August 27, 2006

三浦半島・三崎でマグロ丼♪

今日はお世話になっているツーリングクラブの月例定例ツーでしたが、来週からの仕事の準備に追われる恐れがあったので残念ながら欠席としていましたすいません

しかしその準備も終えたこともあって、これまたお世話になっているYSP店のツーリングにお邪魔してきましたにっこり

今回のテーマは『三崎でマグロ丼』です。
タンデムもOKとのことでしたので、マグロに目がない我家の王子男の子に声を掛けたところ、直ぐに『連れって音符』と相成りました。

6時半に起き出し、早速、タンデムの準備。
空は雲に覆われて、屋根も雨が降ったのか濡れてますアウト

先ずは、走行中に王子が寝てしまうZZZのを防ぐ為の会話をするのに必要な骨伝導ホーンを久し振りに取り出してみたら、ありゃ電池切れ・・・注意
今時珍しい9Vの電池なので自宅に在庫が無く、途中、コンビニで調達です。

次にクローゼットの奥から王子用のヘルメットを見つけ出してきたり、タンデムベルトを探し出したりしているうちに7時半になっちゃいました注意

まだベットの中でZZZ気持ち良さそうに夢の中の王子を起こし、自分はバイクのサスをタンデム用に調整してやっと出発・・・8時を過ぎてましたショック。 

で・・・、朝食は抜きなので三崎で食べるマグロ丼に期待して走ります。

R246は信号が多くてちょっと間に合いそうも無い。

そこで鶴巻温泉から東名高速の側道を使い、日産テクニカルセンターの裏山を抜けて厚木市街へ自転車ダッシュ。  何とか8時半の集合時間の5分前に到着できましたまる

総勢14台だったかなぁ?
前回、5月の三島・鰻ツーでご一緒だった方も多く、簡単にご挨拶すいませんなどをしているうちに直ぐに出発となりました。

厚木からR129を太平洋に突き当たるまで平塚市へ向けて真っ直ぐ南下。

後は太平洋を右手に眺めながら、R134を三浦半島の先端を目指して進みます。 この頃には、朝の雲がウソのように太陽な空になりました拍手

途中、七里ガ浜・行合橋のコンビニで休憩。

正面の方が店長さんで、今回も先頭をグイグイ引っ張ってくれました電球
右のアゴ髭の方が、私がぺけを買うにあたってお世話になった主任さん&フロントをされている主任さんの奥様です。

左のダンディーな御方は、今回初めてご一緒したSR400にオイルクーラーや無線機アンテナをつけて乗っておられた・・・ありゃ、お名前を聞くの忘れてましたびっくり
427c0d6c.jpg


逗子海岸を過ぎて渚橋信号交差点で葉山マリーナー方面への地方道へ右折です。
8fe6d0ed.jpg


最初から最後まで、主任さんご夫婦がずーっと最後尾を押えて下さいました宇宙人
e1c84fac.jpg


思ったほどの渋滞にも合わず、11時過ぎには三崎に到着電球
早速、お目当てのお店に・・・って何処だかわからないので店長さんの後ろについていったお店が此処、鮮味楽でした。
129335b0.jpg


まだまだお昼には早い時間だった為なのか、この大人数でも待つ事無く直ぐにお店の二階へ通され、みなさんメニューを見ながらどれにしようかなぁ?って迷っていたら、女将さんのキラキラお会計は一緒にお願いねぇキラキラの一言と店長さんのグッドタイミングの提案もあって、みなさんお薦めの中から“味丼”に決定。 

