January 29, 2006

今日はバイクで☆

予定通り、お世話になっているクラブの定例ツーリング自転車ダッシュに行ってきました。
目的地は・・・、そうです王子と姫と三人で昨日道路の残雪具合を下見がてら,
車で出掛けてきたキラキラほったらかしの湯キラキラに連日の訪問です笑顔

同じコースを走るにしても、車とバイクでは全く趣きが違い、十分に楽しめましたOK

今日の甲府盆地は、野焼きの煙が盆地の低層に滞留していて市街地はモヤの中にアウト
でも素晴らしい青空に恵まれ太陽、富士山山もしっかり姿を見せてくれました。
40分ほど露天風呂につかり、最後によっし?さんにモデルになって頂きましたすいません
66bb6360.jpg

向かって左肩のやや左上、グレーの山並みの上に笠より一回り小振りの富士山が見えているのですが、このサイズだと見えないかなぁ悲しい

笛吹き川フルーツパークから石和温泉までは、見晴らしが利き、日差しが当たって融雪剤も無いきれいな路面のフルーツライン広域農道を疾走自転車ダッシュダッシュして、あっという間に石和温泉の駅前に。 

目に飛び込んだ≪ほうとう 小作≫に飛び込みました。
たまにはMyぺけも撮影しないとネ音量
e87c3cd0.jpg

店に一歩はいると大きなショーケースがあり、そこで気になるメニューが・・・・。
店員さんに聞いてみると 『おしるこですウインク』とそっけない返事。
ならばと迷わず≪小豆ほうとう≫を注文びっくり
これです。
c77d5fcb.jpg

確かに≪おしるこ≫の餅がほうとうの麺に変わっただけでしたが、小豆好きの私にはまるでした。  でも流石にお椀で4杯分は堪えました怒


昨日の下見で鳥坂峠は走れないので素直にR358・精進湖ブルーラインで富士五湖まで駆け上がり、道の駅・鳴沢で小休止男の子。 ここからの富士山山も見事拍手
43e1d69c.jpg


気温0℃の表示で氷上で遊ぶ観光客を横目で見ながら山中湖を通り抜け、須走からR246の道の駅・富士小山で最後の男の子休憩。
546bf355.jpg


ここからは毎度おなじみのコースのR246で大井松田まで東進、県道77号で流れ解散となりました。 

本日の走行距離:262km走る   

Posted by Dora at 20:16Comments(4)TrackBack(0)バイクのある生活 

January 28, 2006

ほったらかしの湯へ

明日はクラブの定例ツーの日で今日はバイクのメンテナンスでもしてノンビリするかぁ?と思っていたら、王子と姫から『天気が良い太陽けど何処にも出掛けないのはてな』の催促にっこりが。

ならば峠の残雪具合を確かめに、明日の下見を兼ねて甲府まで、今年になって早くも二回目の温泉温泉を目指して出発キラキラ

高尾山まで北上してからR20で先ずは大垂水峠は、日陰には融雪剤が大量に散布されてますがまる

快調に西進して大月を過ぎ、笹子峠の旧道は・・・・、冬季通行止め注意でしたチュー

笹子トンネルの先にある道の駅・甲斐大和で小休止。
途中の電光掲示板に気温4℃とあったのに・・・、王子と姫は巨峰とバニラのソフトクリームアイスを美味そうに食べてました。電球
1c20fbf7.jpg

わかり難いからUPでどうぞアイス
da7fd735.jpg


さて目的の温泉温泉、笛吹き川フルーツパークにある赤松の湯ぷくぷくへ。

近くまで行くと、何やら違う温泉温泉の看板も目に飛び込んできました。
その名もほったらかしの湯びっくり

良く、ネットでツーリングのレポートを見ていると度々目にしていた温泉温泉です。
どうも、ぷくぷくの湯よりも標高が上にあるらしいので、取り敢えず変更して行ってみました。
入り口で、≪あっちの湯≫と≪こっちの湯≫の二手に分かれます。
残念ながら、入浴料?500-では両方には入れません。
3df9ccdd.jpg


まぁ、初めてなので昔からあると記載のあった≪こっちの湯≫へ。

5ff100cc.jpg


王子も太陽で景色も良い音符ので、の?んびりと温泉温泉に浸かってましたにっこり

ここから富士五湖の精進湖へは、鳥坂峠を抜けて行きましたが、路肩や路面に残雪が多くて日陰は一面の圧雪が黒光りしてショック明日のツーには不適当注意 まぁ、下見に来た甲斐がありました。
24055b15.jpg


