May 11, 2008

’08MFJ全日本RR第2戦筑波サーキット

今日は、天気が良ければ港北PAで8時に待合わせてバイク5台で筑波サーキットで開催されたMFJ全日本ロードレース自転車ダッシュ自転車自転車ダッシュ第2戦を観に行く予定でしたが、生憎、朝から小雨雨が降り続き、気温も5月とは思えない8℃。

筑波サーキットまでのルートも、首都高速以外は楽しいコースでもないので、‘つうきん’さんと‘たかはし’さんと一緒に暖かい自動車ダッシュで行って来ましたクラッカーにっこり

あれ数が合わない注意・・・
実はあの大田原さんが、この悪天候をものともせずにT-Maxで出撃です拍手

そしてもぅ一人は、YSPでお世話になっている整備士の大塚さん。
前日までにETCを試乗用のFZ1にセットしていたものの、この悪天に諦めてご家族で自動車ダッシュとなりましたOK



さて、7時半に5人がYSP厚木店に集合。
簡単に挨拶をして8時前には出発です。

横浜ICまでR246で行き、そこから東名高速へ自動車ダッシュ自転車ダッシュ

東京料金所を過ぎ、多摩川を渡った辺りで一台の自家用車が車を大破させる単独事故で2車線を塞ぎ、数百mほどの渋滞があった以外は、首都高3号、6号、そして常磐自動車道もガラガラに空いていて快走にっこり

守谷SAには9時には到着出来ましたOK
b507c24d.jpg


いやぁ?しかし寒い寒い、ここも気温は11℃雨
暖かいコーヒーとパンで簡単な朝食をとり、再び出発。
SAから2,3kmの谷和原ICからR294を北上、昨年同様にサーキット内で食べる昼食をチョッと手前のコンビニで買ってサーキットへ、そして心配した駐車場への渋滞も全くなく11時頃かなぁ?考えていた時間よりも30分ほど早くに到着できましたOK

昨年はスタンドに上がるのも大変なほどの大混雑だったので、先ずは席を確保しようとパドックを横目に見ながらMCコーナーのスタンドへ走る

でも今年はこんな天気で5月とは思えない真冬のような陽気でスタンドは、空席が目立ってました汗

たまに小雨が落ちてはくるものの、コースはほぼドライ状態でST?600クラスの決勝が始まりました拍手

25週のレースは1週が1分数秒で走ってくるので30分ほど。
それでもスタンド上は冷たい風が直接当たって寒いのなんの
見終わる頃には、身体の芯まで冷え切りました雪
昨年と同様に第一ヘアピンからダンロップコーナー、そしてMCコーナーとバックストレッチに挟まれた広い芝生席に大きなYSPのテントとカフェが設けられていたので、早速、熱いコーヒを求めて移動音符

たかはしさんがテントの中のテーブル席を神業的に発見・確保してくれたので、もぅそこで昼食タイムとなりました。

今回もパドックパスだったので、ピットウォークの時間にパドックまで歩いて行けば、こんなマシンを身近に見て画像におさめたり・・・

これはJSB1000クラスで開幕2連勝したYSP&PRESTOレーシングの中須賀選手のマシン
3b709c24.jpg


そして参加チームのパドック以外には、ヘルメットや革ツナギの各メーカーのテント、そしてタイヤのサポートメーカーのテントでは、こんな使用前vs使用後のようなタイヤも置いてあり興味津々。

下の写真の使用前のものは、ダンロップタイヤのブースでパチリとした画像。
レインタイヤの溝の切り方に秘密があるのかどうかわかりませんが、撮影をしていたら駄目だしされてしまいましたすいません
81e323da.jpg


使用後は、さすがに表面が融けてドロドロです
579d09db.jpg


そして、多くのカメラ小僧を集めるのがこの方達ですね笑顔
何でカワサキ注意って、突っ込まないように。
今回は、寒さに負けてピットウォークもせずYSPのカフェエリアでまったりウインクしたので、この類の方々と遭遇したのは駐車場に戻る時に見かけたこの方々が唯一でした汗
8599a7aa.jpg