普段はのっていない、烏賊とイクラをサービスでのせて頂きました拍手
b95fa9f4.jpg


いやぁ?美味しかったウインク

マグロに目がない王子も無言で一気に食べちゃいました。

食べ終わって二階から降りてきてビックリ。 お店の入り口には、席を待つお客さんの列が出来てました。注意
24983e0c.jpg


食後、13時まではフリーとなったので王子と鮮味楽の正面にあった産直センターうらりへ。
結構、お客さんも多く賑わっています。
291f10ee.jpg


取り敢えず何が並んでいるのかなぁ?って歩いているうちに、こんなものを見つけちゃいました汗
50214534.jpg


シワシワなのがマグロの胃袋、その右にある表面がツルっとしたものがマグロの卵。 湯がいてポン酢で食べたり、甘辛に煮て食べると美味しいそうです・・・。

お腹も一杯で、正面に見える三崎漁港と城ヶ島を眺めながらしばしマッタリと休憩。 王子はこのベンチでしっかり寝ていましたZZZ
b415d43e.jpg


この三崎漁港は、何でも国内第二位のマグロの水揚げ高を誇る遠洋漁業の基地なので、湾に面した道路には多くのマグロを売りにした魚屋さんや食事処が並んでいます。

さて、復路はまた素直に来た道を戻りますが、途中、葉山で何やら美味しいコロッケを揚げている有名なお肉屋さん情報があったとかで立ち寄りましたにっこり

そのお肉屋さんは、ローソン手前の路地をチョッと入った森戸川に面した葉山の元町ユニオンを望む駐車場手前にある旭屋牛肉店です。

私はまだマグロでお腹が一杯だったので、王子へ一枚買って写真を・・・って、もぅカメラを出しているうちに早くも元の形が判らなくなってました泣く。 
流石に食べ盛りの王子に揚げ立てのコロッケは、相当に魅力的だったようですびっくり
974c0100.jpg


私も一口食べてみたところ、特になにか特徴があるコロッケではなかったのですが、揚げたてホクホク&サクサクで美味しかったぁOK

空も太陽になったこともあって、海岸線スノボーはいつもの夏の人出で賑わっていましたが、この季節にしては空気も澄んで遠くの眺めも良く、また参加されたみなさんが上手にすり抜けをされたこともあって、アッと言う間に来る時に立ち寄ったコンビニに到着。

そこで休憩をはさんで、その後は流れ解散となりました。

15時半頃でしょうか、私は平塚・高浜台のR129への交差点で皆さんと別れ、そのまま西湘・大磯西ICから小田原・厚木道路大磯IC、二宮ICへ抜け、チョッとせっかくだからクネクネも走ろうかぁあかんべーと、いつもの“やまゆりライン”へぐるーっと経由して16時過ぎに帰宅できました譜面

走行距離:161km
  

Posted by Dora at 20:15Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

August 20, 2006

妙義・碓井峠・二度上峠・榛名

やっと実現した妙義&碓井峠を走るぞ?ツーリング音符

先日、☆よっしーさんから携帯メール携帯で『走ろうょ音符』とのお誘いを受けて、中々実現できなかった妙義山と碓氷峠方面に走ってきましたOK

東名高速上り線の港北PAに6時半の待合わせでしたが、自ら15分の遅刻すいません

用賀から環状八号線で谷原へ抜けて関越自動車道にのり上州を目指します自転車ダッシュ

今朝は既に真っ白な積乱雲雲があちらこちらにあったりで、関越自動車道に合流後に早くも路面が濡れていていやぁ?な雰囲気チュー

途中、給油をしようと高坂SAに立ち寄ったら、長蛇の列ショックだったのでパスして上里SAへ。

高坂ほどではないでしたがココも結構給油待ちの列が・・・。

列に並んで給油をしていると、☆よっしーさんのお知り合いの“らむさん”と遭遇して簡単にご挨拶ウインク。  何やら女性ばかりで赤城山へ走りに行かれるとのことびっくり

先を急ぐので直ぐに出発。
上信越自動車道に分岐して妙義山が望めるようになると、なぁ?んとしっかり山は雲に覆われていました傘

しっかりウェットの中を駆け上がり、ク?リ?さんのブログでお馴染みの駐車場の景色が目の前に拍手
673a5774.jpg


自販機横のベンチに地元ライダーが4人と売店前のベンチに2人の先客、そして我々が到着後に松井田方面からCB1300SFの2人が到着。

皆さんから、路面の状態だとか碓井バイパスのネズミ捕りの状況などの情報を仕入れて碓井バイパスへ。

碓井バイパスは、終始登坂車線が設けられているのでストレスなく快走、タイヤの端にあったヒゲもすっかり綺麗になくなりました音符

中軽井沢の駅前からR146で北軽井沢へ。
途中で工事の片側交互通行をしていて先頭に出られたので、結構クネクネを楽しみながら鬼押しハイウェイとの分岐へ、標高が高いので風も涼しくて快適です音符

北軽井沢の交差点を右折、地方道54号線で二度上峠へ。

交通量も殆んど無く、車幅も広く路面状況も良くてクネクネを快走して峠へOK。 しかし、今日は空に雲が多くてなぁ?んにも見えません。

一人静かに峠で紫煙タバコを燻らせていた先客の地元年輩Ninjaのりの方から、晴れていると浅間山も良く見えて景色が良い所だと教えて頂きましたが、今日は生憎と360度雲雲ばかりあかんべー
その方によればこの道も以前は交通量が非常に少ない峠だったのにとぼやいていましたが、今でも十分に交通量が少ないよなぁ?ウインク
363e8865.jpg


