March 21, 2006

時差ボケを克服せねば!

昨夜は寝付けずに、結局今朝4時過ぎにうつらうつら・・・ZZZ

今日は、年に一度のぺけトモ関東支部の寿司ツーの日。
千葉の金谷港付近で10時半集合なので、早起きせねばと目覚ましを掛けたにもかかわらず、目が覚めたのはなぁんと殆ど12時ショック

天気も太陽良く、真冬並みの寒さのシカゴから帰国した身には、もぅ春うららかなポカポカ陽気音符

早速、昨日分のブログパソコンをUpしてから王子達を近くの広場に連れ出し、まるで雲の上に居るような天使意識がフワフワな時差ボケ頭天使の身体に、お日様太陽の下でキャッチボールで鞭打って走る走り回り、体内時計を日本時間に戻します。電球
f7aad258.jpg

5c4e9d0c.jpg


汗だく汗になって4時過ぎに帰宅家

もぅ一押し解消するには、やはりぺけのエンジン音音量かなぁ?と、近くのクネクネ道で普段はバイクでは行かない丹沢のヤビツ峠までチョコッと散歩自転車ダッシュ
979a3872.jpg


近くだしなぁ?と春秋用のグローブで出掛けたのでしっかり指先が悴みましたペンギン
この季節は、まだまだ日中以外は冬用雪が必要なんですね猫  

Posted by Dora at 19:45Comments(3)TrackBack(0)

March 20, 2006

さぁ、日本へ戻ろう♪

さて、無事に仕事は完了OK
一人で居ると、そろそろバイクに乗れない禁断症状にっこりが出そうだし、暖かい日本へ戻る事に。

家族からお土産として頼まれていたDanish Kringleを買う為に朝の5時に起床。音量

シャワーを浴びてから6時過ぎにホテルを出発して、お目当てのパン屋さんでピーカンナッツのクリングルを3枚ゲットにっこり

一枚一枚が袋詰めになっているので、各々を箱詰めしてもらい、更に紐を掛けてもらってプレゼント、お土産の帰国準備も完了電球

シカゴ・オヘア空港飛行機へ行くまでには、まだ少々時間に余裕があったので、付近をウロウロとドライブ車ダッシュ

朝も早い時間なので、まるでゴーストタウン幽霊のように人気のない街。
1099de44.jpg

7f60f8d2.jpg


ミシガン湖の湖畔まで足をのばし、6月から9月に掛けて仕事が終わると現地社員の方々と頻繁に来ていたゴルフゴルフ・ショートコースの前でパチリ。

このコース、ドライバーも打てるようなショートコースゴルフで、ミシガン湖から吹付ける風も影響して結構複雑で楽しめ電球、2ラウンドもまわるとレギュラーコース並に走るます。

3月では、芝もグリーンになってませんねあかんべー
0b0971ac.jpg

a0c33a28.jpg



さて、13時近くに出発するUA883便で帰国する為、11時過ぎにオヘア空港に到着音符
毎回、お決まりとなっているターミナル-1にあるホットドック スタンドでの昼食を済ませ、長?いターミナル内をウロウロとして時間潰し足跡
d63b818d.jpg


一足先に成田空港へ出発するUA881便が、ちょうど搭乗の最終案内をしていました音量
881便は機材がB747ー400で、私が使う883便のB777ー200ERに比べると機材が古くて、今時珍しくパーソナルモニターも装備されていませんアウト

さて、私の搭乗した883便は、前回のようなエンジン故障もなく定刻にプッシュバック拍手
相変わらず大渋滞のオエア空港の離陸まで、毎度の事ながら少々時間が掛かりましたが、プッシュバックから30分程でエアーボーン出来ましたOK

予定より1時間ほど短く12時間半ほどで無事に成田空港A34Lに着陸。
自宅には21時過ぎに着きましたにっこり   
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

