっと流します。 時間は15時過ぎくらいでしょうか。
先週は氷点下の日も続いて雪雪も降ったようですが、今日はどんよりと曇り空なので気温も8℃ほどと思ったよりも暖かくたすかりました。
e396d460.jpg


それでもミシガン湖畔はすっかり寒々しく閑散としていて、歩いている人は勿論のこと誰もいませんでしたチュー
a854f0fd.jpg


木々もすっかり葉を落としているのに住宅など畑や荒野以外を覆っている西洋芝は、しっかりと緑色クローバーなのにはいつも驚きですびっくり
a91a77da.jpg


普段は片側2車線の通りも、大量の落葉で外側の車線が埋ってしまっています。
6495554e.jpg


霞の中、ミシガン湖へ突き出た岬に趣のある灯台電球が見えてきたのでパチリ。
e3f8e755.jpg


そんな中、ライダーを発見注意
ノーヘル姿で上下を黒の皮で決めた髭面の巨体がハーレーで流していました。
オィオィ、顔面凍らないのかぁって・・・想像をしただけで鼻水ジュルジュル風邪で涙が目尻から飛んでいきそう寝るな気分に。
be091c4d.jpg


さて、初日の夕食は毎度の事ながらホテルから電話でオーダーをしておいて、指定しておいた時間に取りに行くAppleBee'sのCar To Goを利用にっこり

ここステーキは、昔ながらの堅物ステーキですが、大量のマッシュポテトと気の利いたトーストにはガーリックがドカンと効いて、大量に添えられたシュリンプフライは尾っポの先までカリカリに上がっていて凄?く美味くて、いつものようにぺロッと食べちゃいましたウインク
f160059e.jpg


アルコールは、いつものMGDではなく、昔良く飲んでいたオールドスタイルとギムレットハイボールのMike's Hard Limeをウォールマートで仕入れ、氷でガンガンに冷やしてから熱いぐらいにポカポカのホテル部屋の中でグラス
cae5fa68.jpg





  
Posted by Dora at 23:51Comments(4)TrackBack(0)海の外の生活 

November 04, 2006

ご満悦のライ♪・・そして我家の姫☆

昨夜、‘なべあし’さんから頂いたフライドチキンのモモ肉の形をした玩具を誇らしげに銜えて部屋の中を闊歩するライ犬
7043f39a.jpg


相当に気に入ったのか若王子の足の上でも離しませんOK
a5ad057d.jpg


ならば・・・、もぅひとつ頂いたのはイノシシの被りモノですにっこり
ありゃりゃりゃ・・・目が見えないかなぁ?、SとLサイズの二つを頂いたのですが、まだSでも大きいようです。
c1cb5bda.jpg

fb1d4698.jpg

ffafea53.jpg

もぅ一つのLサイズを我家の姫リボンが被ると、まぁこんな感じにっこり
こちらもライに負けずに結構ご満悦でした拍手

‘なべあし’さん、サンキューです笑顔   
Posted by Dora at 16:10Comments(3)TrackBack(0)ライと一緒 

November 03, 2006

☆航空祭☆ 航空自衛隊・入間基地 

毎年、文化の日は入間基地航空祭祝の日で、今年はここ何年かの間では最高の航空祭日和太陽との予報でしたので、しっかり見に行ってきました。

秋の行楽シーズンの三連休初日で、毎年都心から地方へ向う下り線は大渋滞となる文化の日。

途中、環八を経由して実家に立ち寄ってから行くので、日の出朝5時半に起きてから、実家の祖父祖母に会いに行く若王子男の子と姫女の子を起こして6時半に出発。 

東名高速の下り線は、既に長?い渋滞注意で、案の定、環八外回りで渋滞にはまりました寝る

実家に到着した時には、既に9時の航空祭開始にとても間に合うような時間ではなかった悲しいので、今日は午後1時からのブルーインパルス飛行機と地上展示の航空機飛行機が各基地へ帰投する際のエアーボーンを目当てに変更。