地方道54号からR406を高崎方面へ少々走り地方道33号に左折、榛名山を目指します。 これは途中、ネットで常に空いていて快適なクネクネと紹介されていた榛名西麓広域農道を爆走するためで音符、ホントに誰ーも走っていませんでした。

改めて、R406へ合流して今度は長野方面へ。
途中で国定忠治処刑場跡の碑を発見注意
085f202c.jpg


ちょうど正午まであと15分ほどとなり、以前にむぎおやじさんに教えて頂いたひえめし定食のいなだ食堂へ。
ありゃ注意 準備中の看板が・・・。
862e8910.jpg


この後、中を覗き込んだらオヤジさんが出てきて、そろそろ開店クラッカーするとかで、ひえめしにありつけましたにっこり
本当は味噌汁ですが、オヤジさんの提案ですいとんをよっしーさんと半分づつにしたものを付けていただきました。  質素ですが美味しかったにっこり
c2ae15ec.jpg


食事をしている時に表は土砂降り雨でしたが、食べ終わる頃にはすっかり上がり裏榛名へびっくり
途中、殆んどウェットな状態でタイヤの端まで使うような深いバンクはなしでしたが相変わらずガラ空きで一気に榛名湖へジェットコースタ
10日ほど前に姫や王子、そして実家の両親を乗せて自動車で来たばかりでしたが、やはり自動車自転車では景色が違いますネまる
cae09a40.jpg


榛名湖の裏通り、榛名富士の裏側です。
チョッと前にスコールのように雨降ったみたいで路面は完全にウェットでしたが周りの緑も埃が洗い流されて目にも鮮やかにクローバー
598c9f55.jpg


伊香保温泉を抜ける頃から路面は完全にドライになり、代わって下界の蒸し暑さがドクロ太陽容赦なく疲労感を感じさせてくれます。

そこで温泉
渋川・伊香保ICを過ぎたところにユニークな建物の日帰り温泉施設・スカイテルメ渋川があり、群馬県内に100近い温泉温泉がある中で、総合ランキングで16位らしい。
中々、見つけられずにチョッと行き過ぎてしまいUターンをして到着。
田んぼの中にありましたあかんべー

早速、入浴びっくり

洗い場や脱衣所、休憩場所なども清潔で、お湯も寝湯やサウナ、明るく展望のよい露天風呂などが揃い500円なら人気が高いのも頷けますOK
e08dc636.jpg


この宇宙基地のような建物の2階がお風呂や休憩所で、ほんとに見晴らしが最高です。
9da58c1f.jpg


渋川伊香保ICから関越自動車道へ。 前橋ICを過ぎると直ぐに渋滞車自動車車バスバス自動車

よっしーさんを先頭に結構な勢いですり抜けをし続けて、高坂SAで最後に5分ほど休憩まる

よっしーさんはそのまま関越自動車道の終点から環八を経て第三京浜で帰宅をされるとのことなので、Doraは鶴ヶ島JCTから圏央道で高尾、宮ヶ瀬を経由して帰ることに決定鐘

高坂SAを出発して、直ぐに鶴ヶ島JCTとなりよっしーさんと別れ、これまたいつも渋滞知らずの圏央道を終点のあきる野まで爆走。

買い物客や奥多摩帰りなどの行楽客で渋滞気味の地方道46号線・高尾街道で高尾駅横を抜け、地方道47号、48号線、510号線でR412へ合流。

途中、宮ヶ瀬ダム湖岸へ。
最後のクネクネを楽しみながら宮ヶ瀬を通過。
02e6608b.jpg


帰宅は暗くなる前の18時ちょうどでしたOK

走行距離:540km   
Posted by Dora at 19:06Comments(8)TrackBack(0)バイクのある生活 

August 15, 2006

夏は標高が高くて涼しいのが◎

今朝はぺけと走りに行こうと5時前日の出に起きだしてみたものの・・・空には雷雲雷のような雲がかなりの速さで北東から南西へ流れ、箱根の山々も灰色の雲にすっぽりと覆われていました困った

ネットで気象情報を探ると、神奈川県は午前6?9時が降水確率60%悲しいなので再び寝てしまいましたZZZ

再び7時半に目覚めたら電球 ありゃ・・・真っ青な空に太陽が出ていて慌てて支度をして8時半過ぎに出発です。クラッカー

今日の目的地は、八ヶ岳の麦草峠  明野の向日葵ひまわり

先週、自動車ですが標高2,172mの国道標高最高地点を走りましたが、今日の麦草峠は標高2,127mと僅かに45mの差で標高第二位の国道です。

明野の向日葵は、結構有名でキラキラ27万本キラキラひまわり向日葵ひまわりが咲く場所です。
数年前に訪れた時には冷夏だったので残念ながら開花前でしたが、ネットで調べてみたら今が満開とのことびっくり