March 19, 2006

土曜日でお休み♪ Ver.-3

日没時間夕日が近づいてきたので、早速先ほどいたNAVY PIERの駐車場まで15分ほどで歩いて戻り、直ぐにシアーズタワーへ。

全米一高いびっくりビルディングで、約10年ほど前にシンガポール?のビルに抜かれて世界一の座を明け渡して悲しいから、上海や台北にもシアーズタワーよりも高いビルが出来てしまった注意

しか?し、そこは流石にアメリカ力こぶ
直ぐに、アンテナまで、屋根まで、最上階の床までなどの高層ビルの高さを決める基準を様々4通りも設けて、それを使って今でも世界一高いビルだそうな。アウト

実際、展望台に上がる前に設けられた紹介映像の中でも繰り返しキラキラ世界一高いキラキラと説明していて、みんなで苦笑チュー
2ca0486b.jpg


日没前後が最も混雑する時間だと教えられていたが、逆に最も素敵な景色電球が見られる時間。

実際に、シアーズタワーについてから、持ち物のX線検査や着衣を金属探知機で検査をしたりして、飛行場並みのセキュリティーチェックを抜けて、103階の展望フロアーに立ったのは1時間15分後でしたびっくり 
321d1987.jpg


先ほどまでブラブラしていたミシガン通り方面の高層ビル群OK
7c1f628d.jpg


日没夕日からチョッと遅れてしまいましたが、素敵な空と街灯の景観が素晴らしい西側です拍手   彼女も唸りながら感激してましたにっこり
3f95bbdd.jpg


すっかり日が沈み、漆黒の空にオレンジ色の街灯が延々と見渡せます電球
ミシガン湖の南端の輪郭がくっきりと浮かび上がった南側ですにっこり
69a7e73b.jpg


お腹も空いてきたので、渋滞のシカゴ市街を抜けてからハイウェイでウィスコンシン州の宿泊しているホテル近くまで戻り、最近何かと良く使っているApplebee'sで一緒に夕食を食べて料理乾杯、シカゴツアーの一日が終わりました鐘

寒いからどうしても、歩きながら押しくら饅頭のようにくっついて歩いてしまうのでウインク、うぅ?ん、はたから見たらラブラブな観光客のようだったんだろうなぁあかんべー   
Posted by Dora at 01:42Comments(1)TrackBack(0)海の外の生活 

土曜日でお休み♪ Ver.-2

風が当たらないと耐えられる寒さも、船上では容赦なく風が吹き抜けていき、座っている人の様子からも寒そうなの伝わります。

みんな、目が合って口を開くと 『バカ寒いびっくり』 って言い合ってお互い苦笑にっこりしちゃいました。 バンコクからの彼女も泣きながら笑ってましたあかんべー
5e8111c7.jpg


しかしこういった状況では、彼女が一緒リボンなので、一人で雰囲気に浮いてしまうことなく良かったなぁ?って。拍手

d1c9ea14.jpg


しかし、この広大な風景は、まるで海のようですが、五大湖の一つのミシガン『湖』で、唯一国境を持たない五大湖です。

96b28f0f.jpg



さて、ボートから降りてからは、東京の銀座にあたる、シカゴの目抜き通りクラッカーミシガン通り をぶらぶらお散歩。足跡

108f9b6a.jpg


橋の向こう側の歴史を感じさせるビルがシカゴ トリビューン本社で,
シカゴ カブスのオーナー会社です。
89a462c7.jpg
  
Posted by Dora at 00:05Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

March 18, 2006

土曜日でお休み♪ Ver.-1

土曜日は、勿論仕事はお休みにっこり。 

昨夜、食事をした仲間の中に、半年前からバンコクからウィスコンシン州へ移動となった20代の女性がいて、なぁ?んと彼女はまだシカゴのダウンタウンへ行ったことが無いと言う・・・初心者