暫し実家での?んびりとくつろいでから出発しました。

西武池袋線・稲荷山公園駅に到着したのは、11時半で会場は毎年同様の大混雑チュー
6dc180b4.jpg


到着時には、ちょうど遭難救助のデモンストレーション中でU-125Aが低空旋回して広域赤外線暗視野装置などで遭難者を見つけるのだそうです・・・。
945f46c8.jpg


すると救難ヘリUH-60Jが到着し、隊員が担架を持って降下をしていきます。拍手
d9018baf.jpg


次にCH-47Jがトラックを吊り下げてデモンストレーション飛行。
旋回する時には、トラックが遠心力で45度以上も傾き迫力満点でしたOK
ec2323c5.jpg


正午から13時までは、飛行展示はお休み。
そこで広い会場の中に地上展示されている装備品の数々や各種武器、そして何かと注目をされているペトリオットなどを、太陽を浴びて眠くなりながら見てまわっていたら、ブルーインパルスの時間となりましたクラッカー
e8eba1a5.jpg


時速600-800kmでこの間隔びっくりです。
相変わらず、凄い拍手
f23e1388.jpg


今年は、日差し太陽が強いので、東西からの進入コースとなっている管制塔の向こう側では、機体が陰になってしまった経験を生かして、管制塔から出来る限り南側に移動して、機体に日差しを受けて輝いて見える位置電球に陣取りましたにっこり 
75319dbd.jpg


また、今年は風もなくバーティカルキューピットも青い空に綺麗に出来上がりました拍手
7a46a916.jpg


天気が不良だと直ぐに演目から外されてしまうと言われているスタークロスもこの通り音符
eb1debf0.jpg


この後も真っ青な空に白いスモークで大きな絵を描いて楽しませてくれました
にっこり
b5c3ec80.jpg


来年もまた来ようかなぁOK   
Posted by Dora at 23:32Comments(1)TrackBack(0)空飛ぶ者・物へのあこがれ 

懐かしい品々?☆

入間基地の航空祭に行くので途中で実家に帰り、チョッと時間があったので久し振りにガレージの中を物色。

目的はこれびっくり トマゼリ製(TOMMASELLI)のセパハン注意 
リンクをはらせて頂いて、且つ拝見しに良く伺う‘かたつむりさん’のブログの2ndバイク・カフェ君を拝見しているうちに、そう言えばまだ昔使っていたセパハン、捨てずにしまってあったよなぁ?って思い出していました。
a692ec2c.jpg


今でこそトマゼリと聞けばドカやカジバの純正パーツメーカーとして良く目にするようになりましたが、当時ではまだまだ国産品に比べるとキラキラ高嶺の花キラキラで、バイトをして貯めたお金小遣いでやっと買ったセパハンだったので、捨てられずにとってありましたOK
55a32229.jpg


25年ほど前にSRにつけて使っていた代物ですが、SUS製の為に錆もさほど出ていませんOK

当時、これで走っては交機に停められダメ整備不良の紙を頂戴して泣く、いったい何回フロントフォークを外してこのセパハンを付けたり外したりしたことか・・・。
今となっては、懐かしい思い出ですネ?すいません

うぅ?ん・・・ぺけのフロントフォークの径には合わなさそうですネ汗

その後、周辺をゴソゴソしていたら、更にこんなこんな懐かしいモノも出てきました注意 ---当時のタンクバックで、その時のまんまの状態で出てきました。 
1e2eca27.jpg


コロナ製です。 25年前なんて、タンクバックといえば皆このバックでしたネ?。  NAPSとかに行っても見なくなりましたが、まだあるのかなぁはてな
359eb8f0.jpg


ゴムバンドでベースをタンクに取り付けてから、このバックを片側に2個付いている金具でそのベースに固定しますが、この私のもそうですが、重い荷物を載せると金具をバックに取り付けている爪がバカになって取れてしまうのが欠点でした寝る

まさかこれも捨てずにあったとは感激です電球
先月、渋温泉温泉に4人で一泊ツーリングをした際に、このコロナ製タンクバックの話を懐かしんだばかりでしたので、久し振りに見た実物には、ホント懐かしかったなぁウインク   
Posted by Dora at 22:57Comments(1)TrackBack(0)バイクのある生活