先ずはいつものように地方道77号線で大井松田へ。
目の前に富士山も山見えているので、この分なら天候も大幅に崩れる事もなさそうです。
df9506d5.jpg


R246で静岡県小山まで行き、そこから地方道151号線で須走でR138に合流。篭坂峠を抜け富士吉田市街へ入る頃に雲一度ぱらぱらっと雨雨に降られましたが路面が濡れるほどでもなかったので休憩もせずにそのまま河口湖大橋を渡りR137に合流。

今日は先を急ぐので御坂峠は旧道を走らずに新御坂トンネルで通過ロケット

この半年間ほど走っていなかった間に一宮御坂IC手前のバイパスが完成していて、アッと言う間に中央高速にのれました音符

途中、上下線の同じ場所が事故で数kmの渋滞すり抜けを強いられましたが10時には八ヶ岳PAに到着。 
ここのPAはGSがあるので給油です。

TVで言っていましたが、8月の高速道路のGSでは、レギュラーガソリンの販売価格を先月の市価平均化価格の137円以上では販売できないルールらしく、今では下道の鄙びたGSでの平均的な146円程の高騰した値段と比べると破格値ってことになり車もバイクも列をつくって給油待ちでしたチュー

そんなPAから望む麦草峠のある八ヶ岳は、頂上付近が雲の中雲
9e817aef.jpg


諏訪ICからは、以前にツーリングをしたR152→R299のコースです。

途中、霧ヶ峰や白樺湖方面への分岐点となる芹ヶ沢の交差点までは交通量もかなり多めでしたが、その交差点から蓼科や麦草峠へ向かう車はほんの数台で且つ皆さん道を譲ってくれたので快適にクネクネを楽しみながら、標高2,127mの麦草峠手前にある麦草ヒュッテまで一気に駆け上がりましたOK
29b07f41.jpg


ここが国道標高第二位の麦草峠です。

対向車線に停まっている赤いバイクとライダーは、私の前を走っていたZZR1100さんで、この峠を通り過ぎてから直ぐに気が付いたらしく戻ってきました電球

途中の気温表示が21℃でしたので、この峠付近は間違いなく10℃台で、メッシュジャケットでは寒いくらいでしたにっこり
ae8f6abb.jpg


松原湖に下り、R141で南下します。
野辺山と清里の中間点付近にある小海線の踏切には、JR最高地点&日本鉄道最高地点の1,375m。

以前はJR最高地点の碑が彫られた丸太のみでしたが、踏み切りの反対側にはこんなに立派な石碑ができていて、表示も『日本鉄道』となっていましたびっくり
00f1347c.jpg


途中、“道の駅・南きよさと”で休憩。

売店で地物の野菜を売っている中にこんな野菜を発見注意
ゆうがん ?300>と書いてありました。 どんな風に食べるのかなぁって調べてみたら瓜のような食材のようで、夕顔が正しい名称でこれを薄く剥いて干したものが干瓢(かんぴょう)なんだそうですメモ
faf822a1.jpg


途中からガラ空きの地方道604号線に移り裏道から明野のヒマワリ畑自転車ダッシュ

昔は明野村でしたが市町村合併で今ではキラキラ北杜市キラキラびっくり

背は低めのヒマワリですが、相当な本数が密集して咲いているのには圧倒されました拍手
ネットによるとその本数は27万本とあり、この数を知り改めて驚きました電球
e7a4f8df.jpg


このまま帰宅するには、少々物足りないので、地方道27号線・韮崎昇仙峡
線で少々遠回りすることに。

この地方道、甲府市街にでるまで終始ガラ空きで、その上一部狭い所がありましたが概ね舗装状況や道幅も良好なクネクネ道でとても楽しく走れましたOK
73e89e85.jpg


昇仙峡付近で見事な景観がミラーに写ったので、思わずUターンしてパチリにっこり
83e85d61.jpg


途中から地方道104号線で甲府市街中心部から甲府盆地までを見渡せる見晴台でパチリ。  うぅ?ん、肉眼だともっともっと良い景色だったんだけどなぁチュー
a86d7763.jpg