地元出身の連中は、みんな家族持ちなこともあって、各々用事があるとのことで彼女にお供できる人がいません悲しい

ホントは久し振りに西の州境へミシシッピー川を見に行くつもりだったのですが、昔こちらに住んでいた時に頻繁に遊びに来ていて、シカゴ周辺には土地勘があるのし、まぁバンコクでもお世話になっていたこともあって、急遽、私が運転車ダッシュしてシカゴへ連れて行くことにしました。

ホテルに9時で待ち合わせ、外はこの季節の典型的な天気で透き通るような太陽青空になりました。OK

ドライブスルーで朝食食パンを仕入れ、そのままハイウェイを爆走して1時間ほどのドライブでシカゴのダウンタウンへ到着。  街中のパーキングは、博物館街から遠いので、ミシガン湖に突き出た岬のプラネタリウムの脇にあるミュージアムキャンパスの駐車場へ。
ここからの眺めは、午前中が湖側船から日太陽が差して、ビルが輝いて見えるのでキラキラ最高ですキラキラ拍手

d99ccf3f.jpg



先ずは、全米一大きいと言われているShedd水族館へ。 
我々が入館した時は、駐車場もスムースに入れ、水族館の外にはラインが出来ていませんでしたが、3時間ほど見学した午後1時頃に水族館の外に出たら、スゴイ行列が出来上がってました。びっくり

写真からは、日差しが強くてとても暖かそうに見えますが、この時間になっても気温は0℃で風が強くて体感温度はマイナス10℃って言われても信じてしまうくらいにこれが寒いのなんの。ペンギン

ff35157f.jpg

64c2e66a.jpg


常夏のバンコクから来た彼女を、今度はNAVY PIER
82dfbcc0.jpg


簡単にフードコートでランチを食べた後、ステンドグラス展を見学してから、30分のシカゴ湾から眺める摩天楼クルーズに乗船ボート
いやぁ?、間違いなく凍りつきそうですにっこり
dccda98a.jpg
  
Posted by Dora at 23:59Comments(0)TrackBack(0)海の外の生活 

March 17, 2006

スーパーで銃が買えます

前日の雪も天気予報が外れたようで、2cmほど積もった程度で済みました。OK
朝7時雲。 出勤する時にレンタカー越しにパチリと一枚。にっこり

b782b946.jpg



仕事も終えて、ワイワイこちらの仲間達と食事を終えた10時過ぎから、明日からの朝食を仕入れにWAL☆MARTで買い物に。

cfe2b931.jpg


この通路の両サイドは、全てシリアルなんですょニワトリ
一袋一箱の大きさも大きいものになると日本の3倍はある大きさです。笑顔


444d7189.jpg

冷凍食品も流石に通路数が多くとられていて、その多くは昔の給食のように、トレーの中が3分割に仕切られてメインディッシュにサブが二種類で、そのまま温めれば直ぐに食事が出来るような物。

3通路分の両側が下のガラスのショーケースで全て冷凍食品。

ピザだけでも選ぶのに困るくらい豊富に棚に並んでいて、値段も目茶滅茶苦茶安い。
この画像のピザも、一つ一つは直径が45cmあります。

70fc9f18.jpg



最後は、お決まりの銃の画像。
スーパーの中に整然と置かれています注意
afd8afe0.jpg
  
Posted by Dora at 23:55Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

March 16, 2006

雪が降ってきました☆

今日は一転して雪雪雪
仕事の合間にラボの窓からムービー
80c91bc2.jpg


天気予報では、10インチほど積もるそうですが、見たところそんな様子もなく拍子抜けチュー
acef451b.jpg


流石に時差ぼけと疲れがたまったウインクので、今夜は一人で食事をすることに。

ホテルに戻る途中にあるお気に入りの書店Barnes&Nobel本で買ったMOTOR CYCLISTにFZ1が特集されていたので思わず購入。 
6a24c4f4.jpg



