June 28, 2006

マフラーのリペア&サイドスタンド

ビル勤務先は6月が決算月パソコンメモなので、サラリーマンの特典であるキラキラ有給休暇キラキラも今月末で使っていてもいなくても、来月に繰越できる20日を残して残りを捨てる事になります悲しい

今年は、夏休みで5日間使った他にまともに使った記憶が無く、チョッと用事で休んだ時も全て海外出張時の休日出勤祝日の振替えで対応していたので、多分34?35日分の有給休暇が残ったまま。  

あと残すところ今期も数日間なので、使えるだけ使おってことで念願のお休みにしました拍手

空は梅雨とは思えない雲/太陽になりましたが、たまの平日の休みとなると役所や銀行など平日ならではの雑用でアッと言う間にお昼過ぎにチュー

午後になってからは、ノジマエンジニアリングの都合で先週のうちに発送することができなかったノジマのマフラーをリペアに出す為、改めて外して宅配便で送付する準備に。

63d55789.jpg

いやぁ?持った時の重さは、隣のラチェットレンチと同じようで、この軽さは流石にフルチタンなんだと実感させられます譜面
こうやって外して改めて右コーナーで路面と擦れる箇所をマジマジと見てみると・・・既に曲面ではなく平面化しています。 やっぱり何か処置を施さないといつかは穴が開くかも注意

b39f8a50.jpg


ついでにこの間のツーリング中、峠を上がる左コーナーで強烈にガリガリと音を立ててくれたサイドスタンドは・・・しっかり端面が削れて既に錆が浮いてましたダメ

cb7d694d.jpg


本当にその箇所かと位置関係を確認してみると・・・

526c0a51.jpg


なるほど?注意  

バックステップよりも先にサイドスタンドのその削れていた箇所が路面にヒットしそうです星

マフラーに比べれば2桁お金金額が違うから、削れてもまぁOKにしちゃいましょにっこり

  

Posted by Dora at 21:09Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 25, 2006

梅雨空の下で♪

今日はお世話になっているクラブの定例ツー。
先月、集合しただけで雨天順延となったルートのリベンジで、当クラブでは過去3回企画されたにもかかわらず未だに完走出来ていない曰く付きのルートなんだそうですショック

昨日の晴天に比べるとだいぶ見劣りのする空模様ですが、何とか薄日がさす中を出発。 朝7時半の雲宮ヶ瀬ダムに集合です。
0f97ddbd.jpg


あと一人、新規入会者が参加予定だったそうですが・・・10分経っても現れず寝る。 うぅ?ん、待っていてあげたいけど、今日は天気の崩れが早そうなので出発鐘

天気の割に道志みちには車が多く、先頭を行く幹事さんが上手くのんびり走って車間を空けて、美味しい区間でダッシュ自転車ダッシュの走りで道の駅道志で最初の休憩。
1b8c3827.jpg


初めて走った道坂峠は、登りの区間で全く車に出会わずに快適に駆け上がることが出来ましたOK

その後、R139の富士道に合流後、河口湖町へ向かい、途中から車一台で道幅が一杯なんじゃないの?って車幅の西川新倉林道で御坂峠の旧道を目指しましたが、間近な所で通行止め、結局、河口湖湖畔まで一度下ってから改めてR137で新御坂トンネルの手前まで行き、そこから旧道(地方道709号)で天下茶屋に到着。
a09f3394.jpg

c7de1bf1.jpg


このころから雨がポツポツと落ち始め、一宮御坂ICの手前付近では、ジャケットが湿ってくるほどに雨脚が一時的に強まったので葡萄畑の中にあったコンビニでチョッと雨宿り拍手

15分ほどで小降りになり、今度は鳥坂峠へ。

ズーッと路面に排水の縦溝が切れている峠道でしたが、後ろからカワサキの団体が追走してくるのでいつもよりもガッツ入れて走ったら、左コーナーで一際強烈なショックとガリガリ音をたてながらアッと言う間に精進ブルーラインに合流。

チョッと甲府市街方面に下ってから、初めて走る地方道36号線、409号線、そして414号線を経由。 ここも交通量が非常に少なく自転車ダッシュで、気が付いたら道の駅しもべに到着。

さっきのガリガリ音の出所を調べたら、なぁんとサイドステップの端面が、かなり削れてましたすいません

ちょうどお昼の時間になったので、道の駅の中にあるそば処“木喰庵”で昼食。 ざるそばを頂きました。 
※写真忘れたダメけど、蕎麦自体は普通のざるそばで、つゆがかなり濃い目でした。
ba6003c6.jpg


下部温泉の温泉街を抜けて、路面に落石だらけの地方道415号線(湯之奥猪之頭林道)で富士宮市を目指しましたが・・・、ちょうど山梨県と静岡県との県境に位置する湯之奥猪之頭トンネルの手前で通行止めのゲートが鍵と鎖でしっかり閉まってました。  