33℃を表示していた酷暑の甲府駅の直ぐ横を北から南につき抜け、R358・精進ブルーラインで富士五湖の一つ精進湖まで来ると再び気温も21℃にまる

道の駅・なるさわで最後の休憩をして、河口湖からは来た時と同じ道で一気にまだまだ西日夕日が暑い時間に無事帰宅汗

走行距離:450km   
Posted by Dora at 21:38Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

August 14, 2006

隅田川?♪

明日まで夏期休暇としたのでまだお休みモードですにっこり

流石に最終日の夕方から、仕事モードへ頭の中を切り替えないと明後日に出社をして浦島太郎になってしまうので、明日の夕方は山のように溜まっているであろう会社のメールサーバーにパソコン手紙パソコンを読みに行く事にして、今日一日はキラキラ王子達と思い切り過ごしキラキラ音符、明日は日の出からキラキラ昼過ぎまでぺけと過ごすキラキラ事に決定びっくり

但し、夕日夕方から二人の王子は習い事があるので、渋滞も無く時間が読める電車で都内へ出掛ける事にしました。

留守番を選択した家内から出掛け際に『停電で大変だョ』と心配されましたが、小田急線で新宿駅に出てから中央線に乗り換え東京駅に。そこで京浜東北線に乗り換えて浜松町駅に特に大きな遅れも無く到着OK

浜松町駅からは、足跡足跡足跡て日の出桟橋へ。 
f2a3e933.jpg


そこから水上バスで隅田川を遡り浅草へ向かいます。 桟橋に着くとちょうど乗船する船も到着。
旗を持ったツアーガイドさんを先頭にすごく大勢の観光客が下船していきました。 桟橋の駐車場に何台も待っていたハトバスのお客さんのようです。
54618f43.jpg


到着した船もそうでしたが、いつも浅草からの下りは大混雑で、反対に上り大概はこんな感じのガラ空きなんです拍手
5c0ee0bb.jpg


先ず見えてきたのは、宮家や公人そして著名人が利用することで有名な聖路加国際病院を構える聖路加ガーデン内に君臨する47階建てのセントルークスタワーです。
3f8909ee.jpg


これは中央大橋です。
古?い橋ばかりの隅田川では珍しく平成5年に掛けられた橋です。
6a529503.jpg


王子達も空いている船内で思い思いに外の景色に見入ってました・・・。
『若王子びっくり、スキがあり過ぎにっこり
20ca7c49.jpg


終点の吾妻橋に到着すると、前の便で就航していた“卑弥呼”と呼ばれる松本零士がプロデュースをした宇宙船のような船が再び日の出桟橋へ戻るところでした。

うぅ?ん、あんなクローズドボディーの船には乗りたくないなぁ。
やっぱり船に乗ったら風にあたりたいと思うのは私だけだろうか注意
d8c19611.jpg

6dd0378c.jpg


浅草からは吾妻橋を渡って清澄通りを2kmほど歩けば、両国へ行けるのでトコトコと足跡足跡はじめたら、何やら王子達から暑いから電車で行こうとブーイング汗

まぁ確かに暑い炎

浅草橋まで都営浅草線で移動して総武線に乗り換えて両国駅へ電車

多くの家族連れも賑やかに目の前に見える江戸東京博物館足跡足跡足跡・・・注意
どうも切符売り場の前の様子が・・・泣く
あれぇ?、常設展示場へ上がるエスカレーターの扉が閉まってませんかぁ困った

そうなんです・・・今日は休館日ショック
e995c8fd.jpg

8d9d825d.jpg


少なくとも盆休みには、地方から多くの家族連れが都内へ観光に訪れる時で多くの公共施設もこの盆休み中には休みをずらして臨時オープンにしているって言うのに怒

呆れた王子達に東京ドーム横の後楽園にでも行くかぁって誘ったもののあまり興味もなさそうなので、このまま大江戸線で西新宿駅に行き、新宿で男の子男の子男の子アイスケーキな時間を学校や校舎スイミング泳ぐなどの話題で過ごし、帰宅ラッシュの前に新宿駅を後にしてちょうど習い事に行く時間に家できました。

今度は出掛ける前にネットで確認してから出掛けましょっとウインク

さぁ?て、明日は何処に自転車ダッシュに行こうかな音符   
Posted by Dora at 21:09Comments(3)TrackBack(0)

August 11, 2006

万座温泉と草津温泉?3

最終日も真っ青な空に強烈な太陽
今日はの?んびりと帰宅をするだけなので、朝食を済ませた後、いったい何処がホントに美味しいのかはてな判らないぐらいに温泉街に沢山ある元祖とか本舗とかの温泉饅頭屋さんを複数巡り試食をして口に合ったのがこの満充軒さいふ屋でしたOK