富士五湖の周遊道路も、県道側はまだまだ残雪が路面に多く、特にコーナーから立ち上がる辺りは、やはり黒々と凍っていて、バイクでは危険注意なので明日は素直にR139に決定。

須走口からR246までは、意外に路面に雪が無く快調に走れそうです。

さて、『どこか行かないのぉ?譜面』と誘ってきた王子と姫は・・・温泉と昼食に車から降りた以外は、殆んど車の中で寝てましたチュー   
Posted by Dora at 19:41Comments(2)TrackBack(0)

1週遅れだけれど・・・(^^)v

ドリコムのサポートグループへ問い合わせをしていたら、27日の12時頃に復旧してましたOK うぅ?ん、こちらのPCで原因を特定して修正前に復旧してしまうとは・・・やはりドリコムの問題だったねぇチュー

22日にUPできなかった画像たち・・・。
9cd030df.jpg


前日までの雪雪も、この辺りは横浜や都内ほど多くなく、22日にほとんど消えました。

この日は若王子のハレの日祝なので、日差しが差し込んできた夕方にトイザラスでお目当ての“ブツ”と、お気に入りの”ケーキ”を物色に出掛けました。

で、トイザラスの屋上でお目当ての“ブツ”を手に入れご満悦の若王子です。パンダ











ジャスコの屋上でちょうど日没朝日となり、強風で雪を巻き上げてかすむ富士山山と、夕日で浮き上がった、丹沢の大山をパチリキラキラ

fc185796.jpg

910adfaa.jpg


お目当てのケーキを買いに、ガトーしらはま にベイクドチーズケーキを買いに行きました。
ここは、ガトー横浜が扱っているチーズケーキを卸している会社の直営店です。

が、既に27cmが売切れで断念寝る

若王子の次のお気に入りのスィーツのお店、Bonne Foret に移動。
チョコやフルーツでデコレーションされているケーキには目も触れず・・・、Kittyなるカシスとダークチェリーのケーキをご指名にっこり

お店のお姉さんからも、甘いというより甘酸っぱいケーキです電球とのアドバイス。
本人はOKで決定。

91de476d.jpg


で、夕食後に祝にっこり祝と相成りました拍手

  
Posted by Dora at 08:38Comments(0)TrackBack(0)

January 22, 2006

ドリコム瀕死かなぁ(><;

この週末、ドリコムの調子が悪くてアップ出来るのは、記事はテキストのみ、そしてコメントとだけ(><;

昨日の記事も「下書き」のままで、日付も今日の日付になってしまうゾ!

Blogの引越しをしたくても、ドリコムには過去の記事をダウンロードしてくる機能がない・・・。

これが無料の限界なのか。   
Posted by Dora at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

鳥ぎんの釜飯

※以下の記事は、21日(土)分なんですが、ドリコムさんの調子が悪く風邪下書き保存、今日も不調みたいなので22日の日付でUPしてます悲しい(^^;


今日は午前中の雪振る中、家内が世田谷に帰省する前に若王子と習い事譜面へお出掛け。

朝食もまだだった私と王子は、箱根・御殿場方面の雪の状態を確かめがてら箱根が見渡せるやまゆりラインを走り、ついでにと相州鳥ぎん・鴨宮店へ釜飯ウインクを食べに行ってきました。

箱根・御殿場方面はしっかり雪雲雲雪雲の中で、明日のクラブ定例ツーは延期にしようと決めダメ、お腹がすいたぁ!と騒ぐ王子と鳥ぎんへ。

鳥ぎんの釜飯を食べるのはもぅ10年振りです。
昼食に時間の掛かる釜飯を食べる奇特な人も少ないのか、お店の中は中年オヤジのグループ一組と年配夫婦が二組ほどでした。

数ある釜飯のメニューの中から、なぁんと王子が『酒盗と鳥ももの釜飯』を注文。
そりゃ?、飲んべい熱燗の食べ物じゃないの。

私は、季節真っ盛りの牡蠣の入った 『牡蠣と明太子の釜飯』 を注文です。

さて釜飯が出来上がってくる40分間、王子と熱々の焼き鳥を食べながら、王子が『酒盗』の釜飯なんぞ注文するのでついつい思考がアルコールへ。

あと3‐4年で王子が運転手になれば、こんなシチュエーションでも焼酎が飲めるなぁ・・・とか、4‐5年で一緒に酒が飲めるようになるなぁ?なんて勝手な事を考えながら、ひとり微笑む怪しいオヤジににっこり

30分ほどで釜飯が登場。
※デジカメを持参し忘れたのと、携帯のメモリがフルで画像はなし(^^;