ホテルのレストランで読みながらの夕食ジョッキ料理で、アメリカサイズのフォークとナイフが小さく見えるほどに巨大なサーモンのソテーとこれまたチーズたっぷりのグラタンオニオンスープでしたにっこり。 

85e7d543.jpg
  
Posted by Dora at 23:53Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

March 15, 2006

二日目の夜は・・・。

時刻は18時、仕事を終えて拍手ホテルホテルへ戻る途中車ダッシュの景色で外は氷点下2℃。
ちょうど帰宅時間にあたり、こんな田舎にしては車が沢山走っています。
0a5d8270.jpg


30分しないうちに滞在先のホテルに到着。
5ba83647.jpg


直ぐにフライフィッシング魚狂いの地元の仲間がホテルに来て、これからハイウェイを30分ほど走ったところにある巨大な専門店(バスプロショップ)に買い物ついでに食事へ行こうと誘われ、結構、時差ボケでヘロヘロですが、ホテルの部屋にいるとこのまま睡魔ドクロに誘われて変な時間から寝てしまうことになるので、その誘いにのることにOK

先ずは、腹ごしらえ料理
レッドロブスターはどうだ?と聞かれましたが、それは日本にもあると却下ダメ
ステーキハウスのLone Starに決定です。 あれ・・・、これも日本にもあったかなぁはてな
64306fb3.jpg

3c0700b2.jpg


近くに住んでいる仲間も誘い出してあり、彼女達が来るまでウェイティングバーで日本の高校野球のように、全米から勝ち抜いてきた大学のバスケットボールの対抗試合に熱狂しながらアルコール漬けに。グラスジョッキグラス
540cc943.jpg


21時半にやっと食事も終え、彼はその後で予定通り巨大な専門店でライフジャケットやラインなどを買うことが出来て満足。 このモールは巨大で、パーキングの広さは、まるで東京ディズニーランドのパーキングエリアのようでした電球

ホテルへ戻ったのは、24時。
これじゃ、日本にいる時の生活リズムと同じだぁ?ZZZ
  
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

March 14, 2006

まだまだ寒いシカゴへ

今日は真冬のウィスコンシン州へ飛行機移動飛行機です。

往路はUA884便。
成田空港15時5分が定刻のプッシュバック時刻なので13時に空港到着する予定で自宅を出発。 

新宿から成田エクスプレスで成田空港へと発車時刻10分前にホームに行ったら、あれぇ・・・乗車車両が到着していません注意。  何やら成田線で人身事故があった影響で、発車予定は40?45分ほどの遅延とのことチュー。 

もともと到着時間には余裕があり、既にOnlineで通路側の適当なシートもFix済みなので、搭乗開始までに到着出来れば・・・と、昼食を食べてその遅延時間を潰して成田空港には搭乗開始30分前に到着OK

チェックインを済ませた後、簡単に展望フロアで北側から進入して南側へ離陸していく離発着の様子を眺めてから、搭乗が始まっているゲートに走る。 

展望エリアから、新しいペイントを施したB777?200が2機見えていましたが、手前のUA機が今日のシカゴまで11時間少々缶詰となる機材でしたにっこり
bffdc3de.jpg



機は定刻通りにプッシュバック、先ほど展望フロアから観ていた時とは反対側、北側に向かってエアボーンして直ぐに大きく右旋回、銚子の港を眼下に見せながら太平洋上に。

窓の外は直ぐに夜流れ星になり、6時間ほど経てカナダのバンクーバーとアメリカのシアトルの上空に差し掛かる頃、徐々に空が色付いてきました。日の出 私にとっては2回目となる2006年3月14日の夜明けです。
9c825222.jpg