土産屋巡りも終えて草津温泉を後にしたのは11時過ぎ。
六合村へ抜け、そこから地方道55号線に入り暮坂峠を越えて中之条の手前からR145へ合流、JR吾妻線の郷原駅前から、昨年、ペケで走って最高に楽しかった地方道28号線、別名裏榛名で榛名湖へ。

バイクが沢山いるかと思いましたが下りに数台だけ、上りではバイクどころか車も全く走っていない閑散とした榛名湖に到着ロケット
81711663.jpg


湖畔のプチホテルのレストランで休憩。
2767f87b.jpg


その後、地方道33号線で伊香保温泉を抜けて関越自動車道の伊香保ICから高速にのり、上里SAで遅い昼食をとっただけで所沢の実家に両親を送り届け今回の家族旅行は無事に終了にっこり   
Posted by Dora at 23:23Comments(3)TrackBack(0)

August 10, 2006

万座温泉と草津温泉-2

朝目が覚めると真っ青な空の快晴太陽
宿泊先の前でお決まりの記念撮影ムービー
09309e8e.jpg


この空なら昨日は頂を雲の中に隠していた浅間山も見えるだろうと地方道466号線で1830mの万座峠に行くと予想はバッチリ電球
遠くに白い噴煙をあげている浅間山を望む事が出来ました音符
414facf8.jpg


次に向かったのは標高2180mの白根山

お盆休みには大混雑と思われる駐車場も、一週間前なので観光バスも無く空いていました。 
acb914fc.jpg


湯釜の景観は、蔵王などに良く似ています。
bd3a8c3a.jpg


このまま草津温泉街へ下るのは少々早過ぎだし天気も上々なので、景観が素晴らしいR292を草津方面とは逆の志賀高原方面にドライブすることに。

白根山から5?6kmほどで国道最高地点の碑のある渋峠に。
4e20f045.jpg


先ほど居た白根山を裏側から望みます。
この付近の道路上の電光掲示板の気温表示は17℃でしたキラキラ
05d4eb9d.jpg


志賀丸池や高天ヶ原まで一度下ると気温は26℃まで急上昇ダメ
下界に比べれば、これでも十二分に涼しい環境なのですが、17℃に慣れたからだには、26℃は十分暑いチュー

同じR292を再び戻り、先ほどの白根山の前を通過、途中、万年雪を眺めたり殺伐とした殺生河原の中をクネクネと下って草津温泉に到着です。

先ずは中心部の湯畑を横目に西の河原公園まで散策した後、熱の湯での湯もみを見学してから本日の宿に。
bcd02fb6.jpg

ae994a28.jpg


夕食と入浴を済ませてから湯畑の周りのお店や点在する18ヶ所の共同温泉浴場の見学に。
50108b96.jpg


夜ともなると浴衣だけでは肌寒く、途中にあった大賑わいの足湯に姫女の子と浸かってました温泉
72e23638.jpg

  
Posted by Dora at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

August 09, 2006

万座温泉と草津温泉-1

夏期休暇中の8月9?11日に、姫女の子と王子男の子男の子二人、そして両親の6名で万座と草津の温泉に出掛けてきました譜面
※家内は来週から夏期休暇なので留守番です。

出発時点の朝5時半過ぎは、台風7号が伊豆半島沖を東北東に移動中でしっかり土砂降り状態困った

国土交通省のドップラーレーダー画像によると目的地周辺は台風の雲の北端よる僅かに北になっていて、関越自動車道を北上するうちに回復するようなのでガッツを入れて出発です。

予想通り、上信越道に入り富岡付近ですっかり雨もあがり空には青空が見え、最初の休憩場所の横川SAでは真夏の太陽太陽が顔をのぞかせるまでに回復拍手

碓井軽井沢ICで高速と別れ軽井沢駅前を経て賑やかな軽井沢の市街を通過、閑静な旧軽井沢の別荘地を抜け白糸ハイランドウェイと呼ばれる有料道路で北軽井沢に向かう途中で休憩をかねて白糸の滝へ。

この頃になると台風一過で澄みわたったOK真っ青な空から真夏の太陽太陽が痛いほどに照りつけるようになりました。

d0471e73.jpg


4a41a044.jpg


そのまま北上して、直ぐに浅間山が一望できる鬼押出し園へ。
今日は残念ながら山頂付近に雲が残っていて噴煙が見えませんでした。
お決まりの集合写真をパチリ。
流石にお盆休み直前なので観光客もまだまだ少なく、のんびりと遊歩道を歩く事が出来ましたペンギン
8e2f5a48.jpg