どうもこの梅雨の大雨による路肩崩壊だそうです。
d001cbf6.jpg


下部温泉まで戻り、富士川を富山橋で渡りR52・富士川街道に合流。

対向車線で走ってきたマスツーの一団がレインウェアを着込んでいたので、我々も休み中のGSの屋根の下で雨具を着ました。

単調なR52を車の走るペースで流れているうちに猛烈な睡魔に襲われ、こりゃぁイカンと道の駅とみざわ で小休止です。
d20e5341.jpg


当初の予定ルートの富士山スカイライン地方道180号線に向かう為、R469の万平橋で富士川を再び渡り、芝川町稲子から桜峠を抜けて日蓮宗総本山の大石寺の前を通過、その後R138を北山ICで横切った辺りで雨脚もついに本降りの様子悲しいで路面もしっかり濡れてきたので路肩に停車ペンギン

未だレインウェアを着ていなかったメンバーも慌てて雨仕様雨に。
でも今日の幹事さん、雨具の用意をしてこなかったので・・・その後、雨も滴るいい男状態に汗

さて、無事に地方道180号線・富士山スカイラインに合流。
富士山に向けて上り始めると直ぐに土砂降り状態となり、途中、霧の富士山の中腹標高1500m付近を抜けて御殿場の滝ヶ原駐屯地前を通過する頃には、バケツの底が抜けたような激しい雨となってしまいました。

途中、R138がいつもの週末の渋滞でしたが裏道を抜けて道の駅ふじ・おやまの直ぐ手前でR246に合流。

その道の駅で最後の小休止。
そうこうしている内に雨も嘘のように小降りとなり、流れ解散となりました。
c0e11867.jpg


雨だからとR246で真っ直ぐ帰宅をしようと思ってましたが、山北までくると雨もすっかり上がり、松田町以降は路面も完全なドライに。

途中でレインウェアを脱いで、結局、地方道77号線経由でプチクネクネを楽しみながら17時に帰宅。

夏至が数日前だったこともあって外はまだ十分に明るかったので、雨で汚れたペケを洗車OKして今日のツーも楽しく無事に終えました。

走行距離:370km   
Posted by Dora at 19:28Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 21, 2006

休暇が欲しい&105dB

今月下旬に渡米の話もありましたが何とか揉消し消防車たまでは良かったのですが、その後、今月10,11日は朝から晩まで中野坂上でカバンでした悲しい

今週雨の18日は、GWに亡くなった岳父の49日法要で自動車ダッシュで世田谷に。 これで忌中もあけました。

さて残る17日は、太陽雲だったにもかかわらずカバンメモが山ほどあってツーリングに行きたい怒とストレスをためながらの自宅軟禁状態星

が、日頃からお世話になっているYSP店からのペケの18ヶ月点検の葉書が目に留まり、無理やり午前中にぺけを持込む為のお散歩走り汗

前回のツーリングでもYSP店の店長と整備主任さんから“以前に比べてず?いぶんマフラーの音音量がデカくなったから、車検が危ないんじゃない注意とアドバイスを頂いていてました。

因みに車検では、平成13年騒音規制の適応を受ける為、近接排気音が94db以下であることが最低基準でしたが・・・。

今回、その排気音圧を測定して頂いたら、バッフルを装着していてもなぁ?んと105dBだったそうです。音が大きくて車検にパスしないよぉびっくりって・・・言われてもなぁチュー

早速、Y○Pの方から教えて頂いた通り、ノジマエンジニアリングにサイレンサー・リペアの可能性について問い合わせ手紙たところ、105dBだとサイレンサーのグラスウールが全く機能をしていない状態なので、サイレンサーのみ外してOK宅配便で送付すれば10日程でリペアできるとの回答でした。

うぅ?ん、今週末に発送すれば、梅雨明けには十分に間に合うではないですか拍手

しかし規格は94dBなのになぁ?寝る
走り方もツーリング主体でサーキットとかを走っていないのに、毎回、車検の度にリペアなんてお金お金が・・・悲しい
  
Posted by Dora at 00:27Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 04, 2006

足柄峠→三国峠→道志街道

何とか家事を遣り繰りして、昼から午後3時まで時間が作れました電球

空には青空から太陽もしっかり顔を出しているし、西の空も雨の心配はなさそうなので、下はクシタニのエクスプローラ(一応・革パン)で上はジャケットも着ずにTシャツの上に長袖Tシャツを重ね着して出発音符

先ずは、やまゆりラインで国府津へ抜けて大雄山駅前を抜けて足柄峠を目指します。

やまゆりラインから脇道で開成町方面へのショートカットの途中で、眺めが良いので写真をパチリパチリパノラマのつもりで・・・。あかんべー

国府津駅方面から相模湾
39269d81.jpg


鴨宮方面から真鶴半島
c49b6af2.jpg


小田原市街と箱根の山並み
7bfcfa3f.jpg


開成町の向こうに足柄峠
7e044112.jpg


大井松田方面
6af2e0e5.jpg


大雄山駅前を通過して大雄山・最乗寺参道の杉並木が綺麗なのでまたパチリOK

路肩も苔むしていて良い感じですキラキラ
9c0ed9d0.jpg


地図を見たら最乗寺からは、足柄峠へ抜けられない事が判明汗
Uターンをした場所に紫陽花が咲き始めていました。
641de860.jpg


大雄山駅に戻る途中で杉並木が切れたところを左折して、足柄峠に向かう地方道78号線につながるキラキラ広域農道キラキラが、道が広くて路面が綺麗な上に、全く車が走っていない超穴場的なクネクネ道路でした。