64f32501.jpg



結局、機内では1時間ほどウトウトしただけでまともに熟睡できないうちに悲しい、定刻よりも少々早く、11時15分にシカゴ・オヘア空港に到着クラッカー。 

その後は、毎度の事ながら東京ディズニーランドのようなクネクネ渋滞となる入国検査を通過してチュー、やっと12時(日本時間、3月15日、夜中の1時)に空港の外で新鮮な空気を吸えましたにっこり。 日中の暖かい時間なのに気温33F(1℃)で、ここはまだ冬です。

そこから車でハイウェイを北上、午後3時前には宿泊するホテルのある町に到着。
あまりの天気の良さに、ミシガン湖の見渡せる湖畔で写真を何枚か撮影。
9576741a.jpg

460b4eaf.jpg


その後、街中をウロウロしてからホテルにチェックインして、部屋のベット上にバタンと倒れることが出来たのは、午後4時過ぎで日本時間の朝7時過ぎでした。

いやぁ、毎度の事ながら、この25時間の移動は疲れるなぁ寝る  
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(0)海の外の生活 

March 12, 2006

ぺけのお色直し☆

大波 いやぁ?今日は風が強かった 大波
明後日からの渡米飛行機カバンの準備もしなければ・・・チューと思いながらも、昨日むぎおやじさんから譲って頂いたモリワキのバックステップの事が気になり、結局、朝食食パンいちごの片付けを終えてから、早速、ぺけのお色直しならぬステップの換装作業開始にっこり

実は、伊勢原や横浜のNAPSには、CB1300SF用のは在庫されていましたが、愛車のXJR1300用は市場に在庫が無く汗、そろそろオンラインで注文をだそうかなぁ?と考えていた矢先に、むぎおやじさんがぺけを手放す注意のでバックステップを譲っても・・・との手紙を頂いて、早速譲って頂きました音符

むぎおやじさん、バイクを降りてしまうのかチョッと心配をしましたが、なぁんと2006年モデルのスッゴイ新車に乗り換えですクラッカー 

先ずは、簡単な左側から。
ノーマルの位置は、チェーンの所ですね。
b73ce245.jpg


4ポジション選べるのですが、ノーマルから40mmアップ/45mmバックの位置がシックリきました電球

しか?し・・・このポジションでは、シフトペダルの下に足先を入れる際にサイドスタンドが干渉してしまいます。ダメ
はじめはタイラップやワッシャーなどをサイドスタンドのストッパーの手前にかましてみたりしましたが、適当な位置までサイドスタンド先を下げてしまうと、今度はバンクさせた時に路面にヒットしそうです・・・困った

この間、NAPS伊勢原店にこのバックステップを探しに行った時に、ぺけ用のバックステップ換装時のサイドスタンド(WR’S製)の在庫があったことを思い出して、早速行って購入にっこり

結果は画像の通り、十分にスペースができましたまる
f7f49f9e.jpg



さて、次は右側。
若い時(いつだぁ?)の骨折の後遺症から、右足首を上げ続けるのが辛い寝るので、ノーマルでもかなりペダルを下げてました。注意
1115986f.jpg


さて、バックステップでは・・・・・。
これ以上はペダルが下がらないところまでブレーキマスターのところで調整をして何とかOK

この後、ブレーキランプスイッチのバネをノーマルから短い位置で折り曲げ怒る、バックステップに取り付け、ペダルの踏みシロのアソビをみながら泣くスイッチ側の高さを調整するのですが、この作業に結構時間が掛かりました初心者

むぎおやじさんも書いていましたが、キラキラブレンボキラキラのブレーキマスタシリンダーが良く見えるようになったので、次回はこのロゴに色を付けるとしましょう電球
dbd42e9f.jpg


そして最後に、こちらもむぎおやじさんから破格値で譲って頂いてしまったポッシュ製リミッターカット拍手
これで260kmまでのフルスケールメーターの価値がでるってもんですが・・・、ぺけよりもライダーが空気の壁に勝てないかなぁ力こぶ
まぁライダー自身の心のリミッターは、カットしないようにしないとあかんべー
dd2ae63a.jpg