昼食を済ませた後、一気に北上。
一度、R144に合流した後、万座ハイウェイで今夜の宿泊場所の万座温泉温泉へ。 

万座温泉についてから“空吹き”と呼ばれる硫化水素水蒸気の噴出し口や湯畑を見学に少々散策。 写真は空吹きです。
f2874306.jpg


でも直ぐに温泉に入ろうってことで5時には宿泊先へ。

下の写真は、先ほどの空吹きも見渡せる部屋の窓からの眺めですOK

このホテルには、男女別内湯と男女各二つ露天風呂があり24時間入湯できましたまる

更に混浴露天温泉風呂も一つあり、我々の部屋からその混浴女の子男の子露天温泉風呂が半分見えてましたょ?びっくり
下の写真でもオヤジが二人、混浴露天風呂に入っているのが写っちゃいましたすいません
8e8cab81.jpg


しかし標高が1800mを越えているので、気温も日中が20?23℃、日が落ちると15?16℃まで下がり下界の30℃を越える猛暑が嘘のようでした。   
Posted by Dora at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

August 07, 2006

夏の山中湖と箱根からの富士山

今日から少々早めに夏期休暇祝日にしたので天気予報が気になります。

予報では南海上の台風7号の影響が明日以降にあり、どうも下り坂・・・寝る

今週ぺけに乗れるのは、今日の午前中だけ・・・注意
それならばと日の出5時起きしてチョッと走って自転車ダッシュきました。

地方道77号線で大井松田を抜けR246に合流、静岡県の駿河小山から県道147号線で三国峠へ。
 
この時間なら夏でも空が青く澄んでいてOK
Tシャツにメッシュジャケットでは、少々涼し過ぎるぐらい。
3723f2cc.jpg


富士山山も左の山の奥、ちょうどぺけの上の方に顔をのぞかせています。
1cefa83d.jpg


標高1,170mの三国峠で山梨県山中湖村へ。
この秋のような空からも涼感が伝わってきて、もぅ夏の早朝ツーは最高だぁ?にっこり
8d175815.jpg


この間、散歩ツーで来た時には、霧の中で全く富士山が見えなかったパノラマ台。  
今朝は既に車が数台停まっていて、この雄大な山富士山と船山中湖の景観を大きな三脚とカメラで撮影してました。

日の出朝日の頃だともっと空気が澄んでいて綺麗なんだろうなぁキラキラ

d9b928e1.jpg


その後、県道729号線で山中湖湖畔の富士山を眺める際の定番となった駐車場に移動。
流石に平日のこんな時間帯。 いつもは出入りの車でいつも混雑の駐車場も車が2台停まっているだけでしたOK
ea22931f.jpg


明神前でR138に合流、今度は1,104mの篭坂峠で再び静岡県に戻り、御殿場を抜けて前回の散歩ーで時間が無くて立ち寄れなかった長尾峠を目指します。

途中、山中湖湖畔の温度計はキラキラ21℃キラキラを表示。
このくらいの気温が、ぺけのエンジンも熱炎ダレせずに、Doraも寒くもなく暑くもなく快適音符です。
93853d33.jpg


久し振りの県道401号線・長尾峠でしたが、途中のしるこ茶屋は時間が早すぎてまだ営業していませんでした悲しい
f4bfb748.jpg


箱根スカイラインもまだ料金徴収時間前で無料すいませんで通過、今日は湖尻峠から湖尻へ下りました。
Uターンをして芦ノ湖をパチリ。 先週とは反対方向からの芦ノ湖です。
d3529190.jpg


地方道75号線でR1旧道との交差点を左折、宮の下に向かう途中の精進池を過ぎた辺りで最高地点の看板を発見注意

普段は全く見落としていたようで、折角なのでまたまたUターンをしてパチリにっこり
691b3b05.jpg


通勤時間が始まる前でまだガラガラ状態のR1で箱根湯本、小田原と抜けて国府津から定番のやまゆりラインへOK

バックミラーに素晴らしい景観が写り、バイクを停めてしばし眺めてしまいました。

相模湾の中に飛び出た真鶴半島が先端の真鶴岬までクッキリと見渡せ、その奥には伊豆半島の伊東市川奈岬や初島びっくりまでもが見えていました拍手
2f8135a2.jpg


