August 03, 2008

新富士5合目夏季交通規制前の週末

昨晩、ジョッキを飲みながら

『日曜は朝の涼しい時間帯から走り始めて、那須、出来たら磐梯山方面へ自転車ダッシュ出撃しようかなぁ?にっこり

と、ネットで情報収集をしてから就寝・・・ZZZ


・・・夢の中が何やら騒々しぃ・・・


『部屋の中を歩き回る家内の足音だびっくり

と気が付いてハッと目が覚め、慌てて時計を見ると・・・あちゃ・・・8時半。
既に窓の外には元気一杯の太陽がかなり高い所に・・・汗

昨夜、うっかりいつもの休日の習慣で、目覚し時計をセットせずに寝てしまったようで、スッカリ寝坊悲しいをしてしまったぁ困った


なんかこの時間から炎い都内を走り抜ける気も出ず、さてさてどうしたものかと・・・、珍しく週末のこの時間に家に居る王子に声を掛けたら、何も出掛ける予定はないとの良い返事拍手

若王子も同じだそうで、珍しく我家の3人とサッパリした夏仕様の男前の1匹で、どこか涼める場所に出掛けることに決定。

ネットでどこに出掛けようかと探していたら、前回7月19日に3連休で交通規制を実施して上がる事が出来なかった富士山山新五合目までの道路が、来週の週末から夏の間、再び交通規制で走れなくなることが判明したので、新五合目に向けて出発自動車ダッシュ

R246にて御殿場へ向い、K23号線にて今年の夏3度目の水ヶ塚公園へ。

今日の富士山山、左から右へ勢いよく流れていく雲から、時々頂をのぞかせてくれましたが、その雲の上はスッキリ晴れているようなので、予定通り新五合目に向けて上がっていく事に決定OK
2a1dd544.jpg


途中、旧ゲートの場所に渋滞4kmの看板がありましたが・・・まぁ、見なかったことにして行きましょうにっこり

残り4kmの表示で一度渋滞?のように数分停滞。

やっぱり看板の表示は正しかったなぁ?と車列の最後尾についてエンジンを切って、窓を全開にして20℃ほどの涼しい風を受けながら静かに待つ事数分。 
対向車がまとめて通り過ぎたら一気に走り始めました。

どうもこの先が下り車線の路肩に駐車した車が列をなしていて、観光バスなど大型同士のすれ違いが出来ず、人が立って交互通行させていた為の渋滞だったようです。

結局その後は、新五合目の駐車場まで渋滞もなく順調に進むことができ、心配していた駐車場も、問題なく一番上のスペースに直ぐに見つかりましたにっこり

標高2,400mの新五合目から南側を見下ろすと、今日は駿河湾ではなく、素晴らしい雲海の広がりが目に飛び込んできました拍手
8a81b7f4.jpg


北側の山頂を見上げると、3,776mの山山頂までスッキリ祝
c9fe207f.jpg


さっそくライも富士登山足跡・・・あかんべー
2dfec489.jpg


新五合目には、海外からと思われる観光客が大勢いましたが、きっと日本の富士山と言えば、雪化粧山をした富士山の写真を脳裏に描いていたんだろうなぁまる

雪が全く消えて、スッカリ夏景色の富士山を見て彼らはどう感じたのだろうか。
6cdffb5c.jpg


さて、涼を求めてやって来た3人と1匹は、20分ほど新五合目のテラスに腰掛け、雄大な景色を眺めながら涼しい風を受け寛いでいたら、それまでの天気が一転、道路の反対側も見えない濃い霧の世界になってしまいました。
77135294.jpg


さて、身体が濡れてしまわないうちにと車の中に退散、暫く待ってみましたが一向に晴れる様子も無く、お腹も空いてきたこともあって濃霧の中をゆるり下り、交差点で中央線と路肩の白線が途切れるとどちらに向ってハンドルを切ればはてな・・・ってほどの濃霧の中をK73号線(富士山スカイライン)に右折して富士宮方面へ。

K72号線との交差点の手前数kmまでくると、その霧も薄らぎましたが全体的に霞んだ中をK72号線に右折。

そのまま富士宮道路をくぐってK71号線に右折。

そして目的地、むめさん に到着です。

食事中にどうしようかと心配していたライは、むめさん到着直前に15分ほどミルクランド近くの広大な空き地で走り回ったこともあって素直にケージに入ってくれたうえに、そのケージもあたりがどんより曇っていて涼しかったこともあって車の中で暑くなる事も無く、我々の食事中に昼寝ZZZとなりました。
015d16bf.jpg