だから他のパドックの写真も全てJSB1000の決勝レース後、メインスタンドへ戻る時に撮影したものチュー

さて、ピットウォークの時間も終わり、13時15分からのGP125クラスの決勝が始まる頃に、YSP店の大○さんがご家族で登場音符

可愛い男の子が三人とテント脇からのんびりと観戦。
このクラスはまだまだ2ストローク全盛かと思っていたら、どうも4ストロークの音も混じってのレースだったようです。


GP125の決勝が終わると本日のメインイベントのJSB?1000クラスの決勝。

このレースはスタンドで見ましょうと移動です。
この頃になると完全に雨も止み風も弱まり寒さも一段落。

ウォーミングアップが始まる頃には薄日も差し出しました音符

さぁ、そんなドライコンディションの中で豪快な決勝が始まりましたクラッカー
私の応援は、YSPチームの中須賀選手。

序盤から、ヨシムラスズキwithJOMOチームのベテラン秋吉選手と熱いバトルで1位2位が入替りながらの30周となりました。
下の画像は、1位の秋吉選手を追う中須賀選手。
c11390a4.jpg

f8e68fcc.jpg

442abbc4.jpg


静止画だと臨場感がないのでYouTubeにUpした動画をはってみましたにっこり


結果は、中須賀選手が堂々の開幕2連勝祝

さて、豪快なメインレースを堪能後、メインスタンドへ戻って表彰式を見物したりパドックを覗き込んだりしていたら、最後のレース、GP250クラスの決勝の準備が始まりました。  そんな中に紅一点の選手を発見。
この時には名前すらわからず写真をパチリ。 しっかりVサインまで頂きました。
da3b24e1.jpg


よし、それなら応援しましょうとパドック上の観覧エリアにあがって決勝レースも観戦です。
手元にある資料によると 高杉奈緒子選手で22台中16位で予選通過とまずまず。

さぁ、スタート・・・・。  あらら、最後尾
そして2週目の第一ヘアピンであえなく転倒してしまいリタイアとなってしまいました。
残念。

帰宅してググッてみたら、昨年までST600クラスに出場していた方のようで、ブログも開設されていました


さて、全てのレースも見終わり大満足で帰路を急ぎます。
これまた首都高にたいした渋滞も無く、休憩もいらないとの大田原さんのお言葉に甘えて、一気に厚木のYSPまで快走。

まだ真っ暗になる前、そして閉店前の19時前にお店に到着。
先にサーキットを出発されていた大○さんのご家族も直ぐにお店に到着されました。
(あれ、東名高速で追い抜いてきた・・・)

お店で10分ほど楽しかった話をして、つうきんさんと大田原さんと別れ、たかはしさんのお住まいの平塚を経由して無事に帰宅。



T-Maxを楽しそうに操る大田原さんを見ながらの運転となりましたが、この寒さと雨天だったので、つうきんさんとたかはしさんとの車の中での楽しい会話もあって、自分としては車で正解だったかなぁ

※帰りがけにYSP厚木店から、粋な焼酎グラスとテニスボール大の丸い氷が作れる製氷皿を頂戴しました。  


Posted by dora at 23:03│Comments(2)TrackBack(0) バイクのある生活 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yg8m/1605551
この記事へのコメント
朝、お迎えのため平塚まで来ていただいて、帰りも平塚までの回り道、
ホントに有難うございます。当日はメチャ寒かったけどDoraさん号は
ちょー快適カーでした!{笑顔}
ところでこのロードレース観戦の記事の次に書かれていた記事の
謎のFZ-1、あれはいったい・・???
Posted by たかはし@FZS at May 18, 2008 01:11
たかはしさん、
筑波観戦、来年も行きましょう{びっくり}!
FZ1はMyぺけ改造計画実行中の代車ですょ代車{汗}
Posted by Dora at May 18, 2008 23:47

コメントする

名前
URL
 
  絵文字