朝起きるのが結構ツライ寝るこの早朝散歩ツーは今回で2回目。

予想以上に空気は澄んでいて景色山は良いし、何よりも涼しくてライダーもバイクもダレずOKに走れるうえに雷雨雷の心配も要らないのでレインウェアを持参する必要が無いからシートバック無しで出掛けられますカバン

更に帰宅後も夏休み中の姫女の子や王子男の子達と一日タップリと使える泳ぐテニスサッカーのでこの季節に最高音符

走行距離:161km   
Posted by Dora at 12:25Comments(6)TrackBack(0)バイクのある生活 

August 05, 2006

厚木?鮎まつり花火大会♪

今年は姫や王子達が夏休みに入った後も一向に夏らしくない天気雲が続いていましたが・・・やっぱり猛暑の夏太陽がやってきましたクラッカー

そんな中、今日は日中に『ビッグネイキッドオーナーズクラブ』の保土ヶ谷ミー開催の告知がぺけトモのBBSされていました。

去年は高速道路タンデム解禁の翌週に開催されて、箱根で王子とタンデムで参加をしていた為に取材ムービーを受け、雑誌に掲載された時のミーティングで、久しくお会いできていないぺけトモ・関東の方々にも会えそうでしたが、こんな猛暑続きの日中にペケで太陽炎天下炎に出掛けると熱中症ショックになりそうなので、今回は後でパソコンレポートだけ拝見させて頂こぅって決めちゃいました。

さてそんな日は、家事の合間に・・・。
(1)先ずは王子達と散髪散髪はさみで思い切り短めにサッパリとにっこり

(2)お次は内側から冷やそうと31アイスクリームの雪だるまを食べに、姫も誘って4人でペロペロォ?アイス

(3)そして夏の風物詩の花火電球を見物しに厚木の鮎まつりに行ってきました。

この花火大会は、キラキラ10,000発キラキラを河川敷で打ち上げる花火で、我家でも可能な限り毎年出掛けてます音符


花火大会は19時からですが、60万人ほどの集客力のある花火大会なので当然厚木市街は大混雑アウト

普段の週末でさえ17時半を過ぎる頃からは、箱根などから帰宅する一般観光客なども一緒になり、東名厚木ICから厚木市内のR246は全く身動きがとれなくなるのに、この花火大会の為、周辺道路は午後になると大混雑。

毎年出掛けるのは、打ち上げ会場が直ぐ目の前まで歩いて10分ほどのところにあるエアコン付き水洗トイレ完備の大きなビルが併設されている広?い駐車場。

この場所は15年ほど前に偶然に見つけた穴場でしたが、年々駐車場が埋まる時間が早くなってます。

さて、そこを確保する為に自宅を16時に出発自動車ダッシュ
小田急線の本厚木駅から会場まで大渋滞の人ごみの中を延々と歩かなければならないので、我家は毎年車なのでジョッキ抜きなのが、毎年この花火大会での唯一の不満ですアウト

今日は家内が墓参で世田谷の実家へ出掛けていて、姫も夜10時までバイトなので、王子二人と野郎が三人での花火見物チュー

予想された毎年の大渋滞に加え、今年はいつもと違う迂回路に少々悩まされましたが無事に目的地に駐車完了OK

歩いて10分ほどの河川敷横の原っぱに到着、三人が寝転んで花火が見れる広さのシートを広げて準備OKです。

周りのシートでも乾杯おにぎりなので暗くなる前に腹ごしらえって感じでしょうかにっこり

f05cda5c.jpg


暗くなってきて『まだかなぁ?チュー』って不満そうな王子あかんべー
午前中の散髪屋で短くしてきた髪の毛が涼感を誘う?ぅにっこり
2a5e66a7.jpg


さぁ、やっと19時になって始まりました・・・拍手
4c27b70f.jpg

8e5ae0f7.jpg

9e6a2e14.jpg

46d5ca25.jpg

7dc7ff84.jpg

94b1239c.jpg

413da0f9.jpg

c603280a.jpg


最近の単発打ち上げ花火は、ハート星、蝶やクラゲ、そして☆までを綺麗に咲かせますが、今年の最も驚いた花火は、S O N Y と一文字ごとに漆黒の空に大きく広げる宣伝魂かな。 それもなんと2回も続けて打ち上げて成功してました拍手

今年は風が弱く打ち上げ場所から我々の原っぱに向かってそよいでいたので、かなり花火の燃えかすがパラパラと降ってくる状況でしたが、それでも大満足の花火大会も21時に無事終了。

あぁ?夏らしい週末の一日でした音符   
Posted by Dora at 23:27Comments(0)TrackBack(0)