地方道78号線に合流すると、チョッと狭いけれど楽しいクネクネをアッと言う間に駆け上がり足柄峠に到着ロケット
743fa16e.jpg


R246方面に下る途中、御殿場線の足柄駅方面へ下る地方道78号線から別れ、駿河小山駅方面の地方道365号線へ入り、小山町で今度は地方道147号線で明神峠三国峠を目指します。

明神峠に向かう途中、眼下にキラキラ富士スピードウェイ(FISCO)キラキラが見えました。

そう言えば、むぎおやじさんに教えて頂いたFISCOの体験走行にも行かなきゃ注意
68a6a536.jpg


空気が冷えてきたなぁ?と感じながら標高900mの明神峠を越え、1170mの三国峠では、更に気温も低下。

長袖TシャツとTシャツの組み合わせでは超寒いダメ雪
ジャケットが欲しい風邪と叫びながら三国峠に到着。
写真も日差しが無くて雲寒々雲としてますネェペンギン
edbf78d7.jpg
 

天気が良ければ、眼下の山中湖の左手に雄大な富士山山が見えるのですが、今日は残念ながら頂上付近がチョッと見える程度で薄雲の中に隠れてました寝る

山中湖に下り、本当は須走へ抜けてR246で一気にロケット帰宅かなぁ?って考えてましたが、15時まで1時間ほど残っていたので道志みちで帰宅することに音符

下界は暖かいだろうと期待をしていたのに、道志みちの途中の気温表示は14℃風邪・・・。

結局、道の駅にも寄らずに宮ヶ瀬ダムまで走り続け、伊勢原の市街に下る頃になって太陽の日差しも強くなり、周りの空気も道志みちの辺りと比べて随分と暖かくなり、23℃と10℃以上も暖かく注意なりましたまる

約束通り15時ピッタリに帰宅拍手
走行距離209km、3時間のプチお散歩ツーでした。クラッカー   
Posted by Dora at 18:36Comments(7)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 03, 2006

中川温泉・ぶなの湯へ♪

目が覚めたら・・・外は霧雨雨
8時過ぎには薄日が差すほどに天気も回復したけれど、箱根の山並みは、まだまだ厚い雲におおわれていて全く見えず悲しい

パソコンによれば、明日の方が天気も良さそう音符なので、今日は“ぺけ”はお休みチュー

2、3車で用事を済ませて11時前に自宅へ戻ると...
家内はタップリついた体脂肪を炎しに体育館へ。
上の王子は12時まで泳ぐクラブへ。
そして姫はお金稼ぎにアルバイトで帰宅は15時半。

そう、下の王子ペンギンが一人、つまらなそうに留守番してましたびっくり

天気も回復して屋外が気持ち良いので、上の王子の帰宅を待って三人で自動車ダッシュで出掛ける事にしました。

姫が帰宅するまでの3時間ほどなので近場で静かな温泉温泉ってことで意見が一致にっこり、丹沢湖の奥にある中川温泉温泉に向けて出発。

この中川温泉は、R246から近いのに意外と知られていない温泉で、いつも閑散としています。

中川温泉には、温泉旅館や保養施設で日帰り湯温泉につかれますが、今日は町営ぶなの湯へ。

今日も相変わらずに、駐車場も空きが目立ちますOK

ぶなの湯温泉の建物と周りの景色
6c37fc3f.jpg

d2a143d1.jpg


周囲は静かな山に囲まれているにもかかわらず、内湯と露天風呂からの展望は残念ながらダメ

それでも中川温泉は、pHが10を越える強アルカリ単純泉温泉だそうで、実際、湯船につかると肌が直ぐにヌルヌルになって、うぅ?ん何か効きそうって気がしますOK

風呂上りに汗が引くまでの間、横を流れる河内川の透通る水を眺めながら川岸の遊歩道をぶらぶらと散歩足跡
3e5136ec.jpg

e2dfd6d1.jpg


湯上りに爽やかな風が心地よかった譜面のですが、姫の帰宅時間が迫ってきた鐘ので途中の吊り橋で記念撮影をして帰路にロケット
14c6583c.jpg


何とか姫の帰宅時間に間に合い、今度は王子が入れ替わりで習い事本メモへ出掛けていきました・・・何とも家族全員が揃わない家だなぁ?寝る

その後、姫女の子が小田原・鴨宮にあるダイナシティーに一緒に行こうラブとのリクエストに応えて、“やまゆりライン”を使って小田原へ自動車ダッシュ

普段はの?んびりしている姫は、見違えるように店内をキビキビと歩き走る帰る頃には両手に買い物袋の山を抱えてましたにっこり

ふぅ?、温泉での?んびりとした週末の筈だったのに、結局ドタバタのいつもの週末にまる   
Posted by Dora at 23:28Comments(2)TrackBack(0)