さぁてと・・・、明後日からの国外逃亡先は、まだまだ雪真冬雪ChicagoMilwaukee、これから防寒対策バッチリに荷造りしなきゃペンギン   
Posted by Dora at 20:04Comments(5)TrackBack(0)バイクのある生活 

March 05, 2006

河津桜をミニ(見に)ツー(2)

Part-1は、この下にすいません

人の数は物凄かったですが、この抜けるようなブルーの空、満開の桜のピンク菜の花のイエローと、それは見事で、これだけ人が集まってくるのも頷けますウインク
e7e6da62.jpg


場所によっては桜のトンネルになっている河津川の土手の沿道を、暖かな風に吹かれながらノンビリと散策していると、あぁ?ホントに春がやってくるなぁ?としみじみ。

でも、冬用ジャケットに革のパンツにブーツを履いて、その中にはホカロンが盛んに発熱中炎で・・・・、正直、最後には暑くて汗をかきながらの散策に汗
473e70ae.jpg


途中、桜の葉と花びらが練りこんである羊羹の試食があって、食べたら結構美味い。
桜餅の風味をそのまま羊羹にしたようで、さっそく家族のお土産に購入OK

そうこうしているうちに時間も午後1時半となり、お腹もいい加減すいたので、対岸にあった鰻屋さんに行ってみると・・・ありゃ? 入り口には準備中の看板と店内には未だ立って待っているお客さんが沢山悲しい・・・。 で、急遽、下田方面へバイクで移動。

但し、河津桜の原木がある場所を、ハッピをまとった交通案内のお兄さんにチック済みだったのでチョッと遠回りをして、横目で確認しながら原木前を通過・・・、うぅ、写真を撮りたかったなぁ寝る・・・。 まぁ、また来るとしましょ足跡

R135に出る交差点で信号待ちの間に横を見ると、ありゃびっくり みんなガラスに注意
f74c9f11.jpg


幹事さんの機転で、下田に着く手前で食事どころ ゑび満を発見、早速飛び込みました。
もぅ、時間も3時近くなっていて、皆さんお腹もぺこぺこでしたネドクロ

漬けとなっているアジ、ハマチ、金目などにゴマダレに山葵をといてからませて食べる丼に海鮮汁(アラ汁)を美味しくいただきました。

今朝は朝3時半まで持ち帰った仕事に追われてから風呂に入って、よせば良いのにわざわざ布団でしっかり2時間ほど寝てしまったので、チョッと中途半端な睡眠時間で、バイクから降りてホッペンギンとしてしまうと、もぅ瞼がZZZ重かったぁ寝る

当初の予定では、どこかで温泉に立ち寄ることを幹事さんが企画されてましたが、今日の渋滞は尋常じゃぁなかったことと、実は未だ今朝までしていた仕事が残っていたので、まぁ暗くなる頃には帰宅したかったこともあって、ゴメンナサイ を出して帰路に着くことに。

県道14号を経由してR414で河津七滝、天城峠を経て途中から適当に伊豆スカイラインに合流して箱根を目指して帰るコースを選択。

普段は快調に走れるこのコースも、今日は七滝の手前から延々と渋滞。
七滝ループ橋の手前で、車と車間を目一杯あけてから一気にループ橋を駆け上がりました。すいません
5413e8ee.jpg


結局、湯ヶ島温泉まで8kmほど?が駐車場のように大渋滞で、クネクネ道を車の横をすり抜けては停まり、すり抜けては停まりを延々と繰り返し拍手、その間、車間を滅茶苦茶に詰めてくる小柄な初老が運転して家族が沢山乗る不振な外車の前に入って暫く走行。

