June 26, 2005

“足”動二輪の実地教習

a866b2f6.jpg
前日の検定試験で無事に合格祝した若王子は、はやく教習コース以外を走りたくてウズウズ音符

朝から太陽だったので、先ずは私がぺけで御殿場-長尾峠-(往復)-乙女峠-宮城野-宮ノ下?湯元とササッと走って自転車ダッシュきて昼には帰宅。

帰宅すると、ヘルメットを取るのもそこそこに、玄関で待ち構えていたすいません若王子と自転車で少々遠出してみることに。

93d2d9ff.jpg

自宅から延々と走っていき、丘に差し掛かるとハァハァハァ・・・・・・、で途中でダウン笑顔
オイオイ、君のMTBはギアが沢山あるんだろうに・・・、使い方が今一つアウト

8ebcc8dc.jpg

しばらく高台で田園風景が広がる中を走ると、源実朝の首塚なる場所に到着。
既に二人とも汗だく汗ですが、吹いてくる風ダッシュが何とも気持ちが良い。

更に走っていくと、畑の中にヒ・マ・ワ・リを発見ひまわり。 今年の初向日葵ひまわりです。
5f9b1d99.jpg


結局、32℃を超える太陽の下を20km近く走り帰宅しました。

交差点で膨らむこと、道路を横切る際に左右の確認をしてないことを注意して、若王子の初サイクリングは完了です初心者注意   

Posted by Dora at 21:57Comments(4)TrackBack(0)

June 25, 2005

“足”動二輪・卒業検定試験

今日は朝から雲一つなく晴れわたり、暑い太陽、あ・つ・い太陽。ア・ツ・イ帽子
気温もグングンうなぎ上りで、30℃を超えました炎

こんな時にはキラキラ貴重キラキラな髪の毛も、短く刈上げると涼しくなるゾまると、王子二人と一緒に昼過ぎになってのんびりと散髪屋さんに走る

三人が横並びで鏡の前に座りと、『どのくらい? いつもの長さかなぁ??』との問い掛けに間髪いれずに『切り始めたら息子達が悲しいくらいの短さにはさみして』と、お願いしたら、店中爆笑となってしまったすいません

エアコンが効き心地よいBGMの中が流れ、リズミカルなはさみの音が子守唄となってうつらうつら・・・・赤ちゃん。 
さぁ、散髪後は本日のメインイベント、足動二輪(自転車)・技能検定試験の日です笑顔


自宅には、上の王子が以前に愛用していたMTB<前3段・後6段のシマノ製ミッション付>が、いつでも可動OKな状態で保管をされていましたが、下の王子には、未だこのMTBの乗車免許メモがありませんでした。--- そんなもの何処にも無いって注意

実は、我家では私の技能検定に合格をしないと、自由に乗る為に必要な “ 鍵カギ ”を子供達に手渡さないので、実質上好き勝手に乗ることが出来ません。

下の王子もやっと足が届くようになり、今日、検定をすることになりました。

検定会場は、市営の公園内にある交通公園で、そこまでは車でMTBを搬入。

さあ始めの課題、S字に挑戦自転車、 脱輪せずに無難に通過。
11b4cde9.jpg

  続きを読む
Posted by Dora at 17:42Comments(2)TrackBack(0)

June 23, 2005

ツーリングクラブの定例ツー

19日の大安吉日の日曜日、今日はお世話になっているツー・クラブの定例ツーの日です。
今回は参加者四人で麦草峠まで日帰りツーリングに行ってきました。
(ドリコムが相変わらず不安定で既に月・火と二日間UPが出来ず(泣;、 ・・・ さて今夜はどうかなぁはてな 今夜はどうかなぁ・・・。

宮ヶ瀬ダムに7時半の集合・・・が、5分遅刻で到着すいません。 
早速、前回ご一緒した、よっし?さん@FTR223、やまちんさん@CB1300スーパー・ボルドール、そして今回お初にお目に掛かるカニさん@バリオスの3人@3台と軽くご挨拶ウインクを済ませてから出撃です。

先ずは鳥居原からダム湖沿いをR412に出て左折、相模湖を経てR20に入り上野原市で主要地方道33号線に右折して奥多摩の山間路へ突入。 直ぐに地方道18号線との分岐点に差し掛かり左折、相模川の源流の一つである鶴川を左手に見ながら18号線を小菅へ向かいます。 

上野原でR20と離れてからは信号も無くなり、前方で道を塞ぐマイカーの姿も消え、マイペースでタイヤのサイドを多用出来る至福の時を惜しむが如く、途中の鶴峠の展望所にも立ち止まることなく走りに走り続けました。自転車ダッシュダッシュ(^^)v

途中、次から次に現れるタイトなコーナーを必死に走り抜けていく、二台の女性ライダーの操るバイクを別々に発見拍手。   

でもあんなに肩に力が入って上半身ガチガチ力こぶで走っていたら疲れるだろうになぁ?と、妙に心配をするとともに“人の振り見て我が振り直せ”であるまる

さて、一台目を車幅が少々広くなり前方も見渡せる箇所で驚かさないようにパスロケットし、二台目をパスするきっかけを待ちながら追従していくと直ぐにR139との合流点のT字路に到着。 