お釜は小振りでしたが、昔と同じ素材の味・香りがしっかり楽しめる釜飯でした。

今度は5人でかな。   
Posted by Dora at 18:25Comments(0)TrackBack(0)

January 09, 2006

2006年ぺけ初乗り(^ ^)v

2006年になっても今日まで全くぺけに触れる機会がなかったので悲しい、オイル交換ぐらいしておこうかなぁ?なんて、約3週間振りにキラキラバイクのある生活キラキラに復帰音符

でも当然、エンジンはキンキンに冷えていて、先ずオイルを暖めなければとセルを回してエンジン音を聞いてしまったら、燻っていた“や・ま・い”が再燃笑顔

・・・『走れば直ぐにオイルも暖まるしなぁ?炎、ご近所に暖気のエンジン音は音量迷惑だしなぁ?注意』って・・・。

帰省から帰宅した家内の様子も大丈夫そうなので、あっという間にヘルメットとグローブを手にして、 『30分?1時間ほど走ってくるから音符と言い残し、ぺけで初乗りに出掛けてしまいましたウインク

でも服装がオイル交換をしようとしたままで、下はジーンズ一枚、上はポロシャツ+スウェットに中綿なしのCLIMA-FITのウィンドブレーカーだけ・・・結構ゾクゾクっときてましたペンギン


先ず向かった先は、県立秦野戸川公園です。

生憎と出掛けた頃の天気は、雲・・・・ほんとに時々太陽が顔をのぞかせる程。

気温も2?3度と寒かったわりには、多くの家族連れで公園は賑わい、子供の大きな声が川岸に広がる公園に響いてました。

画像は、メインとなる有料駐車場がある入り口とは反対側の地元の人でなければ入りこまない林道側です。

a809b650.jpg


この橋は“風の吊り橋”と呼ばれ、長さ267mで川面からの高さが35mあります。

タイヤを見たらサイドも青黒くテカリが出はじめていて・・・悲しい、このまま帰宅をせずに、再びそのテカリを艶消しに戻そうと、箱根お散歩ツーに毎度お馴染みの≪やまゆりライン≫へ。

結局、震生湖の脇を抜けて国府津まで走ってきたので、出掛け際に言い残していった『30分から1時間』などでは帰宅など出来ず、3時過ぎまで2時間超ほどのプチツーが今年の初乗りとなりましたクラッカー   
Posted by Dora at 16:18Comments(2)TrackBack(0)バイクのある生活 

January 08, 2006

みたまの湯へ☆

流石に“一過性”と命名されているだけあって、家内も急速に回復OK
6日には何事もなっかたように出社していきました笑顔

その6日金曜日の夜から、家内は都内の実家に帰省したので、昨日は時たま小雪が舞ったりする天気のなかでノ?ンビリとマイペースで家事三昧ペンギン。 

今日は、姫、王子、若王子の三人ともバイトや習い事メモ泳ぐなど用事が無いので久し振りに三人連れて車で温泉温泉に出掛けることにしました。

目的地は、甲府盆地を見渡せる≪みたまの湯≫です。

朝一番で松飾を外してから、朝食を用意して、洗濯などをしていたら出発が10時半を過ぎてしまいました悲しい

5、6日と富士山から東側では、私の住んでいる町の辺りまで雪雪が降ったので、少々道路状況が心配でしたが、取り敢えず山中湖経由です。

R246は、交通量も豊富で当然雪はありません。
御殿場の手前、菅沼の交差点を須走方面へ右折すると、残雪が多くて所々で100?200mぐらい日陰があると道路一面が圧雪路困ったで、スタッドレスに履き替えていない夏タイヤのままなので、オシリを左右に振りながら須走口までたどり着きましたまる

御殿場ICからのR138は交通量も多く、全く雪は路面に残っていませんが、融雪剤で真っ白困った ・・・ぺけでは走りたくないなぁ注意

さて、山中湖と富士山を背にして姫、王子、若王子の記念撮影ウインク
気温は氷点下2度と表示が出てました。 
若王子、そんな薄着で平気・・・なわけあるまい炎
姫なんぞは、はじめは素足にミニスカ&ブーツ姿・・当然びっくり・着替えさせました怒り
61b4be00.jpg


途中、富士吉田の手前にあった≪富士山レーダードーム館≫に立ち寄りましたが・・・、そうぅ・・・トイレ休憩だけで中も見ませんでしたすいません
王子、若王子がトイレに全力疾走中走る走る
08044877.jpg