着いた時間が中途半端だったこともあって、暑い鉄板の周りにはお客がおらず、一卓あるテーブル席に若いペアが食事中でした。

奥の座敷と鉄板の前とどちらが良いか聞かれて、お好み焼はやっぱり鉄板の前でしょびっくり

さて、注文は 「ミックス焼きそばキムチ入り大盛り」、「お好み焼ミックス」、そして「お好み焼ミックス・しぐれ」 を注文。

鉄板の上は、テーブル席のペアの方の注文したお好み焼汗
3b50d6c1.jpg


我々が注文すると、写真の女将さんのお母さんかな?、かなりご年配とお見受けしたお婆さんが、先ず奥の厨房の鉄板にて大盛の焼きそばを、それは見事に手際良く調理してくれました。(手前の皿がそのミックス焼きそば)

半熟目玉焼きが上に載って運ばれてきましたが・・・写真を撮る前に食べて良いよの声を発してしまい跡形も無く粉砕されて焼きそばと混ざり・・・既に王子達の胃袋にチュー
3fa1d132.jpg


そうこうしている内に、次から次へとお客さんが店内に、鉄板の回りはアッと言う間に満席となり、座敷席も賑やかになりました。

上の写真のキャベツが山盛りなのがお好み焼で、小麦粉を溶いたものをさっとヘラで丸く薄いクレープ状に広げた上に、こんな風に山盛りのキャベツ拍手

その後、注文したお好み焼により具を山積みにしていき、最後に再び小麦粉を溶いたものをお玉で上から全体にかけます。

十分位かなぁ?、キャベツと具にしっかり熱がとおったら手馴れたヘラ捌きで天地をひっくり返して更に10分ほど待ち、その後、生卵を一個割ってヘラで黄身を割ると同時にくるりとこれまた薄い円盤状に広げるます。

ここで 「しぐれ」 だと、富士宮焼きそばの麺を一玉ほぐし、その上からたっぷりと鰯の削粉を振り掛けた後、先ほどの卵の上に。

そして、その上に事前にじっくりと鉄板の上で調理されたお好み焼本体がドカンと載せられ、ソース、鰯の削粉、そして青海苔を振り掛けて4等分に切られ、真ん中に紅生姜が添えられると出来上がりクラッカー

全国B級グルメ大会の2年連続チャンピオンの富士宮の焼きそば、初めて食べましたが、モチモチッとした食感と鰯の削粉の香りが活きて香ばしく、いやぁ?想像以上に美味かった拍手

ca841870.jpg

そんな時、鉄板の上で「ネギ焼き」びっくり

これもまた、凄い量のネギ注意

流石に王子達もボリュームのあるお好み焼と焼きそばで満腹状態。
目は食べたいのですがお腹がそれを許さず・・・次回、ネギ焼きも食べるぞと誓う3人でしたにっこり

さて、お腹も満たされた後、車に戻るとライは予想通りケージの中で爆睡中ZZZ 起こして車内に出しても若王子の膝の上で再びウトウトしているライ。
富士山の新五合目で随分とハシャいでいたから疲れたかな。

帰宅も高速を使わず、最短距離のR469-R246と走り、無事に8時過ぎに帰宅となりました。

言うまでもなく、王子、若王子、そして私の3人は、このむめさんのボリュームのある食事が消化しきれずに、夕食は不要となりましたにっこり
Posted by dora at 23:52│Comments(2)TrackBack(0) ライと一緒 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yg8m/1605672
この記事へのコメント
こんにちは?毎日が{炎}熱いですね{炎}
そ?ぉ、そーぉ むめさんで
ねぎ焼きって{はてな}どんな形かなって
思っていました。
次回は是非、食べてみましょう。{音符}
Posted by つうきん@ at August 10, 2008 17:55
つうきんさん、
いやぁ?、ホントに暑いですね{太陽}
中々早朝に起き出せないので、暑い中にバイクを乗り出すのも今ひとつ・・って感じで、バイクの出番の無い週末が続いてます{汗}
Posted by Dora at August 10, 2008 23:28

コメントする

名前
 
  絵文字