『当てられるもんなら当ててみろ怒る』って感じで走っていたら、最後にはホントに後ろからバンパーをタイヤに擦り付けてくる始末注意

睨みつけると怒る助手席の奥さんらしき人が、盛んにその初老の運転手に何か声を張り上げている様子でした。
しかし、その運転手は、私がバイクを置いて運転席まで歩いていこうものなら、そのまま車をバイクに突っ込んで倒しかねない、なにか飛んでしまっている形相ドクロだったので、まぁ、詰まらない事に巻き込まれるのもアホらしいので、心配して頂いた仲間の方を促して脇をすり抜けて前に。  まぁ、世の中には常識では理解できない振る舞いをする輩っているもんですねぇ。ダメ

湯ヶ島温泉からは、県道59号へ入り、やっと快調に自転車ダッシュ、ツーリングらしくなりました拍手 その後、冷川ICから伊豆スカイラインに合流し、亀石PAで最後の休憩です。

休憩をしていると、ゑび満で昼食後に、我々とは反対方向に走っていったFJ1200など3台のツーリンググループとまた一緒になりました。注意
3840284a.jpg


一番手前が今回幹事をされた方で、久し振りにキラキラドカでの参加でしたキラキラ
しかし、一番右の我がぺけのブルーと真ん中にいる女性の操るダークグリーンが消えてしまいそうに2台のCBとそのドカのレッドが夕日に映えます。夕日

この後、伊豆スカを車も多く抑え気味に走り、路肩に残雪、路面は融雪剤で黒光りする熱海峠から大観山を経由、ターンパイクで早川口まで下ってきた頃には、辺りはすっかり暗くなりました。

この後、小田原厚木道路をすっ飛んで帰宅。
走行距離:258kmでした

その後、着替えてシャワーでも浴びてホッとしようとしたとたんに、「お米が無いョ?、そして日雑品もねぇ?びっくり」と無情なリクエスト泣く

まぁ、遊んできたんだからしょうがないチュー車で買い物に出掛け、結局、残務に着手できたのは、家族がZzzz?してからでしたまる  
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(1)バイクのある生活 

河津桜をミニ(見に)ツー(1)

朝は冷え込み屋根も霜で真っ白になっていましたが、空には雲一つ無く太陽が輝いています。
今日は、お世話になっているクラブの月例ツーリングで、伊豆の河津桜を見に行ってきました。

西湘バイパスの国府津PAに8:45の集合でしたが、毎度の事ながら時間ギリギリ10分前の到着ですすいません

今回は、♂4名、♀1名の5台で、何をするにも手頃な台数でしょうか拍手
早速、真っ青で春らしくなってきた太陽日差しを浴びてポカポカしてきた西湘バイパスを箱根に向けて出発です。
06223aea.jpg


休日、天気が良くなると伊豆は毎朝大渋滞ですが、今日はいつもに増して渋滞の列が長?いショック、これから起こることが容易に想像できました電球

それでも、1時間で伊東の道の駅に到着ペンギン
13b4ff0e.jpg


朝食抜きだったので、ここでおにぎりといなり寿司を各一つ食べて簡単に済ませOK、伊豆ならではの景観を楽しみながら河津を目指し自転車ダッシュます。
368ccd2f.jpg


朝方冷えたので、アンダーウェアの上に貼るホカロンを付けてきたのが、この時間にはあだとなってもぅ暑くて、冬用ジャケットの襟元を緩めて走り続けました。汗

途中、大渋滞の脇をすり抜けながら、何とか昼過ぎに河津に到着にっこり
大渋滞の車列も、殆んどがこの河津の市街へ右折でしたょ拍手

先頭を走ってくれた幹事さんが、旨いことバイクを停める場所を確保OK、いざ桜見物に・・・。
でも、この人ごみショック
07a6eba5.jpg


でも、満開の桜の薄ピンク色に菜の花の黄色、そして快晴の見事なコントラストが素晴らしかった。キラキラ
c567e9f7.jpg


Part-2に続く。
  
Posted by Dora at 23:58Comments(1)TrackBack(1)バイクのある生活