その後、心配した雪も道路には無く、精進湖からR358で甲府市を目指します。
この精進ブルーライン・・・コーナーが多く、いつかぺけで自転車ダッシュ甲府方面からの帰宅時にでも走ってみたくなる道です。

さぁ、目的地の≪みたまの湯≫が見えてきました。
c1e7b894.jpg


周囲にキウイや葡萄畑が広がる丘の北端に位置していて、浴室は、その建物の北側にあるので、甲府盆地に向けて視界を遮る物が何もなく、見渡す限りの絶景です。電球

画像ではとても小さく見えますが、実際には空気がとても澄んでいて太陽露天風呂や内風呂からは、甲府盆地の背に瑞牆山、金峰山、国士ヶ岳、大菩薩峠などの2,000?2,500m超級の奥秩父連山が大きく迫る様に見渡せ、そのやや左手には雪雲を少し被せた八ヶ岳が時折頂までくっきり拍手と見えました。
そして、右手には真っ白に輝く南アルプスの3,000m級の白根三山の頂も見えました。
8b5ced42.jpg


結局、この絶景を眺めながら露天風呂温泉に20分ほど浸かりながらキラキラ極楽気分を味わいましたキラキラ

ぽかぽか身体も心も癒された後は、『アッ、暗くなる前に洗濯物をしまわなきゃ注意』っと現実に引き戻されて、甲府南ICから中央高速で相模湖IC経由にて1時間半で帰宅ロケット

さぁ、明日こそはぺけの2006年初乗りが出来るかなぁ?ラブ

今日のベストショット山
例年に比べ、非常に冬化粧が遅かった富士山も、やっと冬らしくなりました音符
a7bb5952.jpg


  
Posted by Dora at 20:34Comments(5)TrackBack(0)

January 02, 2006

一過性全健忘症

元旦の朝祝日、ワイワイと姫や王子と年賀状を見ながらお雑煮とおせちでブランチを始めていると、家内は 『あれお雑煮?』星、『今日は何日だっけ?』星 とか・・・、自分で大掃除で片付けていた物を見て、『何でこれがこんな所に出してあるの?』星とか・・・。

私も含めて正月早々から相変わらず≪きついギャグ≫だなぁ?と。

今から思うと、その時に 『軽くヤバイ』 事になっていた困った

寒川神社に行った後、 『神社に行った記憶があるけど・・・何しに行ったんだっけ?星と、素で聞かれてしまい、家族も真剣に≪マジでヤバイかも・・・≫態勢に。

ブログの初詣の記事を見せても、『記憶に無い星と・・・。
今朝のお雑煮とかおせち料理も全く記憶がないらしい・・・・・困った
物事は全てしっかり理解が出来て、外見上は全くの健常なのに、31日頃からの記憶が全く無くて、以降も非常に断片的な記憶しか残っていないらしいダメ

頭痛とか手足の痺れも無く、言動もしっかりしているので元旦の夜は、取り敢えずそのままにして寝かせて、今朝、家内を車に乗せて救急病棟病院へ駆け込みました。

事情を説明して、直ぐにCTスキャンで脳の断面画像をチェックパソコン
血圧を測ると上が186mmHgもある炎

診断の結果、病名は 【 一過性全健忘症 】 だそうで、数万人に一人程度に見られる一過性の記憶混沌を引き起こし72時間以内に回復する病気だそうです。

ココをクリックすると大学の先生で発症された際の事が書かれている記事があり、全く家内の様子と同様でした。

既に、家内もだいぶ記憶が繋がるようになってきたようで一安心笑顔

しかし、この連休中の事で不幸中の幸いでした。汗   
Posted by Dora at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

January 01, 2006

A Happy New Year☆

久し振りに、実家にも帰らず自宅で迎えた2006年クラッカー

お昼過ぎに家族5人で車で相模国の一之宮祝日である寒川神社へ初詣祝に行ってきました
(^ ^)V

結構な賑わいです。
DSCF0002-small.bmp


参道をゆっくりペンギン並に進み足跡、干支で飾られた神門が見えてきました
今年の飾りは、八犬伝でした。
DSCF0007-small.bmp


やっと御本殿に到着しました 
DSCF0009-small.bmp


拍手の後は、お決まりの『おみくじ』。
私と姫が≪中吉≫、家内と若王子が≪吉≫、我家の王子は≪大吉≫をゲット☆
DSCF0012-small.bmp


その大吉を手に喜ぶ王子に向け、『あぁ?、今年も今日で運を全部使い果たしたかぁ?』と、姫からキツイ一発。  今年も我家は賑やかになりそうですウインク  
Posted by Dora at 19:15Comments(3)TrackBack(0)