そのT字路には10台ほどのバイクが皇族ヒヨコの(NO!後続)のその女性ライダーを待っていたようです。 そんなにメンバーさんがいるのなら、何台かサポートで併走して初心者あげれば良いじゃないかと、その女性ライダーと関係無いのに個人的に憤慨!怒


その交差点で何の迷いも無く我々も左折しR139を進むと、更に半径が小さなコーナーがつづら折り状態の峠道となり、今一つ機敏性に劣る身体に“中年;”を自ら感じながら悲しいも右に左にクルクル走り抜けていきます。

次に通過するはずの小菅村になかなか到着せず、あれ?何か変だなぁ星??と思いながらも快適な峠道を走り続け、途中、大きなダム湖を右手に見ながら通過して、間違いなくミスコースしたことに気が付き電球ました。 

既に宮ヶ瀬ダムを出発してから2時間半を超え、大月市街に入る手前で地図を確認の為、初めての小休止です。 ココまでの行程中は、信号で数回停止しただけで走り続けてきたので、結構タフでした笑顔


地図を見て、前述の二台目の女性ライダーとその仲間と思われるバイクの団体さんをパスしたT字路で、本当は右折すべきところを左折してコースから外れたことが判明ダメ。 
既にUターンをするには目的のR411から離れ過ぎてしまい、一方でミスコースにもかかわらず走り応えのあった峠道(松姫峠)を堪能出来たので結果OKでしたOK

そしてこの時に“やまちんさん”と“カニさん”が喫煙者だったことに気が付き、頻繁に休憩を盛り込まなければいけないかなぁ?と気にしつつも、ひたすら走りに徹する船頭でした。 

Posted by Dora at 03:43Comments(1)TrackBack(1)バイクのある生活 

June 21, 2005

ど・どうなってるんだドリコム

怒昨夜は、エラー続出で全くこの自分のブログにアクセス出来ず悲しい、今夜はなんとかコメントはUpdate出来たので、期待してたのに。

ブログそのものへ、週末のツーレポをUPしたとたんに・・・消えた困った 根性で2回目を・・・・まただぁアウト怒

これ以上は身体がもたんドクロ また明日にするかぁ炎怒怒

そろそろ引っ越そうかなぁ、他に。   続きを読む
Posted by Dora at 02:38Comments(0)TrackBack(0)

June 12, 2005

ソロツーで赤城山へ

寝る前にネットで天気を調べたら、急に雲傘雲太陽に。
これは、ぺけに乗るしかないでしょ音符って、昨夜は3時半過ぎまで夜更かしをしていたにもかかわらず、7時半にはしっかり起床。 空の具合も天気予報通り。
しかし、世の中甘くは無いですなぁ悲しい  ぺけと出掛けてしまう気配を察知した家内が開口一番、『朝8時半から町内会のゴミ拾いがあるからネびっくり』 と釘をさされてしまいました。

ご近所付合いは大事ですからサボるわけにもいかず、しっかり9時過ぎまでゴミ拾いに汗を流してから、大慌てで準備して出発。 いやぁ?、今日は朝から相当な蒸し暑さで、出発時の気温は既に28℃炎

服装はTシャツの上からメッシュのジャケット、下はいつもの皮ジーンズ(クシタニのエクスプローラー)ですが、信号で止まると暑くて暑くて.......汗

今日の目的地は、群馬県の赤城山です。  今月号のバイク雑誌・培倶人の特集記事で読んでから、そう言えばぺけで群馬県を訪れていなかったことに気付き、次のソロツーはココにと決めていました。メモ
  続きを読む
Posted by Dora at 21:31Comments(2)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 11, 2005

パーツでデコレーション!

神奈川県も梅雨入りです雨
雨傘と気紛れな空なので、今日はめずらしくパソコンとじゃれてみました。

Blogに何か適当なパーツ(ツールかなぁ?)を組込もうと、あっちこっち探してみたら、興味深いものが何点か見つかり、早速貼ってみました。

先ずは、月齢を表示する小窓を見つけました。

そう言えば30年前に貯金を全てつぎこんで買った、赤道儀付き口径150mmの反射式天体望遠鏡、まだ実家の納戸にあることを思い出しました電球 冬になって空気が澄みはじめたら久し振りに覗いてみたくなりました。


次にお馴染みのマピオンによる地図検索です。

ツーリングの記事をReviewする際に助かります。

しかしどうしても、ドリコムで簡単に走りそうなスライドショーツールが無い。
メジャーなPOQUEもドリコムでは動作しないようだし悲しい
また、明日にでもじっくり探してみるとしましょう。   続きを読む
Posted by Dora at 21:55Comments(2)TrackBack(0)

June 05, 2005

マフラーの☆★焼色★☆

今日の予報は午前中雲時々太陽、14時過ぎから雨所により雷の予報。
13時帰宅を目標に、9時半にぺけで自転車ダッシュダッシュ箱根まで走りに行ってきました。

途中、西湘バイパス・二宮ICまでの一般道では、信号無視の捕獲をしている旗を持った某公務員を至る所で目撃びっくり、家族連れ等の車マイカー自動車が何台か捕われていましたが、これから観光地へ向う時間帯に、そんな取締りをして水を差すこたぁないだろうにアウト   

西湘バイパスで箱根湯本温泉へ、そこからR1で宮ノ下 → R138箱根裏街道で乙女峠 → 長尾口信号からは右折をして、県道401号線で長尾峠←→長尾口間を3往復炎してぺけを堪能キラキラ

そこからは、御殿場市へ下り、R246で帰路に。 途中、道の駅ふじおやま で男の子休憩していると、隣の駐車帯に車を停めた品の良さそうな60歳代のご夫婦に 『やっぱりYAMAHAは良いねェびっくり』 だとか 『マフラーの焼色が綺麗ねェドキドキ大』 と、外見からは想像出来ないような意外な言葉を投げ掛けられました。

話し始めてみると、平選手が現役の頃、息子さんも富士などの全国のサーキットを転戦していたことがあり、良く応援に行ったりしていたので、バイクのことも知識が豊富になって、停まっているとついつい目がいってしまうのだとか拍手  ※平選手が富士を走っていたのがいつ頃なのかはてな覚えてませんが.....すいません

しばらくご夫婦と歓談した後、山間部の雲雲もだいぶ厚くなってきたので、お昼時で交通量のまばらなR246を自転車ダッシュダッシュして、予定より30分遅く13時半に帰宅。

帰宅後、昨日出来なかった汗洗車汗をし終えると同時に、空から雨がポツポツと落ち始め、ガレージに収めると同時に本降りの雨となりました。 この天気を予想した気象庁ビルパソコンも凄いけど、その情報を一般の我々がネットを介して得ることが出来るようになったことに【進歩】を感じるなぁ電波   続きを読む
Posted by Dora at 16:30Comments(1)TrackBack(0)バイクのある生活 

June 04, 2005

野生の【鹿 】と遭遇

朝から雲雲雲雲な天気.........で午後になると急に雷雨との予報。
自転車の洗車をしようと思っていましたが、湿度汗も相当に高いので取止めダメて、今日は久し振りに終日自宅で過ごそうかなぁ....と、思っていましたが、息子二人を乗せて昼食を食べるついでに、雲の中に隠れてしまっているヤビツ峠を経由して、宮ヶ瀬ダムまで自動車ダッシュ行ってきました。

なんでこんな天気でヤビツ峠はてな と、思うかもしれませんが、私は夜間の対向車の存在がライトで判る時以外は、自転車でも自動車でもここは走りません。 特に太陽な昼間なんて、この峠道は避けます。

何故って、この車1台の幅の狭路とブラインドコーナーが続く峠道を、前方からカッ飛んでくる命知らずの自転車ダッシュ車ダッシュを、避けるスペースの無い場所が多い為、もらい事故の発生がとても多く、更に山深い場所なので自走不可能になるともぅ相当大変です困った

で、今日のような悪天候では、バイク皆無、車もライトオンで且つゆっくり走ってくるのでOK

予想通り、住宅がある蓑毛より上は、雲の中となり、菜の花台周辺から富士見山荘までは、まるで宇宙人“トワイライトゾーン”ドクロ幽霊の世界星の濃?い霧の中。

神奈川の百名水の一つで、横浜や町田からも多くの人が水汲みに訪れると聞く、護摩屋敷の水の湧く横をすり抜けていくと、霧から霧雨になり、国民宿舎丹沢ホーム付近からは本降りとなりました。

95bf874f.jpg
タイトなコーナー続くので、息子達の車酔いを避ける為、タライゴヤ沢に面して道幅が広くなった場所で小休憩しようと車を停めたら、なんとその沢の対岸に野生の鹿の親子が居るではないですかキラキラ よーく辺りを見まわすと、親鹿2頭と子鹿が3頭の計5頭の鹿です電球

残念ながらデジカメを持参せずに出掛けてきてしまいアウト、携帯のカメラで撮影しました悲しい

白い点々が鹿のお尻ですすいません


時折、首を持ち上げてこちらの気配を気にする仕草を見せるものの、平然と沢の草を食べている姿をしばらく子供達と眺めペンギンた後、宮ヶ瀬ダムまで一気に下り、観光客も既に帰った後の静かな宮ヶ瀬ダムビジターセンターでUターンをして県道64号線を伊勢原経由で暗くなる頃に帰宅。

いやぁ?、こんな身近に野生の鹿が居ることを知った、チョット感激クラッカーの休日のドライブでした。   
Posted by Dora at 19:30Comments(0)TrackBack(0)